神に触れられる。

7/15(木)

タイ4日目の本日が今回のメインイベントです。

ワイ・クルー、学問・芸術等の先生、師へ敬意を込めて礼拝する儀式のことです。
タイ舞踊においては、この儀礼を受けないと師を拝まない・師から認められないとして踊ることが出来ない演目(古典舞踊)があったり、他人に教えを施すことが許されなかったりします(教室・団体によって考え方に差はあります。ウチの先生は厳しい方)
チェンマイ留学中に大学のサークルでローカルのワイ・クルーに参加したことはありますが、タイ伝統舞踊のワイ・クルーはこれが初めて。春から楽しみにしていました。
これで古典舞踊(例の尖った冠かぶるヤツ)が踊れるようになる、いわばレベルアップのチャンスだから(笑)

朝6時半にロビーに集合し、まずは格式高い王立舞踊学校へ。
そこのガネーシャ神(ヒンドゥーの神様ですが、タイでは芸術の神様として崇められている。)にお花を捧げて三礼。
ここの卒業生であるタイ舞踊の先生によると、昔の王宮の建物の一部が学校の施設として今でも使われているそうな。

d0065480_0452543.jpg


ガネーシャ様へのご挨拶が終わる頃、中年のおいちゃん男性が先生たちとご挨拶をしていました。
初めて知ったけど、この方こそタイ舞踊の人間国宝・スパチャイ先生ですって!!写真撮っとけばよかった!!

所変わってラチャパッド・トンブリー大学。
ここが本日のワイ・クルー会場です。
本当は王立舞踊学校でワイ・クルーを受ける予定だったのですが、やんごとなき都合でこっちの大学と合同でやることになりました。残念・・・

d0065480_124237.jpg


着替えた。
これがタイ舞踊生徒の正装。赤い一枚の布を巻いてねじってズボン状にしているのですよ

d0065480_13625.jpg


既にお坊様方がお集まりで読経の時間でした。

d0065480_1374241.jpg


頭を垂れた人々に聖水をふりかける。この後私たちの方にも来てコレをやっていただきました。

d0065480_1395747.jpg


生徒たちも集まり始めました。
祭壇に飾られているのが、伝統ある仮面や冠。偉大なる師の魂が宿る(のか?)

d0065480_1435049.jpg


横には楽団が。演奏するのも偉い先生方。

9時過ぎ、先生方は祭壇の下に、生徒たちはステージ下に、そして白衣を纏った進行役が定位置に着き式が始まりました。

d0065480_23010.jpg


写真が多いので、いったん切ります。
正直に言うと眠くなったのでいったん切ります。

なかなか終わらないなぁ・・・
[PR]
by max-i | 2010-08-04 02:06 | タイの話


茉莉の日常。あとタイ(チェンマイ)、福岡ソフトバンクホークスについても少々。


by max-i

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
日々の話
タイの話
バトンの話
歌の話
大学の話
踊りの話
野球の話
映画の話
旅行の話
おたくの話
未分類

以前の記事

2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧