タイ事件!!

21日未明、精神病を患っていたとされる若い男性が、バンコク中心部にあるエラワン・サンプラプーム(祠)に祀られているブラフマー神像を打ち砕いて破壊した。


朝日新聞と某タイ情報サイトから得たニュースですが、これはエラいことです。
なぜならこのエラワンに祀られていたご神像は、「タイで最も霊験あらたかな像」とされている大切な大切な像だったからです。

ガイドブックにも紹介されてるし地図にもちゃんと書かれてます。道を歩く人だけでなく、車上からも乗客や運転手までもがエラワンの前を通るときに手を合わせるのが日常で・・・って運転手はハンドル握っててー!(笑)

もとは現在のエラワンの近くにホテルを建設する際に事故が多発したため、その土地に眠るピー(精霊)を鎮めるために建てられたものだったのですが、ある日宝くじを買ったおばあさんが願掛けに訪れ、「もし本当に宝くじが当たったら、裸踊りをします」と言いました。するとおばあさんのくじは見事一等!おばあさんは約束どおり裸で奉納の舞を踊りました(ただし人気の無い真夜中にね)

これが由来となって、今でも祠の隣に奉納の舞を納めるスペースがあって、願いが叶った人々が綺麗に着飾って踊る姿が見られます(なんと有料)

その大切なブラフマー神を破壊した男は犯行後逃げようとしたが周囲の人々に捕まり、ボコにされてその場で死亡したそうですが、当然の結末といえましょう・・・

近頃タクシン首相や選挙をめぐる動きで荒れているタイですが、占い師たちは一斉にこのエラワン事件をそれらの騒動と関連付け、「よくない兆候であるから早急に和解するべきである」と予言しているそうです。これには今まで反タクシンデモにもめげなかった首相もさすがにショックを受けているとか。

ブラフマー神の修復は2ヶ月ほどかかるそうで、それまでは像の写真をそこに祀っておくそうです。

d0065480_23565063.jpg


これが祠。参拝者が供える花が溢れているのが見えるでしょうか。肝心のご神像は見えない・・・。隣の男は犯人ではありません。父者です(笑)
去年の11月に父と行ったんですよ。まさかこんなことになるなんて・・・

その時私も願掛けしたんだけど、これでご破算かしら・・・
[PR]
by max-i | 2006-03-24 00:00 | タイの話


茉莉の日常。あとタイ(チェンマイ)、福岡ソフトバンクホークスについても少々。


by max-i

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日々の話
タイの話
バトンの話
歌の話
大学の話
踊りの話
野球の話
映画の話
旅行の話
おたくの話
未分類

以前の記事

2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧