一人暮らしの恐怖(ドラマ仕立て)

一人暮らしで生じる問題はいろいろあるんだけど、どうしても勘弁な問題は二つ。

1、オカルト系(怖い話を見聞きした晩はお風呂に入れない。)

2、虫。

いずれも私がビビリな性格なために問題視されるだけなんだけど、もう虫はどうしようもなくダメ。おばけも怖いけど、虫はおばけよりも身近に潜んでいるのだ!!

日が暮れてから洗濯物を取り込む瞬間が一日の内で一番神経質になります。パンツの影とかに隠れてるから。虫が。くわばらくわばら・・・

最悪だったのは先月末、タイに行く前日の出来事で、荷造りと部屋の掃除を同時進行で進めてる真っ最中にヤツは飛び出した!
夕方取り込んでおいた洗濯物をタンスにしまおうと洗濯ばさみから外していると“何か”が洗濯物からボトッと落ちてきた。「何だ?」と思う間もなくその“何か”は大きく羽根を広げて狭い私の部屋を無遠慮に飛び回り始めた!
ソレは体長5センチをゆうに超えていそうだったスズメガの様なでっかい蛾で、飛ぶと蜂のように「ブ~ン」と羽音がした・・・!!!
真夜中にも関わらず「ギャッ」と叫んでキッチンの方に逃げたけど、いつまでもこうしているわけにはいかない。荷造りも掃除も終わってない上に頭の上をでかい図体でブンブン飛ばれていては眠ることすらできない!
とはいえ、こうみえても一般的な日本人よりは真面目に仏教を信仰している(と自負している)身としては殺虫剤をワンプッシュ!な気にはどうしてもなれない。本音を言えばその後の死骸処理が気色悪くてやりたくないだけだけど(笑)
ゴミ箱からプラスチックカップを漁り出し、上から被せ、その下から紙を挟みいれて完全に閉じ込めてからそのまま外に放り出そうと、蛾がようやく壁に止まったところでカップを構えたけれど・・・
「こんな薄いカップじゃ絶対羽の振動が伝わってくる!嫌だキモイ!というか手元が狂ってグシャってヤっちゃったらどうしよう・・・よりによってココは私の布団の真上じゃないか・・・!!!」
などとなかなか一歩が踏み出せないでいると、殺気を気取られまたブンブンとやられ、私は「ヒイッ」と叫んで仰け反り振り出しに戻る。もう日付はとうに変わっている。タイ出発は明日ではなく、もう当日だ
次の作戦に移るべく、意を決してキッチンから蛾が暴れてる居間に踏み込む。その際、蛾が間違って私にカミカゼ突進を繰り出さないとも限らないので、先ほどのプラスチックカップをシールド代わりにして自分の身を守ることを忘れない。
で、居間に置かれた最終兵器(殺虫剤)を手に取った!仏教徒も限界だ。畜生道に堕ちようとも早々にこの場を解決しなければ、私は眠れないし、タイにもいけない。2週間バカンスを楽しんだ後、どこかに蛾の屍が転がったマイルームになんて台風に襲われても帰りたくない。
殺虫剤で“ちょっと”弱らせ動きを鈍らせてから捕まえて外に放り出してやろう、と悪あがきを考えちょっと吹きかけてみると、蛾は毒に驚いて更に激しく暴れ回り、同時に私も驚いてキッチンに一時撤退した。もう足もガクガクで怖くて本当に泣けてきた・・・!!
見境無く飛び回ってるうちにポロッと外に飛び出るんじゃないかと窓を全開にしてみた、が、部屋の明かりに誘われてヤツが外に出る前に別の蛾、虫に入られたらたまったものではない。ので、部屋の電気を消した。寒いし、蛾の動向も全く見えなくなって怖さ倍増だ(笑)
無駄に部屋の暖気を外に逃がすばかりで肝心の蛾は夜の闇など見向きもしない。
そうこうしているうちに私の恐怖メーターも振り切れて感覚が麻痺したらしく、キッチンを飛び出し小刻みに殺虫剤を噴きつけながら格闘は数十分にも及んだ。
とうとう毒が回ってきた蛾はロフトの方に飛び込み、姿が見えなくなった。
ロフト、すなわち布団が敷いてある寝室だ。げんなりだ。
蛾が元気を取り戻して私の顔面に飛び込んでくる恐怖と戦いながら、恐る恐る階段を上がる。
ヤツはいた。私のオアシス布団の上に・・・。また泣きたくなった。
しかし動かない。生きているのか?死んでいるのか?階段という不安定な場所、しかし決着をつけるのは今しかない!
とどめにもう一度だけシュッと殺虫剤を吹き付けた。何度も言うけどそこは私が唯一安息を得る場(布団)であり、同時にそこは護符や仏像を置いてある簡易仏壇の前だ。最早無益な殺生をどうこう言ってられる精神状況ではなくなっている。
それでも暴れないので、私は階段を駆け上がりカップをドンと被せ、すばやく下に紙を滑り込ませ、ロフトの小さい窓からポイっと中の蛾を捨てた。
ようやく1時間にものぼる私とヤツの戦いは終わった。息が上がって手が震えていた。
もう荷造り・掃除を続ける気力があるはずもなく、そのまま目の前の布団に倒れこみたいところを堪えて、階段を下りてキッチンから塩を持ってきた。
蛾の最期の地となったかもしれない布団の上(しかも仏前)で寝るのはどうにも気持ち悪いので、決戦の地点あたりにパッパと塩を撒いた。
その晩のジャリジャリな寝心地は忘れられない。

そのような壮絶なドラマを経てみんな一人で笑って生きているのです。
しかし今年もなんとか見ないですんだけど、いつかあの黒いボディのGがキッチンに現れた日を想像すると実家に帰りたくなります。誰か助けに来て!!!

でもそんな虫嫌いな私ですが、実は部屋にいる1センチくらいの蜘蛛は放し飼い状態です。
潰すのが気持ち悪いので、部屋の隅をそのまま歩かせておいてます。一応名前もあげました。
家主としては、蜘蛛もそのことに感謝して、窓の外などに巣を張って害虫を駆除するなどの恩恵を私に授けて欲しいところなのですが。
そんなことされたらベランダに洗濯物が干せなくなるか。

なんで今更先月の虫の話をしたかというと、先日また洗濯物に紛れて蛾が部屋に侵入したから。
でも今回は前のスズメガより小柄で、勝手にブンブン飛び回ったあと、床に散らかってたビニール袋の中に自分から迷い入ってくれたのでそのまま袋ごと外にポイ捨てして事は片付いたのですが。
その時は冷静だった。いやぁ人間って強くなるものです(笑)
[PR]
by max-i | 2006-11-28 00:10 | 日々の話


茉莉の日常。あとタイ(チェンマイ)、福岡ソフトバンクホークスについても少々。


by max-i

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
日々の話
タイの話
バトンの話
歌の話
大学の話
踊りの話
野球の話
映画の話
旅行の話
おたくの話
未分類

以前の記事

2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧