2006年 10月 11日 ( 1 )

今晩のドラマ

重い話なんだけど・・・。

今日からスタートした「14才の母」(日テレ系)。テーマからして重そうだったので見る気なかったんだけど、ここで話題にするなら見とかねばと思って見ました。
「マジ~だし。」などの若者言葉、慣れない感じでしたね志田未来ちゃん(笑)

なんてことはどうでもよくって。
このテーマ、問題アリだと私は思う。
ごく普通の中学生が妊娠して、周囲の反対を振り切って出産の道を選ぶ―・・・らしいんだけど、決してフィクションの世界の話だけではない。
どうせドラマなので最後はハッピーエンドに終わるんだろうけど、そんな軽々しく美談としてドラマ化していい話なんだろうか・・・?現実に同じように中学・高校で子供を産んだ“子供”はたくさんいて、その子たちは出産してからドラマがハッピーエンドを迎えた辺りの時期を過ぎても、今日現在までも大変な人生を歩んでいるのを、視聴者、特に同年代(10代)の子達は理解しているんだろうか?
中学生が子供を産めば、恐らく高校進学は無理でしょう。中卒、または中退の女子に与えられる仕事は今の日本には数多くありません。子供が自立するまで養っていけるだけの収入を得るために女子に選べる仕事は。お水?フーゾク?

このドラマを見た中高生の視聴者は、「もし自分が同じ立場になったら・・・」なんて友達と話題にするかもしれない。
だけどこの場合、「もし同じ立場になったら、産むか、堕ろすか」を議論させるのではなく、「自分も同じ立場に立つか、未然に防ぐか」を話し合わせるべきなのでは?
TV側は私たちに何を考えさせようとしているのでしょう?
今の子供たちは学校で性教育を習わなくともメディアを通じて「子供の作り方」に関しては十分に知識を持ってるらしい。では、「子供を作らない方法」は学校でしっかり勉強してきているのでしょうか?

ドラマの予告でもよく見た、「コレって、いけないことなのかな・・・?」というセリフが私の中で印象に残ってますが、「いけないこと」だと思います。
低年齢でするセックスのことではなく(これもこれで問題だと思うけど)、避妊に関して無知のままセックスすることが「いけないこと」だと思う。
日本の14才のどれくらいがコンドームの必要性・中絶のリスク・妊娠のこと以外にも、日本が先進国の中で唯一HIV感染者が減らない国であるという事実(大学の先生の受け売りだけど)を知っているのか。
そうした十分な教育を行っていない日本で、いきなりぶっ飛んだ話題をTVで流すのは果たして。
(実際の教育事情は知らないけど、今の若者の性をみてると学校の性教育が不十分だと思う。)(てゆーか私も今の若者だけどね)

2話以降でどう話が展開していくのか分かりませんが、多分もう見ません。
最初にも言ったけどテーマが重過ぎるから。
[PR]
by max-i | 2006-10-11 23:57 | 日々の話


茉莉の日常。あとタイ(チェンマイ)、福岡ソフトバンクホークスについても少々。


by max-i

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日々の話
タイの話
バトンの話
歌の話
大学の話
踊りの話
野球の話
映画の話
旅行の話
おたくの話
未分類

以前の記事

2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧