2006年 11月 26日 ( 1 )

芸術のオータム

昨日、東京の国際フォーラムで行われた「プーミポン国王陛下御在位60周年記念特別公演」を観に行ってきました。

これは今年のタイ国王ラーマ9世御在位60周年記念を祝っての日タイ両国に伝わる天女物語の舞踊公演で、前々から凄く観たいと思ってたんですが、入場料が5,500円とこちらも凄くアレで、「とてもじゃないが手が届かん」と断念してたのですが、先のタイ語弁論大会でお世話になった在京タイ大使館のご好意で特別招待されちゃいました。すっ凄い・・・!!!

受付で名乗ると、特別シートみたいな封筒に入った人数分のチケットが!そして会場に入って案内された席に着くと、2階席ど真ん中。ビ・・VIP席みたいだ・・・・・
そんな席だから周りも、品も地位もありそうなご年配の方々ばかりで、私ら学生にそんな待遇勿体無いデスヨ・・・?と、キュッとなった(笑)精一杯のお洒落をして行ったのは正解(笑)

当初は写真も撮る気マンマンで、「館内撮影禁止」のアナウンスが流れても「こっそり撮っちゃダメかな?」なんて軽いノリで友達とはしゃいでいたら、突然周りの人々が立ち上がりだしました。
何だ?と皆が向く方を見ると、

先日待望のご長男を授かり、親タイ家でも有名な皇族のあの御方が。

殿下はそのまま私の左ナナメ5メートルの席にお掛けになり、「こりゃー撮影も固く禁じられるはずだ」と盗撮を断念。
写真に残らない分記憶に焼き付けようと舞台を睨みつける。

開演。
タイで有名な舞踊家と、日本におけるタイ舞踊先駆者である秋元加代子氏らによる「国王を讃えるお祝いの舞」の後に日本舞踊「羽衣天女」公演。
『地上に降り立った天女が水浴中に若者に羽衣を奪われ、帰れなくなって若者と一緒になるが、最後は若者を残して天上に帰る―・・・』って有名なあの昔話です。
タイ舞踊ばかりに気をとられてこの日舞の方はノーマークだったのですが、こっちもとてもキレイでした。
しなやかな扇子の舞、天に昇る天女の軽やかな舞、艶やかに揺れる羽衣、
タイ舞踊の出演者が20名を超える大人数だったのに対して日舞は天女と若者の2人だけだったのですが、寂しい感じも無く日本の美しさを最大限に魅せてくれました。
音楽もわりと新しい感じだったので堅苦しい雰囲気もありませんでした。

15分の休憩の後、いよいよタイ古典舞踊「マノーラー」。
日本の羽衣物語に凄くよく似た昔話です。
『半人半鳥(キンナリー)の美しい姫マノーラーが姉たちと水浴中に翼を奪われ捕まり、ストン王子に献上されて王宮で暮らすが、悪者に陥れられかけたところで翼を取り戻し一人キンナリーの国へ帰っていく―・・・』
そこまでは日本の話とほぼ一緒ですが、タイのいいところはストン王子がその後マノーラー姫を追って7年以上かけてキンナリーの国に辿り着き、再び二人は結ばれましたとさ、めでたしめでたし。となるところです。遠距離恋愛の理想の形ですね(笑)
で、それを生演奏&唄い人に合わせて話を進めていくのがタイの古典舞踊のスタイルなのですが、こういった形で生で観るのは初めてでした。
しかも舞台に立つのはタイの王立舞踊団。王立。
レベルが違うよ・・・!!!!!!
足並み揃った7人のキンナリー姉妹の舞などはもう圧巻でした。
豪華絢爛で煌びやかな衣装も日舞とはまた違った魅力でした。

終始鳥肌が立ちっぱなしでした。帰りの総武線が満員でも、その余韻は消えませんでした(笑)ああ一生の思い出にしよう

北海道で食欲の秋・東京で芸術の秋を堪能してきた連休でしたが、次は読書の秋もしたいです。
何か面白い本ないかなー。あっ!明日から学校だ

d0065480_16213340.jpg

ちなみにこれがキンナリーの衣装なのですが(半人半鳥なので羽根が付いてる)

d0065480_16185970.jpg

私のこれもキンナリーです。

同じキンナリー種なら一度は上の女性的で綺麗な方の衣装も着て踊ってみたい・・・です。
[PR]
by max-i | 2006-11-26 16:25 | タイの話


茉莉の日常。あとタイ(チェンマイ)、福岡ソフトバンクホークスについても少々。


by max-i

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日々の話
タイの話
バトンの話
歌の話
大学の話
踊りの話
野球の話
映画の話
旅行の話
おたくの話
未分類

以前の記事

2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧