2009年 11月 05日 ( 1 )

闘病生活にも飽きたので旅日記 vol.2

今回はティーラックの部屋ではなく、ホテルに泊まることにした。

d0065480_2250468.jpg


大学正門の近くの『ホリディガーデン』というホテル。1泊約900バーツ也。

大学通りからリンカム地区にかけてのあの辺、古汚いB級ホテルが結構ニョキニョキ建ってるんだけど、外観はその中でも群を抜いているキレイさ。

街中にありながら、味気ないシティーホテルとは違った味を出しているガーデン&プール

d0065480_2331549.jpg
d0065480_2345434.jpg
                                                                                


部屋は狭かったけど2人で泊まるくらいならちっとも苦じゃない。内装もラーンナー調に凝っている
朝食ビュッフェのレストランでは北タイの楽器サロー・スンで奏でる郷土音楽がBGMに流れてたりして雰囲気はバッチリw

1000バーツ以下の安いホテルにありがちな、シャワーのお湯が出ない、エアコンの調節が効かなくて寒い―といったこともなく、真っ白い柔らかいシーツに包まれてぬくぬく眠れました^^

それでこの安さは立地の悪さかな?
大通りから更にソイの奥まで行かないと行けないし、そもそも市街地やナイトバザールから離れすぎている。
私は空港からティーラックのバイクがあったけど、単独でここまで来いって言われたら大変だ。

という訳で、自分の中ではイケてるんだけど、家族・友人に勧めるかは迷っちゃうホテルランキング第1位は『ホリディ・ガーデン・リゾート&ホテル』でした(何の話だ)


そのホテル到着1日目にテレビをつけたら、いきなりケーブルテレビで「火垂るの墓」(タイ語吹き替え)をやっていて(しかもラストの節子が荼毘に伏されるシーン)、泣く(笑)
タイの民放にチャンネルを変えたら、キテレツ大百科、忍者ハットリくん(いずれもタイ語吹き替え)の時間だったらしく、もうなんだかよく分からなくなった。ティーラックは獅子丸(ハットリくんの忍犬)がお気に入りの様子。

ホテルの話が長くなりすぎた。

10月28日

朝食後、少し散歩したり部屋でまったりしていたら、ティーラックのケータイにT先輩(サークルの先輩)から電話がかかる。
何でも勤務中の銀行に日本人の顧客がやってきて、ちょっとしたトラブルになっているので通訳して欲しいと。
正直はぁ?だが、断るわけにもいかないので電話をかわると、相手の日本人がそれまでの憤りそのままに私に経緯を説明をしてきた。
そりゃ日本人の感覚からすれば、銀行員が電話をかけて出てくる相手は上司や日本語を喋れる従業員等関係者に決まっていて、まさか日本語が喋れるだけで全く無関係の人間を引っ張り出してくるとは思わなかっただろうが。
とりあえず、「自分はただの日本人で、その銀行員とはただの友人です」アピールで必死で怒りを回避する。
クレーム処理業務からここ海外まで逃げてきたってのに、何が悲しくて無関係のクレームに捕まらなきゃいけないのか。
話を聞いていると、どうやら銀行側にも非はあったようだが大したことにはならなそうだった。しかし銀行員じゃないはずなのに「申し訳ございません」とかとりあえず言ってしまいそうで危なかったのは完全に職業病だ orz
恨むよT先輩

むすっとなった私をティーラックが映画に誘ってくれたので、映画を見に行く。
少し上映時間に遅れてしまったのだが、国王賛歌(映画が始まる前に流れるやつ)の最中は入場が出来ないらしく、私たちより少し前に来た女の人もコーラとポップコーンを抱えて歌が終わるまで会場の外で待っていたようである。係員が歌が終わり、観客が着席したのを確認してから私たちを席まで案内してくれた。

映画は、BTS(バンコクを走るスカイトレイン)をめぐる三十路独女のラブコメだった。
ティーラックに「ああいうのを日本語で“アラサー”っていうのよ」と教えてあげた。

日本で上映されるようなことがあれば、感想はその時に。

遅い昼食をとり、行きつけのマッサージ屋に行ったり、ティーラックのアパートで昼寝したりで時間を潰し、夕飯はまたスンタリーさんのお店「フアン・スンタリー」。

d0065480_0463798.jpg


郷土料理ナムプリック・ヌム。実家で作るふきのとう味噌みたいな苦味が美味ーww

d0065480_0481985.jpg


ティーラックやT先輩(遅れて参加)は「スンタリーさんの声に以前ほどのハリがなくなった。年だ。」と酷評。
今回いい写真が撮れなかったので、↑は娘のランナー・カミンズ。
大好きなパラポンとのデュエット曲も歌ってくれたww

d0065480_124765.jpg


スペシャルゲスト(笑)名をプロイちゃん
どこぞの娘さん、私の隣の席をたいそう気に入り、私たちのところにもチョロチョロ遊びにきた。
油もん・辛いもんばっかり注文しちゃってもてなすものが無かったので、とりあえずナムプリックの付け合せのケープ・ムーを差し上げた。タイのこれくらいの子たちってもう唐辛子の刺激には耐えられるのかしら。


d0065480_1102100.jpg


22:30頃、友人たちのはからいで「タワンデーン」に集合
そこからの約3時間、演歌、プレーン・プア・チーウィット(生きるための歌)、洋楽等が入り乱れた生演奏で皆踊る踊る。
特に後輩N(右から2番目)のダンステクはプロすぎて困った
私としては翌日はもうチェックアウト・帰国なので、ここで全力を出し切るわけにはいかない・・・
と頭では分かっていたが、Nに続いて踊り踊った。多分ここで腰を痛くしたと思う。

最新の音楽が鳴り響いてるクラブとはまた違った趣旨の店だけど、皆で騒ぐのは楽しい
でもエアコンの効きすぎで寒かった(笑)

深夜1:30、ホテルに戻る。
ビールもちょっと飲んじゃったし、明日朝食の時間までに起きれるかしら。

外では遠くから爆竹の音が聞こえてきたり、ポツポツと上がりだしたコムローイが星のようだったり。
[PR]
by max-i | 2009-11-05 01:22 | タイの話


茉莉の日常。あとタイ(チェンマイ)、福岡ソフトバンクホークスについても少々。


by max-i

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
日々の話
タイの話
バトンの話
歌の話
大学の話
踊りの話
野球の話
映画の話
旅行の話
おたくの話
未分類

以前の記事

2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧