カテゴリ:タイの話( 154 )

最近タイの話ばっかし

東京タイフェスの次は神奈川のメコン川音楽祭!

d0065480_234740100.jpg


メコン川流域、つまりタイ・ミャンマー・ラオスの3カ国からアーティストを招いてのコンサート。
ミャンマーからダ・ジィンとナンスー・ヤティソーの二人、ラオスからアレクサンドラ・ブンスアイ、そしてタイからは我らがアイス・サランユーwwが出演する。

ミクシィの前述の通り、バスに乗り遅れたせいで駅まで勝負服でチャリ転がして電車に駆け込んだものの、その後も集合駅を違えるわ、乗るべき電車を目的地に止まらない快速と勘違いしてホームで見送るわと散々やらかし結局遅刻・・・
早めの集合にしといてよかった(笑)

今回、某タイエンタメサイトから前売り券を買った。
アイスのファンクラブの次に優待席を用意できる、と書いてあったので喜んで購入し、チケット握り締めていざ会場に入ってみると、
ファンクラブを押しのけて最前列・ど真ん中の席だった。ひゃ~

こりゃ撮影にも気合が入る!前回のタイフェスでメモリースティックを忘れた教訓を活かし、今日はバッチリ・・・あ。
バッテリー切れてるや(死)

というわけで、泣く泣く今回もショボいケータイカメラ・・・もったいないったらない。

d0065480_03045.jpgd0065480_032762.jpg















ミャンマーのお二人。女優やモデルと多方面で活躍を見せるダ・ジィン(左)と、「ミャンマーの萌え萌えアイドル」とMCに紹介されたナンスー・ヤティソー(右)
ダ・ジィンの歌でミャンマー語ってなんか可愛いと思った。特にラ行。口の中で転がすような発音
ナンスーはこんなアキバから来たような格好して、ロックなど色々歌ってくれた(ただし口パクww)

d0065480_064796.jpg


今回のメンバーの中で群を抜いた歌唱力とバイオリンで魅せてくれたラオスのアレクサンドラ・ブンスアイ
しかもマルチリンガルときて日本語も流暢
ラオス語はタイ語と似てるので結構歌詞が聞き取れる。いい歌でジンときた・・・

ミャンマーやラオスにこんなアーティストがいたとは・・・!!
軍政国家の音楽がどんなものかなんてテレビじゃ見たことないし、ラオスはなんか勝手なイメージでモーラム(ラオス演歌)が主流なんだと思ってた・・・反省反省。

で。

d0065480_0114797.jpg


私にとって1年ぶりくらいのコンサートになるのか!?アイス・サランユーwww

その着ている服以外の全てがカッコいいよ~www(※ジャケット金色)

「อย่าเล่นตัว」から始まり、オフとペックと3人で歌ってる「น่ารัก น่าLOVE」やP'Birdの「บอกว่าอย่าน่ารัก」も歌ってくれた・・・♪
最前列に構えていたので、客席に降りて来たアイスとも争うことなく楽々タッチ!!
「คนใจง่าย」で皆で「フゥ!」と言ってる隙に、アイスが客席をチョロチョロしてた可愛い幼女(推定3才)をステージに上げてきた。その瞬間、幼女がアイドルとなった(笑)
しかもアイスはひとしきり一緒に遊んだ後、別れ際に幼女に唇を許した。!!!!!!パパ以外で初めてキッスした男がアイスとか羨ましすぎる(笑)


d0065480_0435970.jpg


コンサートの後にCD即売会+握手会があるというので、いそいそと移動。
CDにサインを貰ってる間に挨拶したら「日本人!?タイ語上手いねぇ」て褒められたww
そんなアイスはサインに「よろしくネ!」と日本語で書いてた。あは
思えば今までのコンサートでの握手会は本当流れ作業みたいなもんで、こんなまともに顔合わせたのって初めてだったかも
そしてちゃっかりツーショット写真も友達に撮って貰っちゃった(笑)

〆は一緒に参加&途中で合流した友達3人とインドカレー。
コンサートの感想の後は、その熱気そのままにタイ舞踊を熱く語った(笑)

今回友達との軽い「行こうか~」なんてノリが無ければこのコンサートには行ってなかったと思うので、本当感謝!
お客は少なかったけど行ってよかったです
[PR]
by max-i | 2009-05-31 00:55 | タイの話

今更タイフェス

うわもう週末じゃ

日曜日に代々木のタイフェスティバルに行ってきました。
天気予報ではあんまり天気が優れないガッカリな予報でしたが、去年ほどの大雨にはならず一安心w

12時に原宿着、せっかくなのでまずは明治神宮に参拝。
12時半頃会場に着きました。

せっかくカメラを持参したのに、メモリースティックを入れ忘れてきたことに会場着いてから気づく。ばーかばーか

まずは大学の後輩が参加しているタイ大使館のブースへ。
3年ほど前からブース前でタイ伝統音楽を披露しているのです。去年は私も踊りで参加ww

公演時間にまだ時間があったので、隣のマーライ(花輪)製作体験ブースへ。

d0065480_21465091.jpg


コレを作っている最中に、隣の席に座っていた女の子たちが、スタッフから「今からタイのアーティストが来るので、別席で一緒に作ってください」と声をかけられ用意された席に引っ越し。
誰が来るんだろう。てか何で私には声がかからなかったんだろう(←笑)と思いながら待っていると、今年のコンサート出演アーティストのカノムジーンヌーイがブースにご来場!
興奮してのこのこ席にお邪魔し一緒に写真を撮ってもらっちゃいました

d0065480_21534982.jpg


二人ともかわゆすなあww

後輩たちの公演は二日間で5回、今年はなんとリケー(南タイ発祥のお芝居)もありました!!
曲目も増えてるしうーん凄いなあ

タイ舞踊は別団体の皆さんが担当していて、そこに所属してるマイミクのTさんと偶然会いました
最初完ぺきにメイクしてたTさんに気づかなかった私・・・(ゴメンね><)
来年は大学のラムタイ同好会もぜひ一緒に(笑)

そこの大使館ブースのミニステージでは後輩やTさんだけでなく、色んな人にお会いできました。
卒業した先輩・後輩、私が所属してるタイ舞踊グループの先輩たち、日本におけるギンガラー(鳥の踊りのヤツ)の先駆者Wさん、チェンマイ大学で授業を聴講してた時にお世話になった教授(来日中)・・・
タイフェスティバルの面白いところがそこにもあります。ちょっとしか挨拶が出来なかった方々すみませんでした。

メインステージの方は、ヌーイ@セニョリータの昼の出演を遠くからチラ見。カノムジーンは間に合わなかった・・・
私が留学してた頃に大ヒットしてた歌を聞けてご満悦ww

その後、「タイ伝統舞踊公演」を見ましたが・・・去年以上の伝統陵辱っぷりにガクゼン。
一番最初の闘鶏の舞は好きとして、あとに続く踊りアレは一体・・・・・・・・・
ダンスとしては綺麗だったしリフトとか凄かったですが、「伝統舞踊」として紹介するのはやめていただきたいなぁと思った。
何も知らない日本人がタイ舞踊ってあんなもんかと誤解したらどうする(しないよ)

夕方、別の予定が入っていたためアーティストのコンサートは見ずに会場を後に。
T-POPS関連のマイミクの皆さんご挨拶できずすいませんでした

そんなこんなで今年のタイフェスは終わり
その後、今度タイへの出向が決まった大学の先輩と同級生の壮行会へ向かいました。
濃い一日でした(笑)

今回食べたもの

・パートンゴー(揚げパン)練乳を添えて
・手羽先揚げ
・冷凍マンゴー
・カオニャオ(もち米)

・・・高いので、ガパオとかカレーとかメジャーなタイ料理は食べないことにしています(笑)

買ったもの

d0065480_22285118.jpg


タイのセブンイレブンで入店した時に「ピンポーン」て鳴るアレ(笑)
去年のタイフェスで見つけて面白いと思ったんだけど1500円という値段に断念、何よりくだらないしw
でもその後1年気になってしまい、今年見事に再会を果たしてしまったため購入(笑)

でも買ってから気づいたんだけど、夜のアパートで鳴らしたらすんげー五月蝿いの(死)
とりあえず隣室から一番遠いトイレに置いてみたけどダメっぽい・・・1500円で買ったのに・・・くだらないのは分かってたのに・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by max-i | 2009-05-22 22:33 | タイの話

恥ずかしい小噺

近況ネタがまとまらないのでちょっと昔に話は遡るけど、タイに遊びに行く前にティーラックと電話で話をしていた。

彼:「もうすぐ遊びに来るんだね。今回は何を買いたいの?」

私:「んーとねー・・プエラリア!食用で市場に売ってないかなぁ?」

彼:「プエラリア?ああ。それってアレだろ―

乳をでかくする薬草。

・・・


知ってやがったか

私:「そっそうっ!よく知ってるねっ!チェンマイ産のが一番良質って聞いたからっ」(←隠せない動揺)

彼:「これでも1年薬学部の事務で働いてたからね。よし!サプリとか色々あるだろうから一緒に見て回ろうか!」

私:「くぁwせdrftgyふじこlp;@:!?(そそそそこまで親身になってくれなくていいよぅ!!!)」



彼氏がプエラリアとか知ってたら相当恥ずかしいねって小噺でした♪
しかもいやらしさゼロでめっちゃ自然な流れで返してきたらこっちがいたたまれないよねっ
むしろちょっと引くよねっ♪

ちなみにチェンマイ産が世界的にもトップクラスの質というのは本当らしい。
買わなかったけどな。

自分の名誉のために言っておくと、決してセクハラ目的で話をふったわけじゃないから(笑)
誰がこの世に女子の秘密道具の存在を知る一般男子がいると想像出来よう??

あ、あと別に普段から常用してるわけじゃないからプエラリア!!!
日本のサプリは高いから、折角本場の産地に行くんならー程度に・・・さww(笑)

結局買わなかったけどな。
[PR]
by max-i | 2009-04-13 02:05 | タイの話

2009年タイ日記~最終回~

朝起きて、いつものナムチャイ(あんかけ麺)の店で朝食を食べる。

チェンマイを出るのは21時、それまでどうやって遊び倒すか、というのが今日の課題。
とりあえず

d0065480_20121176.jpg


お寺ね。

銀細工で有名なウアラーイ通りにあるワット・スィースパン。
いたるところに銀が

d0065480_2015129.jpg

d0065480_20174330.jpg


建設中の銀の御堂。女性は立ち入り禁止。
しかしそれ以前に完成していない御堂に仏様を安置しちゃうのもどうかと思うが。

d0065480_20292136.jpg


・・・・・・。

d0065480_20303296.jpg


寺の名前を忘れたけど、ヒスイで出来た仏様たち

d0065480_20332469.jpg


布袋様と御地蔵さん?お祈りした後でおなかに触っていい。他にも大きなヒスイの原石などがある。
ここで蚊に刺された。

d0065480_20365581.jpg

3つ蝋燭をまとめて火をつける。厄払い、開運など蝋燭一つ一つに意味がある


d0065480_2039596.jpg

旧市街地内にあるお寺。ムダに豪華。お坊さんもケータイを手に持ちハイテク(笑)

d0065480_2043841.jpg

仏様もムダに豪華。間違ってないか?コレ
御堂内にシャンデリアもあった。なあ・・・間違ってないか?

d0065480_20492648.jpg

そのキンキラ寺の向かいにあるワット・ロークモーリー。

d0065480_20465421.jpg

ロープが引いてあり、仏塔の中腹あたりに聖水をかけられるようになっている。


夕方になりサンデーマーケットの準備が整ってきたようなので、ターペー門からスタート。
しばらく歩いていたら、アナウンスに続いてあの音楽が流れる、すると全員が静止画のように固まった。路上で鳴らしていたCDも止まり、ウロウロしていた犬もどこかにひっこんだように思えた。

18:00。
国歌の時間でした。

約1分の国歌が終わり、「ありがとうございました」のアナウンスを合図に人々は何事も無かったようにまた歩き始めた。
動画でも撮れれば面白かったのだけど、私も周りに倣ってじっとしていたのでダメだった。

19:30、ティーラックの寮に戻り、軽く行水をして空港へ向かう。
搭乗時間となり、彼に別れを告げた。

バイバイ。


日本に帰るなり、寒さと花粉の強烈な出迎えを喰らい、部屋に帰って寝込んだ。
そして翌日から休み無しの仕事に追われ、気が付いたら2週間経っていた。

まだ保険会社に盗難保険の請求書類を提出していない・・・
[PR]
by max-i | 2009-03-16 21:09 | タイの話

2009年タイ日記~( ゚∀゚)o彡°タンブン!タンブン!~

2月28日

托鉢をする。
6:30、顔だけ洗ってティーラックのバイクにまたがりラン・モー(チェンマイ大学裏通り)のトンパヨム市場へ行く。
実際托鉢を行うのは初めてなので、どんなものかと緊張していた。

市場で食べ物や花を買ってお坊さんの元へ捧げに行くのかと思ったら、沿道にちゃんと「托鉢セット」なるお盆を売ってる人たちがいて、そこで托鉢セットを買っている人を見れば、お坊さんも小僧さんも向こうから来てくれるのだ。
実に上手くできている商売だ

托鉢セットの内容は、袋入りご飯&おかず、パック入り水、インスタントラーメン・・・あとは忘れてしまったけど花と線香も入っていた・・かな。それとコップ一杯の水。
お坊さんの前で履物を脱いで跪き、お坊さんが持つ入れ物の中に托鉢セットを丁寧に入れる。この時女性はお坊さんの体や衣、持ち物に触れないように注意!
全てお坊さんにお捧げしたら、お坊さんがお経をあげてくれる。ここでコップ入り水の登場。
お坊さんがお経をあげている間、コップから別のコップに少しずつ水を移していく。途中で水が途切れないようにゆっくりゆっくり。(その行為が何を意味しているのかは分からない)

お坊さんが離れ、私たちも立ち上がろうとすると、後ろから来たお坊さん&小僧さんが何かスタンバっている感じだったので、もう一度托鉢、お経をあげてもらう。結局3セット托鉢した。タンブン(徳を積む)×3!!!

2月末のチェンマイの朝はまだ肌寒い。



d0065480_22232730.jpg


OPENしたばかりのチェンマイの新名所(?)、チェンマイアクエリアム~

入場料は大人400バーツ。これは外国人料金。
タイ人料金は๒๒๐バーツと書いてあった。私はこれが読めるので、タイ人という設定に(笑)
館内に入場するまで、ひたすら静かに静かに・・・無口なタイ人(笑)

専用カートに乗ってチェンマイ動物園内をひとっ走り!の先に水族館はあった。

まだ出来たばかりの水族館なので、どこまで感想を述べていいものやら・・・。
水槽と水槽の感覚がまあ広い。
水槽脇にあるべきお魚紹介が暗くて読めない&全種類紹介されていない。
看板には写真があったのにジンベイザメとシュモクザメと海亀がいない。
水中トンネルは淡水トンネルと海水(サンゴ礁)トンネルの2つあり、淡水トンネルがこんな↓

d0065480_22561118.jpg

魚いないじゃん

でももちろん残念なことばかりではない!
d0065480_22574375.jpg

太古の時代からいる生きた化石的魚。ここにいるのは国内最大級のサイズだとか。

d0065480_2372137.jpg

エイ!!!

d0065480_23114983.jpg

バレンタインが終わっても展示を続けちゃうロマンチック水槽(笑)

一見の価値はあり?でも400バーツは高いと思う!!

d0065480_23243543.jpg

最後、帰りのカートを途中下車して動物園も回る。二人とも疲れて後半無言で動物を見て回った。
実は動物園は見るつもりはなかったのに、終点と間違えて私がカートを途中で降りてしまったってことは、ナイショナイショ(笑)

夕方はティーラックと別行動をとって、バンコクでお世話になったMと、チェンマイ在住の友人Yと再会してカフェでしゃべくった後、Mのティーラックさんも交えて4人でご飯を食べに行った。

d0065480_233061.jpg


前日行ったステープ山の滝の近くのレストラン。暗いけど美味!

Yとは昨年夏に会えなかったので、1年ぶりの再会になったけど久しぶりな感じはあまりしなかった・・・なんか先月もあったような。そんな変わらない友情ってやつ??

用事で出かけたティーラックが22時半には帰ってくると行ったので、迎えに来るまでYの部屋で待たせてもらう。
が、予想はしてたがやっぱり奴は帰らず、深夜1時近くまで居座った私。
国民性のせいにしてはいけないが、予告無しに時間に遅れ、しかもそのことを謝らないタイ人のこういうところが嫌い。学生時代はともかく、今や日本の組織の中ですっかり神経質な日本人気質に染まってしまっているらしい。

でも翌日は日本に帰らなければならないので、機嫌は早めに直すことにした(笑)
だけど遅くまで付き合わせたYには悪いことをした><ゴメン。悪いのはあいつです。いや人のせいにしてゴメン
[PR]
by max-i | 2009-03-13 23:53 | タイの話

2009年タイ日記~エビちゃんに愛を捧ぐ~

ティーラックにバンコクでスリに遭ったと泣きついた。
おおよしよし大変だったねと慰めてもらえればそれだけでよかったのに、奴は言った。
「そりゃお前、今年厄年だからだろう」と。
タイでは男女共に25歳が厄年とされているようで、タイの地に踏み入った以上『私は日本人女だから33歳までは安泰です』とはいかないということか。郷に入れば郷に従え。
「そんなら厄落とししたいよお寺行きたいよー!」と未来道具をドラえもんにねだるのび太くんの如く騒いだ。
「じゃあ早朝にお坊さんに托鉢して徳を積もう!明日6時半起きね!!」とティーラックは言ってそして。

2月27日

・・・昨年の日記とかぶるのであまりオチを言いたくはないけど、2人で9時くらいに起きた。
本当は私は6時くらいにきちんと起きたけど、ティーラックが完全に落ちていたので諦めた。2度寝したら9時だった。

朝ごはんの後、ロータスで買い物をした。
昔留学中、まだティーラックと付き合う前にも一度ロータスでの買い物に一緒に行ってもらったことがあったと思い出し、なんだかそれが遥か昔の出来事のように思えた。あの時は何を買いに行ったんだっけ。
今回欲したのはロータスオリジナル商品の洗濯ばさみ付き針金ハンガー!
日本のプラスチック製のそれのように洗濯ばさみ部分が壊れることもなく、かつ6本49Bと安価!!しょ!所帯じみている!!!
他にボディソープとちょっとしたお菓子等を買った。ティーラックは枕とインスタントラーメンをカートに入れ、会計時にしらばっくれた。コイツ・・・(怒)

d0065480_22398.jpg


午後はステープ山中腹あたりの滝につれてってもらった。
すましてピースなどかましているが、この撮影ポイントに来るまでの道が結構険しく、一度尻もちついた時にそのまま数メートル滑り落ちたくらいだった・・・

d0065480_2354496.jpg

d0065480_2324182.jpg


なんだか第一の殺人の現場のようにも見える風景。
煙害のため遠くの景色も望めず、うすらどんよりとした曇り空が火サスの雰囲気を作り上げているのか。
それでも小魚もたくさん泳いでいたし、水の冷たさも心地よかった。

夜、クンガタ(海老鍋)が食べたいなとティーラックが言うので店に入った。

d0065480_2404751.jpg


ティーラックは別コーナーで海老を大量に焼いてきた。
あまりに大量に焼きすぎて、その間私は独りで鍋の前で長時間待ちぼうけを食らわされたので、面白くなくて、戻ってきたティーラックに「来世でお前エビになれ!」と呪った。やつは「うん」と言った。
それでも足りなかったので、彼が殻を剥いていくそばからプリプリの海老の身を引ったくって食べた。自分の手を煩わすことなく食べた(笑)

クンガタの店を出て映画館に行ったら、嬉しいことに『ベンジャミン・バトン』がタイでも上映されていた。
前からとっても観たかった映画なので、英語+タイ語字幕でも頑張って観た。というか、雰囲気で理解して観た。途中で隣から寝息が聞こえてきたけど、もうどうでも良かった(笑)
帰り道、責めてもいないのに奴は一生懸命「ストーリーは分かったよ!」と弁明していた。そんなら一から説明してみろい。



明日こそ6時半に起きよう。
[PR]
by max-i | 2009-03-12 02:59 | タイの話

2009年タイ日記~カモが古巣に帰ってキタ―――(゜∀゜)―――!!!!!

2月24日(日本出国前夜)
いつものように荷作りは仕事から帰ってからやる(笑)
お土産と着替えを詰め、パスポートとチケットを確認、前回使ったバーツの余り(約9570バーツ)を財布に入れ、最初一緒に財布に入れていた日本円は、ムダに両替して浪費しちゃわないように別の封筒に分けて手帳に挟んでおくことにした。(※1)

2月25日
現地時間15時くらいにスワンナプーム空港に到着。
持参してきたバーツの他に1万円を封筒から出して両替してみると、3500B強に。円高効果。

今回は市バスではなく、エアポートエクスプレス(4つの路線の中でなら止まりたいところに止めてもらえる。150B)に乗って、プロムポン駅前まで行った

d0065480_22414493.jpg


A1~A4の4つの路線があり、私が乗ったのはA3。ちなみにバックパッカーの聖地として知られるカオサンへの路線はA2、なんでバックパッカーって白人もアジア人も同じ格好してるんだろ

プロムポン駅の近くのセブンイレブンでとりあえずプリペイドケータイのSIMを買う、が、ケータイの充電が尽きかけている上に登録の仕方が分からないのであとで友人と会った時に聞こうと思ってそのまま放置(笑)
現時点で通信手段は公衆電話のみ

そのまま近くの高級デパート「エンポリアム」に向かい、そこの公衆電話で友人と連絡を取るも、タイの公衆電話にあっという間に小銭を吸い込まれる(1B=何秒だよってくらいすぐ切れる)
とりあえずセブンに戻って適当に買い物して小銭を調達しようと、カバンにポイと財布を戻し、再び外に出た。

これがいけなかった。

プロムポンと言えば、私が幼少時に暮らしたコンドミニアムがある路地であり、「ああ懐かしいなあ」などとブラブラ歩きながら横断歩道を渡ろうとしていると、隣から中年の男が右手に押していた私のスーツケースを取り、何も言わずに横断歩道を渡り始めた。
そう、今回友人宅に泊めてもらう予定になっていたため、私は仕事上がりの友人たちと会うまで空港から降りたままの格好で遊び歩いていた。もちろん友人から、先にコンドミニアムのフロントに行って、荷物を預けていいと言ってもらっていたが、それほど長く一人で待つことはないよと申出を断っていた。

ということで、端から見て不便な格好で歩いてるやつがいる、と見かねたこのおっさんが手を貸してくれたのだろうかと思った。
何気なくもう反対側を見ると、隣に歩いていた私と同年代の女が『いいから彼に任せちゃいなよ』と言わんばかりに目配せをして男を顎でしゃくっていた。

なんか悪いなと思いつつも、「ありがとう」といいながら急いで男の後を追い、道を渡りきってからもう一度丁寧にお礼を言ってまた一人で歩き出し、セブンに入ってカバンに手を入れたらアラ不思議。

財布が無いじゃん。

僅か5分前にエンポリを出た時点では財布はカバンに入っていたはずなので、疑うべきはどうみてもその横断歩道上

そしてスーツケースと反対の手に提げていたカバン側を歩いていた若い女。
なにより人助けとばかりに勝手にスーツケースを奪い、私の注意を引きつけてた中年の男。

こいつらだろう


幸いすぐ近くに両替所があったので、別の封筒に分けておいた現金を急いで両替し小銭を調達。公衆電話に駆け込み友人にその旨と集合場所を伝え、友人の到着を待つ。正確には友人の持ってるケータイを待つ(笑)
もう一つラッキーなのは、私はクレジットカード会社に勤めていて、かつ自分の会社のカードしか所持していなかったため、すぐにカードを止めるための連絡ができたこと。
ただし、職場の人たちにバレて笑われたり変に同情されたりするのが非常に嫌だったのだが、電話して1分ほどでその最も恐れていたことが現実になったらしい。(笑)
他に銀行のキャッシュカードも3枚所持していたが、これは家族に電話して助けてもらった。
更にラッキーなのは、職業上こうしたトラブルに見舞われた際の対処法を知る友人がいたことで、大きなトンロー警察署に行って、ポリスに状況を説明したあとポリスレポートなる事故証明書を入手できた。

この警察署もなかなか面白いところだったけど、当然ながら写真には残していない。

被害者が全員口を揃えて言うことだけれど、まさか私がスリに遭うとは思わなかった。
どれだけ旅慣れててもヤられるときはヤられることは知っていたし、プロムポンは駐在員たちが住む日本人街の中にありお金持ちがうじゃうじゃいるとタイ人たちに認識されていることも知っていた。
けれどあえて言う。まさか私が・・・と。しかも5年住んだ古巣で。しかもこんなベタベタな手口で。

どれだけタイに通ってても、所詮私はニホンジンなんだなと思い知らされて凹んだ。

その晩、同情してくれた友人たちがタクシー代や夕飯代をおごってくれた。
感動(?)の再会になる予定だったのに、タイ到着2時間でいきなり狂った。

d0065480_04685.jpg


↑ヤられた感を存分に醸し出している私(笑)

もしかしたらエンポリで財布をしまったのは実は記憶違いで、公衆電話のところに置き忘れたかもしれない。
でもって誰か優しい人がカウンターに届けてくれてたかもしれないと、この日記を書きながら今更思い、当時カウンターに問い合わせてみなかったことを悔やんでみるが、その時はカードの悪用が怖くて日本に電話をかけるのが精一杯だったのでそれどころではなかった・・・まあ後からなら何とでも思えるけれど、どう思おうとも今は泣き寝入りをするしかない。

人生初のスリ被害レポート終わり。
でも旅はまだ続く(笑)

最後に今回のことを忘れないように被害をここに記しておく。

・タイバーツ約13000B(4万円くらい?)
・手持ちが無くなったとき用に常に隠しいれてた日本円10000円
・クレジットカード1枚
・キャッシュカード3枚
・Suicaカード1枚(残高1円。笑)
・UAマイレージカード
・テレフォンカード
・図書券500円分
・献血カード
・臓器提供意思表示カード(笑)
・留学時代の思い出のチェンマイ大学学生証
・ティーラックや友人たちから貰った写真

後半どうでもいいものも混じったけど、ティーラックの写真とて私にとっては盗まれればムカつく代物だ(笑)



(※1)・・・理由はどうあれ、この時の自分の何気ない決断は表彰モノだと思う。ガイドブックにある『現金は小分けにして持っておく』という注意書きは正解。現地についてから分けるのではなく、出発時からね。
[PR]
by max-i | 2009-03-03 00:34 | タイの話

一家離散の危機

家族で時間を作って、タイに遊びに行こうかという今の情勢に全く逆らった計画が進行中です。

父者が本気で乗り出し、チケットや日程をいろいろ調べてくれだしました

が。

一家でタイに行くまではいいとして、タイのどこに行くかが確定していないのが問題。

<希望地>
私:言わずもがなチェンマイ。
父者:かつて通ってたゴルフ場でプレーしたい。サラブリー。
母者:とりあえず買い物でしょバンコク。
弟者:海キ○ガイ。プーケット

スワンナプーム空港で父者の「はい、解散!」の合図と同時に各々の道へ離散していく家族の絵が目に浮かぶ・・・
ってそれじゃあ家族旅行にならないじゃん!!!!!!
[PR]
by max-i | 2008-12-17 01:29 | タイの話

代官山でLIVE!渋谷でHUG!

先に動画と写真をupしましたが、金曜日に代官山のライブハウスにタイのアーティストAOF&PECKを見に行ってきました。
大学の後輩たちに混ぜてもらって・・・。先輩ちょっと浮いてるけどいいかなぁ??(笑)

AOFとPECKはタイのトップアーティストw
最近は、昨年日本デビューを果たした「タイのハニカミ王子」ことICEも加えトリオでも活動している

でも実はAOFとPECKの個人のアルバムは持っていないので、ついていけるか不安なところはありました(笑)
なもんで、ひたすら「TOGETHER」(AOF&PECK&ICEのトリオで歌ってるアルバム)で予習してました。

2人の他にアジア諸国から4組ほどアーティストが来日していました。
各国のアーティストのファンたちがごっちゃに詰め込まれているため客席は正にカオス。
といっても、タイと台湾のファンがほとんどだったみたいだけどw


d0065480_0503628.jpg

韓国の人

d0065480_0522327.jpg

マレーシアの人

d0065480_053525.jpg

中国の人と続く。(歌&トークは皆英語。)

決して悪くないんだけど、如何せん立ち見&面識のないアーティスト達だったので疲労とテンションが限界に来ていた
そんなところに

d0065480_0584728.jpg


PECK登場!!!
3年前にICEとMOSと来日した時には2人の影に薄れがちな感じだったけど、今や押しも押されぬ存在ですww

d0065480_125636.jpg


続いてAOF登場!!!
今までの疲れも吹き飛ぶ会場のボルテージ。
おまいら全員タイ人だったか(笑)

今までのアーティストが皆英語でステージに立っていたのに、2人はバリバリタイ語で歌い、トークでも早々に「タイ語でいいー?」とギブアップしてました(笑)
逆にそれで安心しました。彼らの持ち歌を英語で歌われても・・・ねw

で、最後の台湾のグループ(凄い人気らしい)は完全にスルーしました(笑)


渋谷で後輩達とご飯を食べた後駅に行ったら、以前テレビで見た「FREEvHUG」の活動家さんたちがいたので、ためらうことなくハグりに向かいました。
(※通行人とHUGを交わすだけ。たぶんそれが愛。)
後輩の一部は若干ひいてました。見知らぬ男に体を許すなんて!てか?(笑)

いい男を2人も見てきた帰りだったので、多分体が愛を欲してたんだね。慈愛をね。
ちょっと幸せになれます。FREE HUG。

でもその横でガチンコでHUG&KISS(しかもディープ)をやらかしてたカップルは、あれはいただけない。


今日は何故か股関節の筋肉痛と戦いながら、出勤しました。
明日は腕にも来そうな気がする・・・ぎゃ!!
[PR]
by max-i | 2008-10-19 01:28 | タイの話

旅の総まとめ~タイ帰郷最終日~

早朝3時半起床、眠気覚ましにテレビをつけたら
件のクーデター関連の臨時ニュースで、対抗グループ同士の衝突が起こり、一人の男を囲んで人々が棒で殴りつけたり頭を割られて動かない人(薄モザイク)が延々映し出されていて、眠気覚ましどころの話ではなくなった。

ちなみに、その一件でサマック首相がバンコクに非常事態宣言を出したのを知ったのは、日本についてから家族に電話した時だった。


9月2日(火)
前日深夜までプレゼンの資料を書き上げていたティーラックは私の帰国に合わせて早起きしてくれた。
けれど、眠かったし泣いてたし空港内のアナウンスがうるさくてよく聞こえなかったしで、正直何を話していたかはよく覚えていない。ゴメンね。キットゥンね。

d0065480_22273519.jpg


今回、バンコクからチェンマイに向かう時に飛行機の上から虹を見た。
それだけかと思ったらバンコクから飛び立った時、そして成田に降り立った時にも同様に機内で虹を見た。

ああ。私はこの虹に乗って海を渡っていたのね・・・とすっかり頭が痛い子になっていた。たぶん時差ぼけの所為。

夜、ティーラックに帰国報告の電話を入れると、彼がやたらスーツケースの中身を気にしている。
荷作りの時に気づかなかったのに何を仕込んだと探ってみたら、内ポケットの中、更に予備用に入れていたビニール袋に包まれてコッソリお土産が入っていた。

d0065480_2348659.jpg


旅の終わりに相応しいサプライズと思ったけど、奴が憎い。


1日1ネタずつ日記を書いていたら、気づけばもう帰国から1週間が経っていた。
楽しい夏休みだったけど、それ以外の残念なこともあったので、箇条書きにしてみる。

・正味5日間タイにいながらタイ国歌を1度も聞かなかった。
朝8時と夕6時の計10回もチャンスがありながら、全て逃した。おかげでタイに行っていた実感があまりない(笑)

・今回の旅のために可愛いチュニックを新しく買ってったら、タイ人にもんの凄いダメ出しをくらった。私が悪いのか。

・結局クィッティアオを食べられなかった。食べたのはあの詐欺まがいの一皿(8/31日記)だけだった。食べられなかったからこそ、今むしょうに食べたい。

・タイの6個18バーツの洗濯バサミ付き針金ハンガーが丈夫で安価で大変便利なので、絶対買うんだと意気込んでいたのに、BigC、TOPS探し回って見つけることができなかった。
次はバンコク市内のBTS沿線にあるロータスを探す前に、とっととチェンマイのハンドン店にでも行っちゃうべきだと思った。それぐらい本気で買うつもりだったのに・・・


そして、翌日3日から早速仕事に戻り現実世界に引き戻されてしまったわけですが、こうしてレポートを書きながら思う、

「ああ。タイに行きタイ。」
[PR]
by max-i | 2008-09-09 00:13 | タイの話


茉莉の日常。あとタイ(チェンマイ)、福岡ソフトバンクホークスについても少々。


by max-i

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
日々の話
タイの話
バトンの話
歌の話
大学の話
踊りの話
野球の話
映画の話
旅行の話
おたくの話
未分類

以前の記事

2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧