カテゴリ:タイの話( 154 )

さよなら、さよなら~タイ帰郷5日目~

そして、別れの日がやってきた。

まさかこれが今生の別れになるとは思ってもいなかった。

誰よりも近くにいてくれる存在だったのに、「その瞬間」というのはあまりにあっけなく。
運が悪かったと言ってしまえばそれまでの関係だったのかもしれない。

けれど私はそう思いたくない。
泣かされた時も多かったけど、私にとっては大切な大切な存在だった。

それなのに・・・






なくしてしまった
私のコンタクトレンズ(右)

タイに行く前にワンデーを処方してもらえなかったのがいけなかった。
いつものハードコンタクトで行って、車の排気などで散々泣かされそして・・・

上りエスカレーターの上で落とした。
全ての巡り会わせが悪すぎた・・・諦めるしかなかった・・・・・・



今もチットロムの伊勢丹のどこかに、私のコンタクトレンズが・・・いや、掃除機で吸われてるか。


9月1日(月)

朝、昨晩から降り続く小雨の中、ティーラックとはいたって普通に別れ、バンコクに向かった。

9時半頃、ドンムアン空港に降り立ち、タクシーで市街地へ向かう。
メーターでは260バーツだったのに、そのあと高速代だか空港の手数料だかをプラスされ、390バーツになった。
腹が立ったが簡単に言い負かされてしぶしぶ500バーツ出すと、小銭という小銭を引っ掻き回して「これで全部だ」と100バーツ私に返した。残りの10バーツは私が泣き寝入りをするということで決着がついた。

少し休んだ後、チットロムに出かけて買い物をする。

CDを買い込むが、いつも行っていたCDショップが以前より品揃えが悪くなっており、少し古いCDが手に入らなかった。
とりあえず8枚ほどレジへ持っていくと、CDと一緒に「こちら、おまけです」と ↓ を袋に入れてくれた。

d0065480_2350156.jpg

※砂糖1キロ

CDに何故おまけがコレなのか。まったく意味が分からない
しかも、CDの角で切れたのか、最初からなのか、袋が破れている大惨事。
幸い発見が早く、ぶちまけという悲劇は回避できた。

18時、大学時代の友人MとAとサイアムのMKで待ち合わせてタイスキを食べた。
二人がバンコクで素敵OLになっていたのに対し、大学の頃からまったく変わっていなかった私の姿が二人の大爆笑を誘った(笑)
バンコクの現採の先輩から色々話を聞いたり、恋の悩みを聞いてもらったり、大好きなY談(爆)で盛り上がったりしている間に、かの有名なMKダンスを2度見た。

CDのおまけでもらった破れ砂糖は彼女らにあげた。

荷物が1キロ軽くなった。

翌日の帰国の便が早朝の為、早めに別れ、寝た。
最後の夜の独り寝は、やっぱり寂しい。
[PR]
by max-i | 2008-09-08 00:28 | タイの話

しかもお汁粉食べとる!!~タイ帰郷4日目~

8月31日(日)

朝からガッツリ「ガパオムーグローブ・カイダーオ」をいただいたあと、ニマンヘミン通りソイ1のかねてからチェックしていたお洒落ショップへ行く。お値段結構高め・・・
猫が置物に紛れて可愛らしく眠っていたが、猫狂の私ですら当初気づかないほどの気配の消しっぷりだった。ひとしきりナデナデして萌える(写真撮りたかった~!!)
代わりにティーラックのアパートに住む猫を。

d0065480_0514594.jpg


タイには人を怖がらない猫が多くて本当に素晴らしい。

その後アポ無しで(!!)マイミク・Mさんのお店に顔を出すが、アポ無しのため当然Mさん不在。
でもせっかくなのでMさんの作品等いくつか購入、お店のお姉さんにいっぱい割引いてもらったw
突然の訪問どうも失礼しました(>Mイクさん)

d0065480_0593374.jpg

シルバーとピンクゴールドのペンダントトップ
ペアでイイよwと言われたので購入(笑)
本当なら金の方を女の子が着けるそうだが、そこは金ぴか大好きなタイ人男なので、私がシルバーを貰い受けた。
単品で持っても凄くおしゃれww
他に8月の新作リングと、ブレスレットをいただきました

ニマンヘミンを出て、時間つぶしに入ったナイトバザール近くのお寺にて。

d0065480_193176.jpg


・・・?なにこの違和感


d0065480_1121359.jpg


ほら何かおかしいのいる!!!


d0065480_1132653.jpg


しかもお汁粉食べとる!!!!!

笑いすぎて軽くめまいを起こした。


夕方、同じくマイミクのTさんと待ち合わせて2年ぶりくらいになる?再会。
おビールをご馳走になった・・・しかもティーラックの分まで・・・あわわ

本当ならば、チェンマイ到着初日に観るはずだった映画「アーカー・プーナーラック(可愛いアカ族の娘)」の感想を存分に語りたいところだった。
けれど映画館での鑑賞が叶わなかったため、VCDを拝見してから次回のお会いする時のお楽しみとさせていただきます・・・

日が暮れてから、今回の訪タイのメインイベントのひとつであるサンデーマーケットで思いっきり散財して楽しんだが、「終わりの時」は刻一刻と迫っている・・・。



おまけ。

そういえば今回タイに来てからクィッティアオ(汁ソバ)を食べてないと思って、「クィッティアオ・ムーサップ」と頼んだら、コレが出てきた。(太麺)


d0065480_1281627.jpg


ケチャップで味付けされていて酢豚みたいな味がした。
残すのも勿体無いから全部食べたら、味見の段階でギブアップしたティーラックがかなり驚いていた。
「沢山の生命を絶って作られた食べ物を、粗末にしてはいけないという日本人の考えよ。」と説くも、奴は「茉莉は本当よく食うなぁ」くらいにしか考えてなかったに違いない。
[PR]
by max-i | 2008-09-07 01:36 | タイの話

子供の好物~タイ帰郷3日目~

ティーラックは言った。「今日は仏日なのでギンジェー(精進料理を食う)なのだ。」と。

8/30(วันพระ)

朝は私もギンジェーに付き合いワット・スワンドーク近くのジェー飯屋に。
パッと見は普通のぶっかけ飯屋と変わらないのだが、その中でなんともいえない料理を見つけて、恐る恐るオーダー。

d0065480_22502029.jpg


この、「子供の時に好きだった野菜無しヤキソバ」みたいなコイツ・・・。
おかずと一緒に並んでいたので、「ご飯とお好み焼き」の要領で米にかけて食べるのかと思えばそうでもない。
ならば米の代わりにこのやきそばにおかずをぶっかけるのかと思えばそうでもない。
結局ヤキソバ(カノムジーンを炒めたものらしい)一品が皿にどっかと盛られて終了。
奥のティーラックのご飯(玄米おかず二品乗せ)と並べると貧相さが際立つ(笑)

味はタオチオ(水味噌)の味付けだった。不味くはなかった。

ギンジェーとは欧米の「ベジタリアン」と同等に解釈されがちだけど、実際はもっと厳しく野菜でもニンニク、ニラ等匂いの強い野菜も食べちゃダメ。
牛乳、チーズなど乳製品もダメ。従ってクリーム等を使ったお菓子も食べちゃダメ。
もうダメダメづくしなのだがなぜか牡蠣は食べていいのだとか。理由は、謎。
ティーラックは仏日などイベント限定のギンジェーなのだが、「ジェー」より制限が軽い「何とか(タイ語聞いたけど忘れた)」なので、肉断ちのみでニンニク・乳製品は食べてもいいのだとか。
都合のいいこと言ってない???

後にサークルでギンジェーの話題になった時、先輩の一人がティーラックに
「あんた茉莉にまでギンジェー付き合わせてるの!?」と若干引き気味になっていたのが面白かった。
肉断ちでデトックスになるかもと邪な考えでいる私にとっては、一日くらい苦ではない。

食事の後、病院(踊りの師匠の御見舞い)とワロロット市場で買い物。
13時半頃部屋に戻って、ここで初めて今回の旅でヒマな時間が出来た。
16時にティーラックが陸上の練習に行くまでの間、何をしよう

と思う間もなく爆シエスタ。(※昼寝)

夕方は大学のサークルでおしゃべり。
先輩の一人が大学前(ナーモー)でハンドメイドのお店を開いたので、人形やお花ちゃんを何個か貰ったり、売ってもらったりした。
日本でも売り出したいと言ってたけど、今の仕事を辞めてそっちに行けば上手くいくかしらん。とちょっと思った。

皆と別れてチェンマイ門の屋台で夕飯を食べ、隣のウアラーイ通りのサタデーマーケットをブラブラ。
偶然、留学中の後輩たちに会った。
海外での偶然の出会いにも関わらず、誰一人感動せずいつもどおり「チューす」なノリ。(笑)

ターペーのサンデーマーケットより規模が小さいので、買い物は明日にすることにして、この日はひたすらブラブラ歩いていた。
程よく疲弊して、昼寝したことも忘れてよく寝た。
[PR]
by max-i | 2008-09-04 23:57 | タイの話

ゆうめいじんのお店に行こう~タイ帰郷2日目~

チェンマイ到着後、ティーラックから「実家に行こうか」と誘われたその後・・・!!

8月29日朝。
目が覚めたら時計は9時を指していた。寝ぼけながら、隣でやっぱり寝ぼけているティーラックに聞いた

「・・・パヤオは?」

「・・・もうバスに間に合わないから行くのやめようzzz」

「予定は未定」という言葉を具現化したらこの男になるんだなと思った。
昨晩お母さんに電話までしたのに。

「お母さん待ってるよ?」

「『茉莉が友達に会いたいって言うから行くのやめた』って言っとくよ」

コレには少しキレた。

「私の所為にすんじゃねー!!正直に2人で寝坊しましたって言えー!!!!!」


でも、正直実家に行ってたらチェンマイでやりたいことの大半を諦めることになるので、残念半分、まあいいかと諦めも早かった。


d0065480_23215565.jpg


とりあえず朝食(時間的にはもうブランチ)にラーッナーナムチャイのラーッナームーカイダーオをオーダー。
目玉焼き入りなんて初めてと思ってオーダーしたが、いつものヤツにカリカリの目玉焼きが入っただけだった。でも美味

午後、ティーラックは大学院の授業に出て(※午前の授業のおサボりで教授がお怒りだったことが判明したため)、私は留学時代にお世話になった寮へ、寮母さんや留学中の後輩にお土産を渡しに行った。

d0065480_23421938.jpg


後輩と彼女らの友達は、大学裏通りのオープンカフェに連れてってくれた。
そこには3年前のかつての留学生活を謳歌していた私の姿があった。羨ましかった。眩しかった。

その後後輩とターペー門へマッサージに行ったり、部屋のネットを借りたりゴロゴロしながら、「そろそろサークルにでも遊びに行こうか?」って時に突然の大スコールに30分ほど足止めを食らった。
今の時期は雨季なのでスコールは毎日当たり前のように振るんだけど、それにも関わらず今回スケジュールに支障をきたすほどのスコールはこれ一度きりだった。

雨が小降りになったところで、縮毛矯正をかけたばかりで湿気に人一倍気を使っている後輩を連れて(笑)大学のサークルへ。
少しだけ踊りを練習した後で、ティーラックと夕飯を食べに行く。

以前から「行きたい行きたい」と騒ぎ、前回の訪チェンマイで探しても見つからず悔しい思いをした「フアンスンタリー」へ。
今回ティーラックが下調べをしておいてくれたおかげでようやく発見。
人通りも民家も無く実にうっそうとした通りにあった。一人では武装してても絶対に通りたくない。

店はいたって素敵な感じで、古き良き北タイの母屋を表していた。
入り口付近でオーナーのスンタリー・ウェチャノーン(チェンマイで彼女を知らない人はいない、大御所歌手)がお出迎え。
その奥に「えらい若いスンタリーさんがいるなぁ」と思ったら

娘のランナー・カミンズだった
(タイの大型レコード会社GRAMMY所属の有名アーティスト。私はタイの女性歌手の中で一番好きw)

ランナーがたまたま店に出てたのか、毎日来てるのか分からないけど、二人で「今日は運がいいねぇ」と、喜びながらステージを待つ。

オーダーは
・ナムプリックオーン&ケープムー(トマトのディップ?と豚の皮揚げ)
・ゲーンハンレー(ビルマ風?カレー)
・ヤムタクライ(レモングラスのサラダ)
・スアロンハイ(牛ステーキ)
・ガイムアントード(地鶏のフライ)
・ご飯

ティーラックはゲーンケーを食べたがっていたが、ゲーンハンレーを食べたい私はそれを無視した。

二人だけで食べに行ったのでかなりの量になってしまったが、ほぼ完食。ティーラックに大食いがばれてしまった(笑)
しかしご飯にいたってはティーラックが何を思ってか3人前も頼んだため、おひつのような器で出てきてしまいかなり余った。勿体無かったがどうしようもない

d0065480_033546.jpg


スンタリーさんの魂の底から響く歌声と、ランナーの軽やかに駆ける歌声のハーモニーが、嗚呼・・・w

d0065480_0403054.jpg


帰り際、お客をお見送りする母娘に記念撮影をお願いすると、快く応じてくださった。
そこですかさずランナーに、去年の大阪タイフェスのコンサートに駆けつけたことをアピールしたら笑ってくれた(笑)
スンタリーさん手ずから店の御名刺を頂戴した。

再び恐怖の通りをバイクで駆け抜けたが、胸の中は幸せでいっぱいだった。


<参考文献>
今回の旅の飯選びに、下記の2冊を大いに活用させていただきました。

永田玄 『「チェンマイ満腹食堂」』 ネコ・パブリッシング 2006年
岡本麻里・古川節子 『たっぷりチェンマイ! タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド』 情報センター出版局 2007年

ガイムアン(チェンマイ地鶏)は本当に美味しかった。
[PR]
by max-i | 2008-09-04 01:00 | タイの話

がぶ飲み日本人続出~タイ帰郷1日目~

9月2日本日、タイ・バンコクに非常事態宣言が出ました。

・・・ということは、今日本に帰ってから知りました。
タイに滞在中は行動範囲が狭かったということもあって、デモの話は毎日ニュースで見ていたけど私にとってそれは完全にテレビの中の話になってました。空港・鉄道閉鎖の話にはヒヤッとさせられましたが。
そんな激動のタイランドに生気を貰いに行ってきました。

8/28(木)
午前11時成田発の便に乗り込み、16時前にスワンナプーム空港着。
17時半発チェンマイ行きのゲート前で液体チェックを受ける。

日本出国後に買ったペットボトル緑茶、タイで大事に飲もうと思ったのにまだ国内乗り継ぎの便にも関所があったのだ!!
観光客がゲートの隣の免税店で買ったばかりらしいペットボトルの水を捨てさせられていた

自分の緑茶はまだちょっとしか飲んでなかったので捨てるのももったいなくて、その場でがぶ飲みすることにした。
周りの日本人団体も一斉にペットボトルを開けていた。相当おかしい光景だったと思う。

そのおかげで、7ヶ月ぶりにティーラックや友人と会えるという胸の高鳴りは、機内で尿意によって完全にかき消された。

19時15分過ぎ、約束の時間より遅れて迎えに来たティーラックとセントラルエアポートの映画館に直行、
8/21より上映の「アーカー・プーナーラック(可愛いアカ族の子)」を観るために。
が、前日27日に公開は終了していたらしく、二人で肩を落とす。
仕方なくガートスワンゲーオの映画館に移り、日本では公開がまだ先の「WALL-E」を観た。

深夜近くになってチェンマイ大学裏通りの屋台でご飯を食べた。
深夜なのでご飯がもう固かった。
d0065480_2019625.jpg



そうこうしている間にティーラックは「明日の朝早くにチェンマイを出てパヤオの実家に行かない?」と言ってきた。
金曜の朝にチェンマイを出て、土曜の午後に帰ってくる計画らしい。金曜の授業はサボるらしい。
すんごいハードスケジュールになるけどどうなることやら。
[PR]
by max-i | 2008-09-02 20:29 | タイの話

ちょwwばあちゃwwww

「アサーラハブーチャー」と「カオパンサー」と、二日続いた仏日に合わせてティーラックはラムヤイ畑のある実家にタンブン(功徳)を積みに帰ったようです。

今日ひょんなことから彼のいとことお祖母さまと電話で話すことになってしまった。
一族ぐるみの付き合いがまだ続いてますww(笑)

お祖母さんはただひたすら

「次はいつ来るの!?」
「来月!?そんなに遅くちゃラムヤイも美味しくなくなってるよ!!」
「残ってるのはドライラムヤイくらいだよ!!」

とラムヤイの話しかしなかった。

・・・あんたの孫の彼女はどんだけラムヤイ狂なんだと小一時間問い詰m(以下略)

まぁこないだ「あんたよりラムヤイの方が好き!!」とうっかりティーラックに告白してしまった私が悪いんだけど

ラムヤイは今が収穫期なようです。
ティーラックん家の畑では500キロくらい収穫の見込みがあるとかないとか
聞いただけで喉がイガイガする(笑)ラムヤイは食べすぎ注意。

昔、出家中のティーラックに御布施を持ってったら、逆に20キロくらいのラムヤイとドライラムヤイをお土産に持たされちゃったことを思い出す

あ、その時からティーラックの一族の間に「この日本人にはラムヤイさえ食わせときゃいい」みたいな考えが広まっちゃってるのかな
実はドライラムヤイはそんなに好きじゃないことはもう言えないな(笑)

美味です。パヤオのラムヤイ
[PR]
by max-i | 2008-07-20 01:20 | タイの話

幸せの金色いバッグ

仕事でヘトヘトになってアパートに帰ったら

d0065480_23324914.jpg



何か来てた。



遡ること数日前。ティーラックから「可愛いバッグ買ったから日本に送るよ」と言われて、ハイハイと適当に聞いていたら本当に来た。

誕生日でも記念日でもなんでもない日に(笑)

更にティーラックが言う「可愛いバッグ」と聞いて、薔薇ガラや観音様ガラのバッグ(MADE IN メーサイみたいな)でも来るんじゃないかとハラハラしていたら

d0065480_2345207.jpg


NaRaYaじゃないかww

逆に期待を裏切られた感がある(笑)

だけどあえてゴールドを選ぶ辺りやっぱりタイ人ね(笑)


同封の手紙には
「バッグと、あと護符も入れといたよ。厄除けに持っとくといい」と。

それでこそ私のティーラック(笑)
安心したwww


ツッコミどころ満載だけど、沈んだ心に嬉しいプレゼント

明日からこれで仕事行きます!!
護符も肌身離さず持っときます!!
[PR]
by max-i | 2008-05-26 23:57 | タイの話

ジャケ買いの話

イオン津田沼のタワレコで変わったCDを見つけたので、思わず買ってしまった。

d0065480_23192746.jpg


「THAI POP SPECTACULAR 1960’s-1980’s」

ほうほう、60年代~80年代のT-POPSオムニバスCDか?
タイでもこんなCD見たことないけど・・・と思ったら、販売元はUSAだそうで。ほうほう、珍しい(のか?)

この写真は当時のものなのか?こういう雰囲気はなかなか好き
しかし、現代においても今だに一般女性は公共のビーチでビキニも着れない保守的タイランドで、60年代にこんなに露出の高い服着たタイ人女性がいたのかどうかも気になる。

中身のアーティストは誰一人知らなかったけど、ギターや訳の分からん楽器がサイケデリックな感じで面白い。

ただ、「THAI POP」とかいいながら、正味の話ほぼルークトゥンだった・・・
60年代の演歌・歌謡曲を「J-POP」と称してるようなものだよ(笑)

「今『タイ式』がアツい!」と話題になる遥か昔のタイ音楽、好きです。
当時の日本歌謡界と比べても結構レベル高い方だと思う
[PR]
by max-i | 2008-05-17 23:58 | タイの話

今更ICEレポ

もう先週の話になったけど、20日(日)、渋谷にICEきゅんが来た。
その名も『ICE JAPAN MEETING』!

本当は、その前日(4/19)に川崎であったコンサートに行くつもりで休みを取って、後輩も誘っていたんだけど、川崎のコンサートはICEのソロコンサートではなく日本、中国、韓国からもアーティストが集まるものだったのに対して、20日はICEとファンたちが集って何かやるって企画モノだった。
誘った後輩と迷った結果、19日の川崎を諦め、20日の単独ライブに行くことにした。
(※この時点から20日まで当日の詳細を知らされておらず、普通のライブだと思っていた。)

でも20日は仕事があったので、渋谷に着いたのは開場時間ギリギリ、しかもケータイのナビが全く働かず、大いに道に迷った。
ようやく会場に着いたのも開演時間(20:00)ギリギリで、皆さんとっくに席に着席していた。
マイミクさんたちもたくさん会場にいらっしゃると聞いていたのに、開場の狭さと雰囲気から、あまりウロチョロできなさそうな感じだった・・・なので大人しく後ろの指定席に座っていた・・・。
お話どころか挨拶すらできなかったなんてorz

で、いよいよオープニング。
อย่าเล่นตัวのイントロと共に客席のボルテージもMAXに・・・!!!
・・・でも皆着席したまま!?立ちたぁぁぁぁい!!!

そしてICEの登場。
白ブチ眼鏡で。すぐ外しちゃったけど(外させられた?)
あの眼鏡に関して色んなところから不評の声が上がっていたけど、私は好きでした。眼鏡ICEきゅんw

2曲目หมอนสองใบกับใจเหงาๆを歌ってる最中にICEがおもむろに客席を指差し「アノ~・・ワタシノ、ハハ。」と一緒に来日されたお母様を紹介。
なんと私の真後ろにいた!かわゆい弟くんと!!
弟くんも将来有望な凛々しい顔立ちだったけど、兄さんに似ず元気一杯な浅黒いタイ人顔だった(笑)

2曲歌ったところでICEへの質問コーナーへ。
全ての質問に一生懸命日本語で答えてた。その恐る恐るしゃべるICEの日本語が好きだ!!
本当は滑らかなタイ語トークももっと聞きたかったんだけど、ICEの向学心を邪魔しちゃいけないので黙っとく。ガンバレ~

一つ気になったのが、「好きな女性のタイプは?」だかなんだかの質問(うろおぼえ)に、「ニホンノ、ジョユウ、アオイソラ」と答えていたこと。
アオイソラ???
「蒼井優」とかの言い間違いであってほしいと乙女心がそう言ってる(笑)
・・・ということは、ICEくん、女の子OKなの???(爆)

と思ったら、蒼井さん最近タイの映画に出演して向こうで有名になってるらしい。ビックリした

その後、じゃんけん大会とかファンとの合唱とか色々あって(割愛。)、最後にคนใจง่ายで締め・・・と思ったら、客に立ってもらってもう一度คนใจง่าย。
ようやく立てた、と思ったら、ステージが見えなくなった(笑)

最後はICEがファン一人ひとりにお土産を手渡し、握手してくれるというステキ企画だった。
でも嬉しさと緊張余ってうっかりワイしてしまい、握手をしそびれた(笑)
悔やまれるなぁ・・・でも「また会いましょう」と言ったら笑ってくれたww

ICEから離れ、後ろに並んでた後輩を見ると、ヤツもやっぱりICEの前でワイをしており、あとから「握手忘れてたぁ!」と私以上に悔やんでいた。
なんだかなあ。

さて、「また会おう」と本人に言ってしまった以上、次の来日時にも追っかけなくちゃ。(笑)
現在サードアルバム製作中と言ってたので次回は新曲をいっぱい聞きたい。
[PR]
by max-i | 2008-04-28 00:44 | タイの話

222~続きと1月23日~

毎日続けようと思ってたタイ日記だけど、体調不良と仕事の連日のアレでちょっと凹みモード。夢の世界に戻って来れなくなってた(笑)

今日は久々の休み。日本に帰ってきてからの6連勤からようやく解放w

1月22日午後

午後16時頃、スワンナプームに到着。
この日は大学の友達にしてマイミクのやおとメーウの2人に会ってご飯を食べることになっていた。
2人ともバンコクで仕事をしているので、会えるのは夕方すぎ。先に自分の買い物でもしてようかと思ってたのに、空港から市街地までのバスに四苦八苦(笑)

タクシーにのればすぐだったろうが、お金をケチってバスに乗ることにした。だって運賃が20倍くらい違うんだもん

そしたらバスターミナルまでのシャトルバスがなかなか来ない。更に同じ路線を走るバスも、どれに乗ればいいか分からないので全部見送る。(タイの市内バスは何百通りの路線を走るので、タイ人でもその路線を把握するのは困難とされている)

結局目的地のオンヌット駅に着いたのが18時近く。
最寄のロータスの小さなCD屋でとるもとりあえず「GRAMMY BEST OF THE YEAR 2007」のCDとVCDを買った。本当はいろんな人の新曲も買いたかったんだけど・・・選ぶ時間がなかったので;;

19時、やおとメーウと凄く久しぶりの再会w
シーロムのレストランでご飯を食べた。
パクブンファイデーン、コームーヤーン、ヤムウンセン、トムカーガイ、久しぶりのタイ料理なので王道ばかりを頼んだ(笑)
これ以外に2人が頼んでくれたヤムソムオーが美味しかったwwジューシィww

2人の仕事の話を聞いた。私の仕事のグチも聞いてもらった。
そしておごってもらった(笑)

早くバンコクに移り住んで仕事して、たまにこうして皆と集まってご飯食べたり飲んだりするのが日常になればいいのにと思った。

大学を卒業してバラバラになってからもうすぐ1年が経つんだなぁ・・・キットゥン
皆元気にしてますか?


夕食後は父者と、こちらも半年振りに再会
父者は来月日本に帰ることになっているので、父者の最後のバンコクの贅沢とやらにつきあった。

d0065480_15173735.jpg


今回の宿は「๒๒๒ TRIPLE TWO SILOM 」
最近出来たらしいブティックホテル!!

d0065480_1522284.jpg


d0065480_152824100.jpg


すっごいハイソー!!!可愛い!!!お部屋みたい!!!
こんなところに素泊まりだなんて父ちゃん!!!

「脳内ブックマーク」にお気に入り登録して、次はお父さん以外の男とゆっくり来たいなwとこっそり思った(笑)

夜更けに近所のマッサージ屋に行き、古式マッサージを頼んだら痛かった。骨をゴリってするのはやめて。ゴリって・・・
タイ語が分からないフリをしていたら、マッサージのお姉さんたちがなんかコショコショ言ってて面白かった。でも、途中でティーラックから電話がかかってきてタイ語で会話してしまったので、それ以来お姉さんたちは私の前で何も言わなくなってしまった(笑)

ホテルのカフェでコーヒーとレモンジュースを頼んで、ひとしきり父娘でまったりしたあと、部屋に戻り、シャワーをあびる。

ああ・・・3日ぶりのお湯のシャワー・・・(笑)

翌朝は5時に起きて、父者の車で送ってもらい空港へ。
偶然にもこの日同時刻に父者も顧客を空港でお迎えすることになったらしいので、チェックインを終えた後父者はお客さんの元へ。

今回全体を通して寝不足な旅になったので、飛行機に乗りこむなり爆睡。
機内食の時だけ起きて、食べ終わったらまた爆睡。気が付いたらサービスのフルーツケーキとランの花が膝元に。
飲み物のサービスをだいぶ受け損ねて損した気分!(笑)

1時間遅れて到着した成田は雨。
疲れたし雨だし、今日予定していたラムタイレッスンはやっぱりやめよう。ゆっくり家で寝て、明日からの仕事に備えよう、と思ってケータイの電源をつけたなら。

後輩から「先輩!明日タイ語のプレゼンがあるので今晩付き合ってください!泊めてください」のメールが。

何ーーーーー!?


今宵はまだまだ長くなりそうだ・・・(笑)




・・・・それが、今から1週間前のお話・・・・・。
[PR]
by max-i | 2008-01-30 16:49 | タイの話


茉莉の日常。あとタイ(チェンマイ)、福岡ソフトバンクホークスについても少々。


by max-i

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日々の話
タイの話
バトンの話
歌の話
大学の話
踊りの話
野球の話
映画の話
旅行の話
おたくの話
未分類

以前の記事

2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧