カテゴリ:踊りの話( 37 )

私は山の機織り娘

d0065480_1544021.jpg

マタニティドレスにも見えますが、大丈夫です(何が)

昨日カレン族に伝わる踊りを踊ったときに着たカレン族の民族衣装です。
白い服は未婚の娘が着るもので、既婚者は
d0065480_15111067.jpg

赤色の服です。いやこの子らもまだ未婚ですけどね。
この2色のほかにお年寄りが着る黒もありました。当然黒着てた子も未婚でピチピチ(死語)の女子大生ですから。
黒、なかなかスタイリッシュでいいなーと思ってたけど黒を着た友達は「年寄りの色だからやだよー。白がいいよー。」と嘆いてた・・・

そうだ。有名な首長族っているじゃないですか。女の子が首に金の輪っか付けて首を長くしている。彼女らもカレン族の支族の一つですよ!
[PR]
by max-i | 2005-08-27 15:35 | 踊りの話

キャンドル・ダンス。

また新しい踊りを踊ってきました。フォーン・ティアンという踊りです。

d0065480_0402624.jpg


見えるかしら?火がついたロウソクを両手に持って客席後ろからステージの方へゆっくり踊りながら進んでいくものです。
以前踊った「フォーン・レップ」という金の長い付け爪を付けて踊るヤツと型は同じなので、フォーン・ティアン初めて踊るにも関わらずぶっつけ本番でした・・・本当に火つけたまま踊るの??危なくないの!?

d0065480_101260.jpg

(踊りの終盤の写真。風にやられてロウソクの火が消えてしまってます。踊り子の後ろについてカントーク(タイ北部特有の丸型膳)に乗せられた料理を運ぶのも北部流?)

あまり大きな動きがない分手首や指先の細やかな動きにひたすら集中させなければいけません。この手の踊りは指先を「魅せる」踊りです。

踊り始めて数分でロウが垂れてきた!くるりと手首を回した拍子に指にポタリと。高く掲げた腕の先からポタリと。あちっ!
でもどんな状況でも笑顔を崩すわけにはいきません。微笑みながら踊るのはタイ舞踊の基本ですから。
ただ。熱いのを我慢しながら踊ってるうちはまだいい。そのうちこのロウが腕に落ちてくる感覚が気持ちよくなってしまったらどうしようと。
バカなこと考えながら踊ってたら足の運びを間違えた。ばーか

なんとかそのような危ない性癖に目覚めることなく(笑)今日の演舞終了ー。
ロウにまみれた腕から乾いたロウをぺりぺりと剥がすのはちょっと楽しかった(笑)
[PR]
by max-i | 2005-08-20 01:12 | 踊りの話

まきしは『臙脂の剣』を手に入れた!

フォーン・ダープ(剣舞)用の刀を買いました。
d0065480_4254059.jpg

ちょっと柄が長くて回しづらいのが難点ですが。更に片方の刀がえらくバランス悪くていらっしゃる。この色でこの長さの刀は3本しか残ってなかったんだけど、もうちょっとよく見て選べばよかった・・・残りの1本の方がマシだったかも・・

と愚痴っても始まらないので、これから長く使っていくアイテム、不恰好でも愛していきましょう。

新聞紙にくるまれて、あとでじっくり見ようと楽しみにしていたのに、部室に戻るなり部室にいた人に新聞紙をビリビリとやられ、前回のフォーン・ノックの衣装に引き続きまたもバージンを他人に奪われた(笑)

前回ノックの翼のバージンを奪った部長ことJ先輩に至っては曲まで用意して1曲踊りきってくれた。ああJ先輩の踊り初めならいいや。めちゃくちゃ上手いから。刀も張り切ってくれるでしょ
J先輩いわく「この刀は使えるけど軽すぎる」とのこと。ある程度の重さがないと綺麗にクルクルと回して踊れないんだとか。女のヤワな腕力にはちょうどいいんだけどね

まぁワロロット市場の土産物屋みたいな店で買った代物だからね。サークルで使ってるものとは違うでせう。

そうそうワロロット!先日の洪水で大打撃を受けた箇所の一つ、ワロロット市場に行ってきました。
どれだけの被害を受けたのかニュースや新聞を見てなかったので(見ろよ!)分からなかったんですが聞くところによると水が胸辺りまで来てたとか。
なのに今日行ってみると、道がちょっと泥っぽかったり所々に土嚢が残ってる以外には洪水の被害を受けたことなど微塵も感じさせない盛況っぷり。洪水の前日と同じくらいの賑わいを見せていました。うーん強かだなあ

ナイトバザールの方はどうでしょう?あっちは地下にある店も多いからワロロットより深刻だろうなぁ・・・地下の水はもう退ききったのかしら?
地下に超綺麗な人魚の彫刻を飾ってる超お気に入りの店があったので心配・・・人魚は無事かしら?木彫りだから水(というか湿気)に弱いはず・・・
[PR]
by max-i | 2005-08-19 02:21 | 踊りの話

恋の放火犯(笑)

「フォーン・ダープ・ファイ」というものを見ました。W先輩が踊ってくれました。

「フォーン」は「踊り」、「ダープ」は「刀」、そして「ファイ」は「火」という意味。
つまり「炎の剣の舞」!響きだけでもかっこいいでしょう?(笑)

前の日からW先輩、市場で油(灯油)を買ったり刀に油を染み込ませるための布を巻きつけたり準備に余念がありませんでした。っあー楽しみ~vvv

衣装も凄い。白地のベストに身の安全を祈念する経文や印がびっっしりと書かれてる!やっぱ危ないもんなあ・・・

今日の観客はタイ舞踊をほとんど見てない友達と、チェンマイ郊外の方にボランティアにいらしたW大生の皆さん。こちらもほぼ全員タイ舞踊に触れるのは初めて。私もフォーン・ダープ・ファイは見るの初めて!

夜8時、小雨が降る中皆外に出て固唾を呑んでW先輩を見守る。
刀に火を点火して先輩の踊りが始まった。先輩が刀を振り回すたびにゴウゴウと炎が唸る音が離れて見ていた私たちの耳にも届いてました。
ちなみに普通の「フォーン・ダープ」なら私も少しW先輩たちから教わりましたが(男の踊りだけどね)「ファイ」が付いてるのと付いてないのでは全然違う!!チャーハンにキムチを加えるだけで全く別物のキムチチャーハンになるくらい全然違う(なんつー例えか)
刀に灯された火が描く軌跡にただただ魅了されまくり・・・

魅了されてる隙に先輩ビールビンに入った油をぐいっと煽った!ギャラリーがどよめく中先輩油を切っ先の炎に吹きつけた!!!
ゴオッと私の背の丈くらいもあったかもしれない業火が舞い上がる!!!
同時に悲鳴と黄色い歓声がギャラリーから沸きあがった!

口の中の油を使いきるともう一度、またもう一度とビールビンを傾ける。先輩が炎を吹き上げるたびに黄色い悲鳴(笑)が響く。
こうして4分足らずの演舞の中でW先輩は刀だけでなくギャラリーにいた女の子全員のハートに点火していった(笑)(ってちっともうまくねーんだよ)(書いてて恥ずかしいわ)(じゃあ書くなよ)

前に聞いてた話によると、11月にある大きいパレードの中で踊ったときは一斗缶に入った油全部使いきり、翌日から3日間体調を崩したそう・・・

「まきしも踊るか?・・あー女はやっぱやめたほうがいいな、前髪が長いから。俺も一度前髪燃やしたことがあるんだ!少しだけどね」

・・・私やめるよ先輩;;


ちなみにこの日はチェンマイ郊外にあるW大生&韓国人留学生たちがワーキング・ホリディで来てた山岳民族の子供たちの寮に泊めてもらいました。
フォーン・ダープ・ファイのあとは日韓タイ異文化コミュニケーションとして英語ディスカッションが行われました。うーんさすがW大のキャンプ(笑)
私は英語はサッパリさんなので、もっぱらタイ人友達や子供たちのために日→タイ語通訳してました。英語勉強しなきゃなー・・・まずい。

宴が終わったあとはサークルメンバーと友達は居間を借りて雑魚寝。蚊帳を使わなかったために「プ~ン」というあの忌々しい音に苛まれた・・・でこ食われたし

朝、今回のメンバー全員で唯一の男性参加者だったW先輩をとり囲んで寝てたことが判明。
おいしいじゃん、先輩(笑)
[PR]
by max-i | 2005-08-14 16:16 | 踊りの話

午前4時起床ですが何か?

午前4:00-目覚ましを止める。寝ぼけてボタン一つに悪戦苦闘。

午前4:25-二度寝からも覚めて活動開始。寝ぼけ眼にコンタクトが沁みる。

午前4:50-身支度を終える。サークルの迎えを待つ。

午前5:30-前日約束した時間。ケータイを手元に置きひたすら皆を待つ。

午前5:33-バンコクに遊びに行っていた隣室の友人帰宅。起きたばかりの奴とこれから寝る奴が交わす不思議な会話・・・。連絡はまだ来ない。

午前6:00-手持ち無沙汰にパソコンを起動。当然どこのサイトも更新されてるわけがない。

午前6:30-もしや向こうが私からの連絡を待ってるのだとしたら!?てかもう日本人はほっといて先に行ってしまったのでは!?

午前6:36-言い知れぬ不安と共に部屋を出る。外の様子を伺いつつ平静を装ってロビーの新聞などを開くが文字を読む余裕はない。

午前6:57-一台のソンテウがアパート前に停まった。あっ!皆乗ってる!!私置いてかれたわけじゃなかったんだね!!


以上、お出かけ前の朝の風景でーした。それにしても5時半にアパートに迎えに行くっつったから4時起きで支度したのに!6時くらいまで寝れたじゃんよ。


私「ところでM(友人)は何時に起きたの?」
M「・・・・6時・・・・・10分前」
私「なんだと!」
M「私だけじゃないよ!慌てて電話したらT(友人)もP(友人)も同じ状況だったし」

お・ま・え・ら~!!!

私の2時間分の睡眠の代償はでかいぞ!!

B(先輩)「日本人は早起きだなあ」
私「今日だけ頑張って起きたのよ!!!」

日曜日の起床時間なんてs(以下略)


メークルーのお家の庭で昨日に続きフォーン・ノック(鳥の舞)踊ってきました。
羽以外は小汚い私服で踊ってしまった(恥)だって皆がそのままでいいって・・・
しかも地面が湿ってやわらかくて踊りづらいの何の。膝をついてそれを軸にくるっと回る箇所があるんだけど、そこで洗ったばっかのジーパンが一瞬で再起不能(嘘)また洗い直しだよ

私のあとにN先輩と別の団体の女の子もフォーン・ノックを踊った。「あっは鳥が3羽いるよ」と誰かが笑ってたけどそれどころじゃない。先輩たちと一緒に踊ったら私の下手さが際立つじゃんよ><いーやー!!

しかもその別の団体が所有してた鳥の羽のデザインが私が作ってもらったのとほとんど全く一緒だったのが更にショック!!街で自分と同じTシャツ着てる人とすれ違う心境に似ている(笑)

でも先輩が踊ったのは私が習ったのとまた違う型で面白かった。色々あるんだなあ。
前に部長のフォーン・ノックも少し見せてもらったけどそれも違う感じだったし・・・

そんなこんなで帰ってきました。少し寝よう・・・


(追記)

・・・・・・・寝れんかった。あのあとすぐサークルに呼ばれた。
てか明日学校あったんだよね。今日日曜だったから。宿題やってねーや。やらないと・・・
あ、いけねTVでトムヤムクン特集始まっちゃったよ。み・・見ない・・・と
[PR]
by max-i | 2005-08-07 23:55 | 踊りの話

今度こそ踊るよ!inセミナー

d0065480_1544061.jpg


・・・暗いな。一応まきしの踊ってるところ。作ってもらったばっかの新しい衣装です。昨日も少し袖を通したので若干緊張感は抜けてます。今まではサークルの衣装(ロングスカート)を借りて踊ってたんだけど、これはズボンです。踊りやすいv
けど通気性がバツグンに悪い!!あっつ!!!

3度目のフォーン・ノック演舞in外国人の経済セミナーみたいなヤツ(笑)
日本人学生がめっさ多かった!!会場の半分から3分の2くらいは日本人だったと思います。
皆北の踊りを見るのは多分初めて。皆ノリいいなー。拙い私の踊りでも盛大な拍手と歓声をくれました。サンクス!その後で感想もいただきました。

「凄かったよ!!その美川憲一みたいな小林幸子みたいなヤツ!!最初宝塚かと思ったし!!」

・・・・・やっぱり?(笑)

そんな日本人学生の皆さんは浴衣や甚平を着て盆踊りや島唄&サンシン演奏やチアリーディングを披露されてました。わー日本の歌久しぶりーvv
その後、甚平を「イカス!」と言って欲しがるタイ人先輩たちに「どうぞどうぞ」と4着も下さったO大学の皆さんありがとうございました!!またチェンマイに遊びに来てくださいねvv

ちなみにこの日はまだフォーン・ノックを見たことがない友達を誘って私の踊りを見てもらったんですが、セミナーのトリで踊られた部長の剣舞などの前に完全に印象が掻き消えたようです(笑)そりゃ先輩の踊りの前にやったらねー。


明日はサークルの皆と「メークルー」(女性の先生のことをいう)のお家にお邪魔してワイ・クルーだそう。チェンマイ市街の東にあってとっても気候がいいところなんだって・・・・

・・・・・・って集合朝5時!!??
[PR]
by max-i | 2005-08-07 00:17 | 踊りの話

準備も心構えも万端さて・・・

大学で開かれてる外国人セミナーなるものにサークルが呼ばれました。私も先日届いたばっかの衣装をお披露目とばかりに意気込んでメイクもバッチリきめました。

いつもはダラダラと準備して予定時間に間に合わないのが常なのに今日は皆サクサク準備をすすめて奇跡的な早さで会場に向かいました(笑)

車から降りるとあら?やけに静かだけど・・・ん?なになに

「今日のセミナーは中止。明日に延期。」

このこってりメイクと気合の所在は・・・・思わず放心しちゃったよ!!ガッカリ!!

皆もガッカリ!ガッカリのあまり「ランプーン(チェンマイの隣の県)に行って踊ろうぜ!チェンマイとランプーンの文化交流だ」と叫びだす人も(笑)

結局そのガッカリは、学生にはちょっと高い鍋料理屋での宴会と二次会のカラオケに持って行きました。
美味しかったし楽しかった!タイ語の歌ほとんど歌えないけど楽しかった!!もう今日はそれだけ!!!(笑)
[PR]
by max-i | 2005-08-06 03:19 | 踊りの話

マッハ!(追記あり)

サ・バ・チャイ練習の一コマ。

「違うまきし!そこの回し蹴りのター(型)はアレだ!“ワニのしっぽ蹴り”のようにやるんだ!!」

「!?・・・はい!」

・・・・・・そこにムエタイ技を持ってくるなよ・・余計分かんねーよ

“ワニのしっぽ蹴り”・・・タイ語で“ジョラケー・ファーッ・ハーング”。①ムエタイの技の一つ。後ろ回し蹴り。②慣用句。権力者がぱっと力を行使し誰もそれに気付かぬこと。(富田竹二郎著『タイ日大辞典』より)

なんとか終わりまでこぎつけましたサ・バ・チャイ。一番初級の基本パターンを教わったんだと思うので短時間で覚えることができました。演奏時間も2,3分と短いものだし。もちろん綺麗にかっこよく見せるにはまだまだ練習が足りてないけど。
残念なのは日本に太鼓が無いからせっかく習得しても日本で披露できないことなんだよなー;;
いや披露できるほど大したものじゃないにしてもね

和太鼓で代用してみるか?・・・・・おっここで一句浮かんだよ

やれるなら やってみやがれ ホトトギス


寝起きからテンション炸裂のまきしでした。Chao!(井手風に)
[PR]
by max-i | 2005-08-02 10:47 | 踊りの話

まきしは『天女の翼』を手に入れた!(RPG風に)

d0065480_0531860.jpg


空色に金の刺繍がとても綺麗に映えてる翼です。

今日ついに手元に届いたフォーンノック・ギンガラー(鳥の舞)の衣装!!んー!!
自分だけの衣装を持つのはこれが初めてなので感動もひとしおだぁvv

帰ったらさっそく着てみよう!!といそいそと部室に戻る、と待ち構えていた部長
「俺に!俺に着させて!!」
大事なファースト・フィッティング(なんじゃそりゃ)はこうして部長に奪われた;;まぁいい

ギンガラーは実はタイではなくお隣のミャンマーの方から来た踊りです。
タイ語では「キンノーン」、または「キンナリー」、日本語では「緊那羅(きんなら)」と呼ばれる半人半鳥のいわゆる伝説上の天使・天女の舞を表現してます。

キンナリーの舞で有名なのはタイ南部に伝わる「マノーラー」ですね。タイ舞踊に少しでも触れたことある方なら一度は踊りや衣装を見たことあるかもしれません。
同じキンナリーの舞でも北のキンナリーはだいぶ違います、衣装だけでなく踊りも。こっちはまだまだ見たことある人少ないはず。

10月に日本の大学で踊ります!!
私が日本に北タイ旋風を巻き起こすぜよ(笑)
[PR]
by max-i | 2005-08-01 23:25 | 踊りの話

音楽のある生活

d0065480_1234628.jpg


写真中央の太鼓が見えるでしょうか?「グローン・サ・バ・チャイ」というタイ北部に伝わる舞踊太鼓です。

打ち手はバチだけでなく肘・膝・更には頭とあらゆる箇所で太鼓を打ち雄雄しく舞うという非常にイケてる伝統芸能です。
初めてサ・バ・チャイを見たときからその舞と太鼓と銅鑼の協和音と打ち手だった部長にすっかり恋してたんだけど(笑)今日サークルで「女もできるよ」と教えてもらいましたサ・バ・チャイを!!たまたま部室に来ていた部長に。しゃーんなろー

とはいえ女が男のようにたくましく迫力満点に太鼓を打ち鳴らすのはやっぱ難しい。どうしても音がナヨナヨしちゃうのよね。初めてだったからってのもあるけど
あと頭突きとか飛び膝蹴りとかアグレッシブなター(型)も多くてちょっとビビる。膝の当て所が悪くて太鼓の硬いところを強打してしまったときには部長「大丈夫か?気をつけてよ」としきりに私が蹴った太鼓の方を気遣っていた(笑)

練習が終わった後には太鼓への礼と部室に置かれている仏像・ガネーシャ像へのグラープ(ひざまずいて拝むこと)も忘れずに。
ガネーシャとはって?ヒンドゥー教の神様です。有名な神様だから1度は見たことあると思いますよ。体は人で頭が象の神様。ほら、さくらももこの漫画あたりで見たことあるでしょ?(笑)インドでは学問の神様などとして信仰を集めているけどタイでは芸術の神様でもあるらしい。

本当はタイ舞踊を2年や3年かじった程度の外国人留学生なんかに教えられるもんじゃないんだけど、「M(私)はワイクルー(6月19日の記事参照)にも出たしサークルにも毎日来てるみたいだから特別だよ」ですってうわーい♪通っててよかったvv

というかサークルに行くと本当に癒される。そこには毎日ソウ(中国の二胡みたいな楽器)やスン(タイ北部のギターみたいな楽器)などの音楽が溢れてるから。
友達や先輩との笑いもあるしもちろん大好きな舞もある。
たまにたくさんの楽器を使った生演奏で踊りの練習もできるしウーンなんて贅沢な環境!!
留学して来てよかったと一番に思う瞬間ですね。そりゃ通いつめるさ

そんな楽しい留学もあと1ヶ月半で終わりだって。あーやだやだ。ホントやだ。(駄々っ子)
[PR]
by max-i | 2005-07-30 01:57 | 踊りの話


茉莉の日常。あとタイ(チェンマイ)、福岡ソフトバンクホークスについても少々。


by max-i

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
日々の話
タイの話
バトンの話
歌の話
大学の話
踊りの話
野球の話
映画の話
旅行の話
おたくの話
未分類

以前の記事

2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧