カテゴリ:映画の話( 18 )

まだ観るか!タイ映画!!

まだ観るよ!タイ映画!!
おかげさまで、お目当ての映画は全部観てきました。でもって、スタンプラリーで映画の半券集めて景品のグリーンカレーとBirdのCD貰ってきました。

・キング ナレースワン 序章~アユタヤの若き英雄誕生~
・キング ナレースワン~アユタヤの勝利と栄光~

日本語字幕つき。
これを観なければ何度観なおしても「???」のまま一生を送ることになっていた(笑)
なにせ実家にDVDあるし(父者が会社の送別会で貰っちゃったらしい・・・)

ようやく大体のストーリーが分かってよかったです。
でも、登場人物が多すぎる&人物の名前が長すぎるので相関図がどうにも把握しきれない・・・
しかしスケールのでかさはやはりハンパなかったです。
そしてムリヤリねじ込まれたようなロマンスも(笑)

第2章にはナレースワン王に仕える日本人義勇兵・山田長政も登場!
ただ、なんとなくその後Wikiで検索してみたらば、ナレースワン王がご活躍されたのこの時代、

山田さんまだ日本にいたって・・・

タイに来て歴史の教科書に名前を残すのは、ナレースワン王の死後だって・・・
どうしようねぇ・・・(笑)


・シチズンドッグ

タイ版『アメリ』といわれるだけある、なんとも不思議な世界観。こういうの大好き!
現代とレトロな世界が交錯していたり、原色で彩られたような背景が、不思議くん&不思議ちゃんの主人公たちを引き立てていた。
ラズストーリーの筈なのに、パンフレットには『ファンタジー』のジャンルに入れられていたのが「?」だったけど、観て納得。
作中に出てきたクマのぬいぐるみがなんとなくアルフ(↓)を彷彿とさせていた(気がしないでもない)
d0065480_23361143.jpg



【特別上映】

・Total Bangkok+CM集(ゲスト対談トークつき)

本音を言わせていただいております。
タイのCM大好きなので、ものすごく期待してた。
そしたらタイの路上サッカーチームのドキュメンタリー映画(?)がメイン、CM集は3分くらいで終わった。
そしてその後の対談が50分くらい・・・
しかも、ゲストの方々はあまりタイと関わりがないらしく、
「タイと言えばアンコールワット?」「タイは性転換手術と売春のイメージしかない」
と言い放った後、ひたすら南米サッカーや欧州のフーリガンの体験談云々を語っていた。(※アンコールワットはカンボジアです)
前半上映されたタイのサッカー事情に絡んでサッカー談義になったんだろうけど、私が好きなのはサッカーではなくタイの方で、しかもサッカーは私が最も嫌いな球技の一つでもあるので、申し訳ないけど適当に聞いた。
平日の夜ということで、客入り最凶の中での対談は辛かろうと思ったけど、ガチで適当だった。
1000円の前売り券で見て本当によかった・・・。わざわざ当日券1800円払って見に行ってたら泣き寝入りだったかも
だけどコレはゲストが悪いわけではなく、サッカー繋がりの理由でタイを知らないゲストを呼ぶ関係者に問題があると思った。
実際彼らも「何で呼ばれたか分からない」とか言ってたし


・Navin's of Bollywood


これは完璧サギだ・・・
チラシには「抱腹絶倒のインド旅行」とあったので、コメディかなと思ってた。
・・・で?どこに笑いの要素があるって??腹を抱えて何だって???
11分の映像の後は、監督によるスライドショーを使っての作品紹介。なかなか好きな画風だったけど、気づいたら夢の中にいた。
当日限定で監督の写真集が販売されてて興味深かったけど、私が思ってたような甘っちょろい値段ではなく、結局何の収穫も得られず会場を出た。
何度も通い詰めた映画館、最後の最後でこれだったかぁ

今日で事前に買ってた前売り券全てを使い切ったわけで。
この2つをやめとけば、あと2本映画が観れてたわけで。

あまりにやりきれないので、水曜のレディースデーにもう1回何か見ようか考えてます(笑)

[PR]
by max-i | 2008-06-22 00:10 | 映画の話

ぎろっぽん

今、シネマート六本木という小さい映画館(小さすぎて、そこらへんの警備員さんたちに聞いても誰も所在地を知らなかった)で「タイ式シネマ★パラダイス」が開催されてます。

来日したタイ映画は8本+特別上映が数本。
その中から一日4本ずつ上映されています(11:00~19:00)

d0065480_2351495.jpg


千葉から六本木までの交通費もバカにならないし、観れる時に観れるだけ観ちゃわないとってなわけで、1本目の上映開始時から4本目終了時までずっと映画館にいました(笑)

今日観たのは次の4本(ネタバレ有り?)

・ヌーヒン バンコクへ行く
原作の漫画がチラッと出てきたけど、小林よしのりみたいな絵だなあと思った。(私だけ?)
え、内容?面白かったです(笑)コメディだし、細かいことは言わない

・ミー マイセルフ 私の彼の秘密
4作品の中で一番好きになった映画です。
子役は可愛かったし、主演のアナンダのフルヌードにウヒウヒ言ってた(笑)
まさか・・・!!な展開にいく内容にもどっぷりハマッた

・メモリー ~君といた場所~
フィルムの演技が・・・(笑)
前の時間の上映が「ミーマイセルフ」と、ラブストーリーが連続してしまったためかあんまり印象に残ってない・・・また見直したい一品。

・アルティメット エージェント
特別出演のトニー・ジャーがどこで出てくるかとドキドキしながら観てました
前作に続いて今回もジャー出演の映画・CMパロ満載だけど、元ネタ知ってなきゃ面白くなかろう
でも、隣の席に座ってた兄ちゃんたちも爆笑してた


意外とフル鑑賞、いけるものです。目がシパシパするけど
あとはシチズン・ドッグが楽しみです。ナレースワンはタイで見たけど、日本語字幕つきでちゃんと理解しておきたいところ
ホラー映画は怖いので観る予定なし!!

d0065480_23333163.jpg

本日の戦利品。各作品上映前にもらったww
それにしても、グリーンカレーラーメンて・・・
[PR]
by max-i | 2008-06-05 23:48 | 映画の話

タイ映画レビゥ

d0065480_20342392.jpg


แฟนฉัน(邦題『フェーンチャン~僕の恋人~』)

なんとも可愛らしい映画です。昨年日本でもミニシアター系で上映されたのかな?
内容はと言えば、ポスターの感じのように幼い二人が恋人同士のように愛し合って・・・というわけではなく、幼馴染の女の子グループと、ガキ大将が支配する男の子グループの間で揺れる小学4年生の少年ジァップの回想録でした。
幼馴染のノイナーとは家も隣同士で二人は赤ちゃんの頃から家族ぐるみのつきあいをしている。ゆえにジァップはいつもノイナーとその女友達と遊んでいた。ゴム飛びやおままごとなどで・・・。だけどジァップは本当は男の子グループと一緒にサッカーやチャンバラなど男の子の遊びをしたかった。そこでリーダーのガキ大将に認めてもらうためジァップは・・・

年頃の男の子によくありそうな話なんだけど、コレをツタヤで借りて実家で見てたら、最近色気づいてめっきり顔の表情やリアクションが乏しくなった弟が爆泣きしそうになってた(笑)

思春期に何があったブラザー。
[PR]
by max-i | 2006-03-13 20:48 | 映画の話

風の前奏曲3

これまで色々ラナートとか井口とかごちゃごちゃ語ってましたが、とうとう見ました『風の前奏曲』日本語字幕つき!!(←ここ重要)

とはいえ映画はもう何度も見てるし、タイ語だけど大体のストーリーや展開は分かってるし。日本語でちゃんと理解しておきたかっただけだい。的な軽ーい気持ちで見てたらどっこい。
日本語で100%セリフを理解することで、今までなんとなく「あー・・今こんなようなこと言ってるんだろうな」くらいの気持ちでしか見ていなかったシーンでこんなにも重い会話がされていたんだー・・というのをたくさん見つけて、感動も倍増。

井口に泣かされました。

ラナートと触れ合うシーンではラナートをはじめタイの古典楽器の音色にはもちろん、演奏する彼らの気迫にも圧倒され終始鳥肌がたちっぱなしでした。

やっぱり私はタイの文化が好きだ!

改めて確認させられてかどうか、映画のプログラムだけ買うつもりだったのにサントラと「タイの音楽」なるCDまで買ってしまった・・・・・井口マジックか!?
[PR]
by max-i | 2005-12-26 23:38 | 映画の話

風の前奏曲2

昔書いたタイ映画『風の前奏曲』に関する記事にたくさんのTBをいただき嬉しく思うのと同時に、あの程度のちゃちい内容にこれほどのTBをいただくのが非常に心苦しく思い、ここで改めて語ってみようと思いますー。

d0065480_2294137.jpg



風の前奏曲の原題は「โหมโรง」(ホームローン)といい、芝居の前に景気づけに音楽を演奏するという意味だそうです。

その意味の通り、映画の中では始終タイの美しい伝統音楽の音色が響き渡ってます。
その中でも特に目立つのが、ラナートという木琴のような楽器で、よく演奏の主役になってたりします。

映画の内容は、戦前に名を馳せたラナート演奏家ソーン師の生涯を描いたものです。
幼い頃から周囲も驚くほどの早さで開花した才能、若さゆえの驕りとライバルとの出会い、挫折、そして晩年の急激な近代化・西洋化との戦いなどなどのドラマが、ラナートの音色と共に映し出されます。
構成は若き日のソーンの成長と、第二次世界大戦只中のソーンの戦いという2つの時代が交互に描かれるというちょっと目まぐるしいものではありますが、音楽好きな方、特に癒しを求めてる方に是非とも見ていただきたい映画ですね。

ちなみにソーンのライバル、クン・イン役で出演したナロンリット・トーサガー氏は本物のラナート演奏家で、たまにTVで拝見しました。CDも何枚か出してます。
でも、最初に見たクン・インの印象が強すぎて、彼をTVで見るたびにドギマギしました(笑)
[PR]
by max-i | 2005-12-24 03:04 | 映画の話

ザ★ニアミス~よりによって今日かよ!!~

土日にサークルの合宿に参加してきました。
サークルの活動内容(というかサークルで習える踊りや音楽)や歴代の師匠たちのことについて先輩から講義を受けたり、合宿所の近くにあった滝を見に行ったりゲームしたり夜通し飲んだり(笑)
2日目はステープ山の山頂にあるドーイ・ステープ寺で奉納の舞(?)を踊ったりとまあなかなかのハードスケジュールでした。

で、合宿からは昼間2時半くらいに帰ってきたんですが疲れを取る間もなく、その日の夜にセントラル・エアポート(チェンマイ一の大型デパート)で公演するためにシャワーと30分の仮眠をとって部室に行きました。ひーひー。

夕方6時過ぎに部室を出てセントラル・エアポートに着くなり友人が

「まきし!今日ジャー・パノムがココに来たんだって!!もう帰っちゃったかしんないけど」

よりによって今日かよ!!

d0065480_15194776.jpg


トムヤムクン特設ステージ。女の人の隣にいる彼は誰かって?赤いネッカチーフを巻いたスタッフですよ。景品つきゲームやってました
ジャーは案の定帰っちゃってましたあーあ;;途中で偶然会った友達に「ジャーを見た?」と聞いたら「見た見た!さっきそこで帰ってくところをすれ違ったよ!」

う・ら・や・ま・し・い!!

ぐっと涙をこらえてジャーが吸って吐いたかもしれない会場の空気を吸い込んだ(重症)

d0065480_15295625.jpg
トムヤムクン関連(?)ゲームが会場内に点在してました。でもこれどうやって遊ぶんだろ・・



d0065480_15322380.jpg
私たちのステージはちょうど特設会場の真上。お忍びで見てるかもしれないジャー様にこの踊りを捧げます(笑)
てか私はこの踊り踊ってないけどね(爆)
[PR]
by max-i | 2005-08-22 15:38 | 映画の話

インスタントニー

d0065480_17392179.jpg


コレなーんだ。タイで一番人気なカップラーメン「ママー」のトムヤムクン味だよー。
トムヤムクンといえばこの方

d0065480_174275.jpg


はいドーン。裏面でーす。ビニールが反射してよく見えない!

d0065480_1745234.jpg


上面にもいらっしゃった!

側面の写真はコレの他にマムと象と並んで歩み寄るジャー(昨日紹介した雑誌の表紙のデザインですね)と上面と同じ綱を拳に巻きつけて不敵に笑むジャーの全3種類。

3個パックも売られてたんだけど、コレぜったい殺人級に辛いだろうから単品でお買い上げしてきました。食べても辛死しなかったら(辛死って・・)パックで買って全種揃えますー!
[PR]
by max-i | 2005-08-16 17:51 | 映画の話

雑誌ジャー。

d0065480_16172753.jpg
私がタイで買ったトムヤムクン関連の雑誌。左の「POSITIONING」という雑誌は本日発売!!ピンゲーオ監督やジャー達のインタビューなどが掲載されたVCD付きで90B!
ちょっと高めのお値段なので買おうかやめようか迷ってる間も小脇に抱えて離さなかったという・・・(笑)

内容を全部読んで理解するのは120%不可能なので写真を見てるだけなんですが。

でもさっき買ったばっかりの雑誌見てたら、海外のトニー・ジャーフィーバーっぷりを紹介してると思われるページの中に某Kさんから紹介されたフランスのトニー・ジャーファンサイトが載ってたりしてキャー!!

他にもスーツをお召しになってタクシン首相らと並ぶジャーたちの写真や日本のONG-BAK(マッハ!)フィーバーっぷりなども。

ああ・・・雑誌を読みこなすほどのタイ語力があればどれほどか・・・!!!
[PR]
by max-i | 2005-08-15 16:35 | 映画の話

見たさ!トムヤムクン!!

今映画館から帰ってきたトコです!!先輩たちに誘われて見ましたトムヤムクン!!興奮冷めやりません!!うおおお(叫)


以下ネタバレの恐れアリ。恐れっつーかもろネタバレ。反転してください。映画を心待ちにしている方はあんま見ないでください。楽しみが半減すると困るから日本公開を待っててねv(笑)


ああータイトル「トムヤムクン」ってそういうことかー・・・無理矢理な気もするけど
ジャー様がね、イイvv前作「ONG-BAK」(マッハ!)に比べて可愛さ5割増!同時に凶悪度8割増(笑)骨ボキボキ折ってるよ・・・しかも女にも容赦ねえ!!ガビーン!!
グローバル度もUP!3ヶ国語で話されてるからますます言葉に苦しんだ・・・
ONG-BAKに比べて笑うところも多かったです!てかスポンサーの宣伝うるさ!!特にM-150(タイの栄養ドリンク)
そして泣けるところもありました!本当に泣いてる人もいました!だって・・おっとこれ以上はさすがに言えない(笑)
タイの綺麗なもの、そうでないものが一度に見れる映画だと思いました。よかったですvジャーもかっこよかったしねvvマムも頑張ってらしたvでもやっぱりストーリー全体を見ると「ONG-BAK2」と言われても仕方ないかも・・・どうか邦題「マッハ!2」になりませんように!!!(笑)

あっ!!今回のエンディング、メイキング映像だけじゃなくてNG集も付いてる!!ジャー可愛!!マム噛みすぎ(笑)


英語字幕付きで見てきましたが、やっぱり日本語なしで全てを理解するのは難しかったです・・人物構成がちょっと・・・また日本で見なきゃ!!来年か・・・長いなー;;
[PR]
by max-i | 2005-08-13 00:37 | 映画の話

昨晩のジャー

d0065480_1627455.jpg

どこだっけ?香港?でファンの皆様にご挨拶したジャーに突撃インタビゥ。

d0065480_16305637.jpg


「舞台挨拶するのに色んな国へ行きました。だから色んな国の言葉を勉強しましたよ」と言って韓国語、フランス語で挨拶と自己紹介してみせるジャー様。すごい!!日本語も聞かせて~!!

その後のトーク、聞き取れる範囲で聞けたのは先々週くらいに紹介したジャーの実家の話とか象の話と同じようなこと、あとラムヤイのCM出演のこと(笑)くらいでした。10分くらい?でトーク終了。

d0065480_1637464.jpg

象(と呼んで許されるのか分からんけどそれらしいハリボテ)に乗せられて商店街を練り歩くジャー。それ目当てに行列を作るファン。象の上からポーズ!お!ちょうどこっち見てくれた

d0065480_16412862.jpg

もう一枚。
[PR]
by max-i | 2005-08-08 16:41 | 映画の話


茉莉の日常。あとタイ(チェンマイ)、福岡ソフトバンクホークスについても少々。


by max-i

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日々の話
タイの話
バトンの話
歌の話
大学の話
踊りの話
野球の話
映画の話
旅行の話
おたくの話
未分類

以前の記事

2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧