<   2005年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

先月分の国際電話料金2,047円

帰ってきました日本。ただいま~・・寒っ!!
でもチェンマイもだいぶ寒くなってましたね。最初の1週間は日が落ちてもまだ“涼しい”程度の気候で、来る前にメールで「チェンマイは今20℃くらいだから冬服忘れるなよ。」と言われたのを真に受けTシャツの類を持たずに飛行機に飛び乗り、暑さに参って「てめーの体感温度は2度と信用しないぞ」とコッソリ毒づいたものですが、2週目にあたる週末ぐらいから朝・晩ガクンと冷え込み、「これが北タイの冬かぁ」と思い知らされました。

半月の間にイベントが色々あってうまくまとまらないのですが、とりあえずまずはメインイベントのイーペンの思い出をば。

私がチェンマイに到着した12日夜にはまだそれほど大きなイベントはなかったと思います。
でもこの頃からどこかしらでコームローイ(コームファイともいうらしい)がチラホラと上がってました。

d0065480_0472327.jpg


これがザ☆コームファイ。材質は紙です。固形燃料に火をつけて紙の中に十分熱をためるのですが、これが不十分だと上手く飛ばない、なかなかコツのいるものです。さあ飛んでけ。

d0065480_0514640.jpg




さて下の記事にチェンマイでは1週間近くイーペンに関するイベントがある、と書きましたが、その中日あたりに位置する11月の満月の日が本来のワン・イーペン(イーペンの日)なのです。今年は16日でした。だからこの日とその前後が1週間のうちで最も騒がしくなるわけで。

16日はピン川沿いにあるチェンマイ市庁舎の中に出来たステージで行われたサークルの舞踊公演に参加しました。友達からのメールでは公演は14~17日まであると聞いてたんですが実際あったのは12,13,16日でした。16日しか情報が合ってないじゃんかよ

この公演が私のラムタイ人生において一番ビックなものになりました。というのも踊りは全部で22曲もあり、夜7:30くらいから公演が始まり終わったのは0:30過ぎというノンプロ団体でそれはアリか的な長さ!
おかげでこの日は大通りで小クラトン(灯篭)パレードやミスコン(予選)があったらしいのですが私はちょいとも見てません。

d0065480_117141.jpg
こんな感じで・・。すっごく大きいステージでしたよー。私は全部で3曲踊りました。でもって「今踊ってたコイツは日本人です」とステージに上げさせられテンパったままインタビューをさせられました・・・なんか前にもこんなことがあったような・・・


私たちが踊ってるその間にも川沿いではひっきりなしにコームファイが上がり、時に花火が私たちの頭の真上に咲き、川とそれ以外の至る所では爆竹がパンパンバンバン炸裂してました。(これがなんとも煩い!!)

公演が終わって私たちも川でクラトンとコームファイを上げに行ったのですが、先に言う。爆竹がウザイ。これが足元などでパンパンやられると危ないし何より煩い。恋人とクラトンを流すロマンチックなムードとかたくさんの友達とキャッキャとコームファイを上げるお祭りムードとかそういう雰囲気が一瞬でパンと消し飛ばされてしまうからあーら不思議(_ _#)
大体夜も更けきった午前1:00、カップルたちはとっくに2人の世界にしけこんでたりするわけですから当然川に残ってるのはそういう爆竹で遊ぶバカたちばっかなわけで。タイ政府も懸念してるようですがなんとかならないかなぁアレ

この日は風があって、ちょっと流すには不向きだったようです。ロウソクの火もすぐ消えてしまいましたし。川を流れるクラトンも皆火が消えてしまっていて、暗くてよく見えなくなってしまいました・・・残念。
ところでカップルたちのクラトン占い。「2個一緒に流してくっついたまま流れてけばこの先も幸せv」ってアレね。私たちもやってみました。2秒で別れていきました。どういう意味ですかコレわ

明日17日は大クラトンコンテストパレード!それはまた次回に。
[PR]
by max-i | 2005-11-28 23:11 | タイの話

イーペン

今週の土曜日からまきしは再びタイ・チェンマイに半月ほど遊びに行くので、その間のがブリデイはお休みさせていただきます。ってもとから最近サボりがちだったがな自分

さて、今回のチェンマイ里帰り(笑)の理由の一つにยี่เป็ง(イーペン)というのがありまして。タイ通の日本人の皆さんには「ローイクラトン」の名で知られてるお祭りで、北部方言だとイーペンと呼ばれるそうです。

じゃあそのイーペン(ローイクラトン)とは?
ローイは「流れる」、クラトンは「灯篭」という意味。つまり灯篭流しです。
バナナの茎と葉で作られた灯篭(現在は発泡スチロールが多いらしいけど)に線香・ろうそく(たまにお布施の小銭も)を立て、川の神様に感謝と日々の生活で水を汚すことへの謝罪の気持ちを込めてその綺麗に飾られた灯篭を川に流すお祭りです。タイのゆったりと流れる大河に揺られる何百、何千もの灯篭に立てられたろうそくの灯は大変幻想的です。
その始まりには様々な説がありますが、昔スコータイの王妃ノッパマスが川に飾りつけた灯篭を流して王の目を楽しませたのが始まり・・というのが有力なようです。

また、チェンマイにはコームローイという熱気球を夜空に上げる、いわばローイクラトン空バージョン(笑)も有名です。真っ暗な夜空に上がる何百・何千の炎・・・
他にもミスコン(これはイーペンに関係なくタイでは日常茶飯事なイベント)、クラトンコンテスト(灯篭のデコレーションを競う)、タイ舞踊公演など様々なイベントが1週間以上も続くというのだから江戸っ子は黙っていられない(注:まきしは信州っ子です)

今年のチェンマイのイーペンは9日から17日まで。日本でも日比谷公園で26,27日にローイクラトンのイベントがあるそうですよー

で、これら全てのイベントをひっくるめてงานยี่เป็ง(ンガーン・イーペン)というのですが、当然参加します、チェンマイ大のサークル。15~17日の3日間舞踊公演があるって!
男の先輩たちがフォン・ダープ・ファイ(炎の剣舞)を踊るというので見に行きます!!大道芸の如く火を噴くのよ!!アレグリアもビックリ(笑)
そしてあわよくば私も踊りに参加したく!!火は噴けないけど!!

ちなみにローイクラトン。最近ではカップルのイベントとして有名なんだそう。日本ではクリスマスが一番のビックイベントになる・・・のかな?だけどタイでは日本ほどクリスマスに騒がないので、日本のクリスマスにあたるのがこのローイクラトン。わおv
なんでも2人一緒に灯篭を流して2人の未来を占うらしい。2つの灯篭が寄り添うように流れて行けば、2人は未来永劫ずっと一緒に・・・vでも手を離したとたんにそれぞれ別方向に流れてしまえば・・・・・・・・・・・・怖っ!!それを恐れてかどうか2人で1つの灯篭を流すカップルもいるそうですよ(笑)
タイにいた時はそんな最近のローイクラトン事情なんて知らなかったから何気なく「またイーペンに会おうね!」なんて叫んでたけど・・・これって「クリスマスに再会しましょうねv」ってデートを口約してるようなモンであぁーっ何か急に気恥ずかしいーっ(笑)

とにかくこのイーペンを楽しみにしてました。9月に日本に帰るから次にチェンマイに戻ることを考えてました。私ははしゃぎすぎるあまり遠足等イベント前後にほとんど必ず熱を出してぶっ倒れる子なので、今最新の注意を払って生きてます。どうか12日まで交通事故とか飛行機落ちたりとかして死にませんように。あと42℃以上の熱が出ませんように。それ未満なら体引きずってでも行くから(笑)待っててねv皆
[PR]
by max-i | 2005-11-08 01:57 | タイの話

初体験・・・ならず

バイト中にコックさんが「ほーら」と見せてくれたもの。

四肢をピンと伸ばしコンガリ焼けた食用ガエル
食用ガエルってなんかこぶし大くらいのドテッとしたのを想像してたけど、焼いてしまえばトノサマガエルくらいの・・・ってすいませんねぇ夜分遅くにこんなゲテモノ談

「タイから送ってきたの。今日のまかないに出してあげるね」と言うのでバイト友達と二人で「キャー。カエル食べるのって初めてー」と好奇心丸出しの悲鳴をあげて楽しみにしてたのですが、やっぱりはるばるタイから買い付けてきた貴重なカエル、その酸いも甘いも分からん子らに食わすのが惜しかったのか、今日のまかないはカエルと同じようにあぶられた小魚入りナムプリック(タイ風辛味噌って感じ?)でした。茹で野菜につけていただきます。ちぇーカエル・・・

そんなこんなでカエル初体験を逃した秋。タイでわざわざ注文して食う勇気はまだない。
[PR]
by max-i | 2005-11-05 02:22 | 日々の話

またバトン。

相棒の飛から貰いました。てかかなり昔に貰ってました。回されてたのに気づかなかったアウチ!!

ミュージカル・バトン

・コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
あんまコンピュータには入れてないです。それ以前に容量の見方が分かんねー。終わってる・・・
・今聞いている曲
MAROON 5 『She Will Be Loved』
タイで買ったオムニバステープの中に入ってた。
・最後に買ったCD
日本で買ったものならポルノグラフィティのベストアルバム2枚。
タイではPEACE MAKER 『PANORAMA』・・・スペルこれであってるかな。
・よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
・ポルノグラフィティ 『カルマの坂』というかポルノは全般的によく聞いてます
・トランザム 『白いボールのファンタジー』よくは聞かないけど全てのパ・リーグファンが思い入れてるはずの曲ね
・『いざゆけ若鷹軍団』ココは外せない。あ、でもアーティスト知らねーや(死)
・『信濃の国』コレも県民として外せない。あ、でもこれもアーティスト知r以下同文
・ลานนา คัมมินส์ 『ยินดีปีละกา』VCDを貸し出してて今手元に無いのでスペルが合ってるかどうか気になるところですが。PVにチェンマイ大学のサークルの先輩たちがエキストラ出演してるそうです
・バトンを渡す5人
だからそんなに友達が・・・アウチ!
私アンカーでいい?それか面白いと思った方、遠慮なくもってって(笑)

もう一個バトン貰ってるけどそれはまた次回に。
[PR]
by max-i | 2005-11-05 01:22 | バトンの話


茉莉の日常。あとタイ(チェンマイ)、福岡ソフトバンクホークスについても少々。


by max-i

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ

全体
日々の話
タイの話
バトンの話
歌の話
大学の話
踊りの話
野球の話
映画の話
旅行の話
おたくの話
未分類

以前の記事

2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧