<   2005年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

じっか。

長野の実家に帰ってまーす。寒っみー!!
実家はやばい。まさに誘惑の巣窟。年末にも関わらず何にもしないでコタツでゴロゴロしちゃっても3食ご飯が出てきちゃうし、そんなだから一日運動しないでカロリー蓄積するばっか・・・しかも飯美味い・・・
レポートとか就活とかこの休み中にやらないかんことを色々持ち込んだはいいけど遅々として進みません・・・あっTOEICもあった。やべ。
申し込んじゃったことを猛烈に後悔中。世は大後悔時代。

あと車の運転の練習したいなー。半年してないからな!ペーパードライバーなってしまう
[PR]
by max-i | 2005-12-30 22:07 | 日々の話

風の前奏曲3

これまで色々ラナートとか井口とかごちゃごちゃ語ってましたが、とうとう見ました『風の前奏曲』日本語字幕つき!!(←ここ重要)

とはいえ映画はもう何度も見てるし、タイ語だけど大体のストーリーや展開は分かってるし。日本語でちゃんと理解しておきたかっただけだい。的な軽ーい気持ちで見てたらどっこい。
日本語で100%セリフを理解することで、今までなんとなく「あー・・今こんなようなこと言ってるんだろうな」くらいの気持ちでしか見ていなかったシーンでこんなにも重い会話がされていたんだー・・というのをたくさん見つけて、感動も倍増。

井口に泣かされました。

ラナートと触れ合うシーンではラナートをはじめタイの古典楽器の音色にはもちろん、演奏する彼らの気迫にも圧倒され終始鳥肌がたちっぱなしでした。

やっぱり私はタイの文化が好きだ!

改めて確認させられてかどうか、映画のプログラムだけ買うつもりだったのにサントラと「タイの音楽」なるCDまで買ってしまった・・・・・井口マジックか!?
[PR]
by max-i | 2005-12-26 23:38 | 映画の話

悲しいとき

悲しいときー!(悲しいときー!)
「今年もクリスマスは一人でバイトだよ~!」と 自虐 励ましあう女の集団の中にいる自分をうっかり冷静に見つめちゃったときー!

悲しいときー!(悲しいときー!)
今年誰よりも早く来たクリスマスメールの差出人がお父さんだったときー!(でもありがとう)

悲しいときー!(悲しいときー!)
遠方の恋人に電話してクリスマスの話題をふってみたら「てかクリスマスっていつだったっけ?」って聞かれちゃったときー!

クリスマスデーは万国共通だろー!?

前々からクリスマスに関して、自国の慣習でもないのになんであんなにしかも1ヶ月も前から盛り上がれるんだろうと納得いかないものがあって、12月24、25日はあえて慎ましくいようと決めているんですが、それでもいつか1度くらいはクリスマスのネオンとかを2人で見に行ってロマンチックに過ごしたい・・・vとか考えることもある。女の子だもん(死)

でも私には当分その機会はないらしい。

24,25日の予定?バイトですよ当然。あ、あと上↑のやつら、全部実話ですから
[PR]
by max-i | 2005-12-24 03:21 | 日々の話

風の前奏曲2

昔書いたタイ映画『風の前奏曲』に関する記事にたくさんのTBをいただき嬉しく思うのと同時に、あの程度のちゃちい内容にこれほどのTBをいただくのが非常に心苦しく思い、ここで改めて語ってみようと思いますー。

d0065480_2294137.jpg



風の前奏曲の原題は「โหมโรง」(ホームローン)といい、芝居の前に景気づけに音楽を演奏するという意味だそうです。

その意味の通り、映画の中では始終タイの美しい伝統音楽の音色が響き渡ってます。
その中でも特に目立つのが、ラナートという木琴のような楽器で、よく演奏の主役になってたりします。

映画の内容は、戦前に名を馳せたラナート演奏家ソーン師の生涯を描いたものです。
幼い頃から周囲も驚くほどの早さで開花した才能、若さゆえの驕りとライバルとの出会い、挫折、そして晩年の急激な近代化・西洋化との戦いなどなどのドラマが、ラナートの音色と共に映し出されます。
構成は若き日のソーンの成長と、第二次世界大戦只中のソーンの戦いという2つの時代が交互に描かれるというちょっと目まぐるしいものではありますが、音楽好きな方、特に癒しを求めてる方に是非とも見ていただきたい映画ですね。

ちなみにソーンのライバル、クン・イン役で出演したナロンリット・トーサガー氏は本物のラナート演奏家で、たまにTVで拝見しました。CDも何枚か出してます。
でも、最初に見たクン・インの印象が強すぎて、彼をTVで見るたびにドギマギしました(笑)
[PR]
by max-i | 2005-12-24 03:04 | 映画の話

携帯バトゥーーーン

またまた相棒のとこから強奪してきた今度は「携帯バトン」

現代っ子には欠かせないツールですねぇと言うほど使いこなせてるわけではない現代っ子まきし。SDカード機能がせっかくついてるにも関わらず使い方すら分かってねえ

しかしアレやね!今のケータイの写真機能すごいですね!!半年でここまで進歩出来るもんなの!?いまや私のデジカメの画質をも凌ぐ勢いで・・・頑張ってよデジカメ(本職)

携帯バトン


XX今使っている機種は?
auのA5511T。初めて携帯電話なるものを手にしたときから国内ではずっとau
海外(タイ)ではNOKIA。世界中に愛されてるノキア。愛してるかーい!?(>心当たりある某氏)笑。

XX買ってからどれくらい?
留学から帰ってからなんで、まだ3ヶ月ちょいくらい。

XX何代目?
5代目です。先代が一番お気に入りだった・・・

XXなんでその携帯にしたの?
まずデザインが気に入って。東芝さんとはどうも相性がいいようで、今まで使ってきたケータイ5台中4台は東芝のもの。メーカーから見たわけではなく、デザインに惹かれて選んでみたらまた東芝だったという感じに・・ね。お世話になってますv
あと電子辞書機能とTVがついてたから。どっちも全く使ってないけどさ。

XX今の着メロまたは着うたは?(電話/メール)
メールは「DRAGOSTEA DIN TEI」。いわゆる「恋のマイアヒ」です。
で、着メロは「タイ王国国歌」しかも海上自衛隊東京音楽隊演奏による着うた
なんでなんだ私・・・!!?
24時間マナーモードなのでこいつらに設定してたことすっかり忘れてた・・・

XX今の待受は?
d0065480_355943.jpg

こないだチェンマイで撮ってきた「チェンマイで一番美味いと私の舌が言っている」店のカオソーイ(北タイの名物料理の一つ。一言で言えばココナッツカレーラーメン。美味v)
ちなみに一昨日までの待受は・・・・・言えません(恥)

XX最後にバトンを渡す5人

ケータイ依存症の人
[PR]
by max-i | 2005-12-23 03:12 | バトンの話

私は週間少年派

マイフレンドの飛くんがくれた『ジャンプバトン』。
そう、まきしは留学前は知る人ぞ知るジャンプおたくだった・・・毎週月曜はコンビニでジャンプ立ち読みするのが決まりだった(買えよ)
成人してもはや「少年」ではなくなった今日、ジャンプを卒業するタイミングを逃して「自分が卒業するのが先かワンピースが連載終了するのが先か」真剣に悩んだ頃もあった。そもそもこの世に生を受けた瞬間から少年じゃなかったけど

それが半年ちょっと距離をおいてみたらもう浦島太郎状態。どいつもこいつも話の展開がさっぱりでジャンプ強制終了。単行本も半年分買い集める金はない・・・この辺が潮時か?

それでもやるさ!ジャンプバトン!暗い前置きなんかにめげないで!!(誰に対する励ましか)

ジャンプバトン

■今本棚に入っているジャンプ作品の単行本の册数は?
5冊。うち日本語オリジナル版2冊(NARUTO27巻とリアル5巻)
・・・え!?うそこれだけ!?やべ
実家の部屋の本棚にはごっさあります。『ONE PIECE』、『アイシールド21』、『NARUTO』、『銀魂』、『ROOKIES』、『リアル』などなど半年前の時点で全巻揃ってたので150はあるでしょうなあ・・・

■今おすすめのジャンプ作品は?
今・・・・今はよく分からないけどNARUTOとアイシールドは半年前も面白かったから今もきっとイケてるはず(笑)
あと、単行本集めてなかったけどしっかり読んでたのは「ムヒョとロージーのなんとか」ってヤツ。しっかり読んでたわりにタイトルが分からないでいる体たらく
あと少年ジャンプ以外ならやっぱりリアル!井上先生!!

■最後に買ったジャンプ作品
リアル5巻。
お金とあの頃の情熱があれば半年前に出てた単行本買ってきたいんだけど・・・

■好きor思い入れのあるジャンプ作品5つ
『ONE PIECE』
私がジャンプにはまったきっかけをくれた作品(笑)最初の頃はワンピだけ立ち読みしてた
「東の海」編が特にお気に入り。グランドライン入ったら話のスケールがでかくなりすぎたり絵が細かくなりすぎたりで・・・それでも好きだけどねv
あと相棒(飛氏)をおたくの世界に引きずり込んだのも私とワンピが元凶(笑)

『アイシールド21』
読みきりだった時からお気に入りのマンガで、連載が決まったときはうっかり叫んだ
1巻か2巻のおまけページで掲載された「ゲンナリくん(最終回)」は相当ツボにはまって笑い死にしかけた(笑)
弟とそれぞれ別々に買い集めてました。だから今実家には11巻くらいまで2冊ずつある。なんのこっちゃ

『ROOKIES』
野球好きの父親にも読ませて、計略どおり全巻買わせることに成功した作品(古本だけど)
暑苦しいんだけど面白い!そして絵が上手い!私に青春の感動と阪神タイガースの選手名を教えてくれた作品(笑)

『テニスの王子様』
これがきっかけで友達ができたくらい思い入れはある!でもキャラは好きだったけどストーリー的には別に普通だった・・・許斐先生とファンの方すんまそん

『世紀末リーダー伝 たけし!』
実はワンピより先にはまって単行本読み出したのがこっち・・・そういえばワンピが面白いって評判を聞いたのもこのマンガからだったわ
作者のしまぶーが色々やったことで残念ながら連載を終えてしまいましたが。
マンガの中で作者が出張ってしかも人気投票で主人公を押しのけて1位を獲得しちゃうマンガってそうそうないと思った(笑)
シリアス長編より単発ギャグの方が好きでした。

■次に回す人

私がアンカーじゃい!!

あー久しぶりに読みたくなったなジャンプ
年末実家帰ったら読みふけろう

飛バトンサンクス!!そっちにあったケータイバトンももらっていい??(私信)
[PR]
by max-i | 2005-12-20 02:56 | バトンの話

まさかの訃報

野球界からわっち結婚というおめでたいニュースのあとに悲しい知らせが届きました。

オリックス前監督・仰木彬氏の突然の死・・・・・

つい数ヶ月前まで新生オリックスを率いて名将として活躍してらしたのに・・・何故こんなにも急に!?

彼のことで印象に残ってるのは96年の日本一。そのころ私は小学生。プロ野球は巨人くらいしかまともに知らない、しかも試合中継で見たいTV番組がつぶれるのでプロ野球(=巨人)嫌いだった私に、オリックス・ブルーウェーブというチームの名と感動と、神戸復興の願いを私に届けた人でした。
アリの脳みそ程度の野球知識しか持ってなかった私にも、彼が「名将」であることは理解できていました。だからこそ、尊敬する野球人の一人だったのに・・・

あまりにも突然すぎて現実かどうかも未だに分かってませんが、とにかく心からご冥福をお祈りします・・・
[PR]
by max-i | 2005-12-17 02:40 | 野球の話

再会の喜び:priceless

買える物は某クレジットカードで。まきしはまだカード持ってません。金銭管理に責任持てる大人にまだなってないから。あっは

d0065480_1151884.jpg


今回の旅の戦利品(一部)
・チェンマイ限定のスタバマグカップ(前回留学中に買ったものは、帰りの飛行機の中で粉々になった・・・)
・ポストカードいろいろ
・T-POPSやら映画やらのVCD(トムヤムクンGet!!)
・LOBO社の炒めて簡単タイ料理の素(安価なのでお土産にもおススメ!!)
・タイ航空機内からパクって頂戴してきたワイングラス・スプーン、フォーク一式(笑)(いや、けっこう皆やってるって!)
・帰りの飛行機が遅れたときにサービスでもらった軽食&水
・お寺で托鉢した際にいただいたお守り
・チェンマイ出る時にサークルでもらった思い出フォト入りCD-ROMとノート
・買ってもらったサロー(画面左の楽器)
・買ってもらったアロマキャンドル(ジャスミンの香りv)
・買ってもらった名前入り木製キーホルダー
・もらった銀メダル

貰い物ばっかやん!!!

ってゆーか銀メダルって何!?

d0065480_1295350.jpg


コレ。いや、私がチェンマイ行ってるときにチェンマイ大学内で学部対抗のスポーツ大会がありまして、それの運営委員だったJ先輩が「俺が作ったやつだから」と走ってもないのに獲得したメダルがコレ。先輩。それってショッケンランヨーって言うんだよ日本語で

でっかい大会でしたよー!!競技自体はなんか色んな種目が同時進行で行われててグダグダ感が否めないものでしたが何が凄いって学部ごとの応援!!

d0065480_1384748.jpg


それぞれの学部がそれぞれのコンセプトの下に超本格的な応援ブースを作って歌うわ踊るわ楽器鳴らすわで・・・ちなみにこれのコンセプトはバービーハウス。どこの学科のものかは忘れました。

夜は夜で激しく繰り広げられるチア合戦!!宝塚のようなドレスやキワドイドレスを身に纏った綺麗なお姉さんがひたすら踊ったり、イケメンを誘惑したり、火を噴いてみたり・・・(笑)
でもこういう大きいステージの上で脚光をあびて輝くイケてるお姉さま方は、得てして約九割がオカマだったりするのだ・・・

あ、よく見たらメダルの裏に「SPORTDAY&SPIRITDAY」って書いてある。メインはあくまで後者のようですね。熱いぜ!!タイ人のスピリット!!!

しかし、こういうの見ると本当にタイ人ってお祭り好きだなーって思います。日本人も好きだけどさ、ここまでのパッションが出るかどうかですよね。とりあえずウチの大学じゃムリです。学部が一つしかないんだもん。しーん。
[PR]
by max-i | 2005-12-16 01:55 | 旅行の話

友人へのお土産代10,000円強

チェンマイのお隣ランプーン県に行きました。バイクで30分くらいだったかな?
時速60キロを直接肌で感じつつ髪はボサボサあーあ。

d0065480_3245378.jpg


チェンマイのドーイステープと似ていますが、ちょっと違います。ここはワット・プラタート・ハリプンチャイ。ハリプンチャイとはランプーンの昔の地名です。チェンマイにもなんかすっごい長い地名があったんだけど覚えられんかった。
ちなみに長野県の昔の地名は信濃と千曲。DOでもEねっ!誰も聞いてねっつの。

d0065480_3305912.jpg
本堂にて。象の置物ですね。
背中についてる丸い部分に指(小指)をかけ、持ち上げてみる。次に胸のうちで願をかけ、「もし願いが叶うなら今度は像が持ち上がらないようにしてください」と唱えて再び象に手をかけます。
でも持ち上げたくないと思っちゃえば無意識に筋肉の力も抜けるよねぇ・・・


ところでタイ(あるいは北タイ限定?)には十二支ごとにそれぞれ参拝に行くべきお寺なるものが存在しています。
このワット・ハリプンチャイは酉年生まれの人のためのお寺なので、本堂の前(日本の神社における狛犬のポジション)にはでっかいニワトリの像が鎮座しておりました。
私は子年なので、チェンマイ県ジョムトーン郡にあるなんとかってお寺に行かなきゃいけないんだけど・・・また今度機会があれば。
で、問題なのは戌年(うろ覚え)の寺で、天国にある伝説の寺院などと言われたからもうお手上げ。戌年(多分)に生まれんでよかった・・・死ななきゃ参拝できないもんね(笑)

d0065480_3431277.jpgd0065480_3443653.jpg


ハリプンチャイ初代女王プラ・ジャーマテウィーと彼女の名前が使われてるお寺、ワット・プラ・ジャーマテーウィー。


ここで恒例(ウソ)タイなんまいだートリビア。

カップルでお寺に参拝に行ったときは(特に本堂内で)手を繋いでいてはいけない。結婚できなくなるという仏の教えだかジンクスだかがあるみたいですよ。
彼氏or彼女とタイに旅行に行ってお寺巡りデートを・・・などと考えてらっしゃる方、ご用心(笑)
[PR]
by max-i | 2005-12-09 03:52 | 旅行の話

飛行機のチケット代約80,000円

17日。日が暮れてからサークルに遊びに行くと、W先輩はじめメンバーがクラトンを作ってる最中でした。
d0065480_1582391.jpg

W先輩はカメラを向ける気配に実に敏感だ。

d0065480_1594548.jpg

W先輩作。綺麗でしょ?バナナの幹と葉、ランなどの花びらを使ってます。発泡スチロールなど化学製品は一切使用しておりません。私たちもバナナの葉を巻いたりとかお手伝いしました。
「まきしは上手いね。」と仕事っぷりを褒められましたが、中学のときに美術がと通知表に書かれたことは秘密のあっこちゃん(笑)

d0065480_261274.jpg

完成~結構重いです。こんなに重くてちゃんと浮かぶのか??

ピン川に行って流しましょう。前日同様すごい人&爆竹。この日はクラトンパレードがあったために前日以上の人だかりでした。クラトンが壊れないよう、仲間とはぐれないよう数十メートル進むにも一苦労でした・・・

d0065480_2113100.jpgd0065480_2115333.jpg


クラトンにロウソク・お香3本・あといくらかの小銭(お賽銭のようなもの?)を入れて完成!!そっと胸の中で願い事を唱えて流します。

続いて大クラトンコンテストパレード

d0065480_218029.jpg

ミス・ノッパマス(?)の微笑み・・・チェンマイ内の会社、大学あわせて36の団体がクラトンの美しさとパフォーマンスを競います。

d0065480_2195120.jpg

これがフォン・ダープ・ファイ!!炎の剣舞!!凄いでしょ!!
一緒に見ていたJ先輩がポツリと一言。「あの子、明日死ぬぞ・・」
かつてJ先輩たちもパレードの中でコレを披露した際、口に含んで使ってた灯油に“酔って”次の日病院に行ったそうです。長いパレードだから灯油一斗缶分も使ったそうですよ。そりゃ死ぬわな。

d0065480_2262939.jpgd0065480_2264918.jpg


これがチェンマイ大学のパフォーマンス&クラトン。
クラトンはすっごく綺麗だったんだけど、パレードに並んでた踊り子たちが疲れきってて全く生気が感じられない!!特に男子!!
「こんなパフォーマンスじゃメージョー大学に勝てないよ!」と友達が嘆いてましたが、その通り、今年の優勝はメージョー大学が持ってったそうです。後日新聞で見ました。

こんな感じのイーペンでした。多少ドタバタしましたがやっぱ来てよかったですねー♪
バンコクのイベントとはまたちょっと違うと思う・・・というかこっちのがスケールがでかいそうなので、チェンマイやスコータイ等北タイのイーペン、死ぬ前に一度はご覧あれ。
[PR]
by max-i | 2005-12-05 02:34 | タイの話


茉莉の日常。あとタイ(チェンマイ)、福岡ソフトバンクホークスについても少々。


by max-i

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日々の話
タイの話
バトンの話
歌の話
大学の話
踊りの話
野球の話
映画の話
旅行の話
おたくの話
未分類

以前の記事

2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧