<   2006年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

水もしたたる・・・

洗濯物。
前の晩に洗濯機回した日に限って雨が降る!!
朝起きた時点で洗濯終わっちゃってるからもう後には引けないんだよぉ!

しかもバイト行ってたから途中で雨が降ろうがとにかく放置プレイ。
洗濯し直しとかはしない。水の無駄遣いで地球に優しくないから。本音で言うならめんどくさいから。
[PR]
by max-i | 2006-04-30 00:39 | 日々の話

舞姫の心得

チェンマイ大学のサークルの先輩、W兄がサークルの写真を送ってくれました。

舞踊の公演が終わった後に皆で集まって撮った写真かと思われますが、そこにちょっとした発見があった。
写真に写ってる男女合わせて15人前後のうち、ほぼ全員の男がブレてたり顔が出来上がってなくて半目になっていたりと醜態(笑)をさらしているのに対して、普段着に着替えて顔はステージ用メイクのまま、というちょっとアンバランスな女の子たちは全員形のいい微笑みを浮かべてパッチリお目目をカメラに向けて大変華やかに写っていた。

写真好きなタイ人は「自分が一番良く見える顔」を知っている、と仲間内の間で言われてますが、彼女たちはその中でも別格だ。

彼女たちはタイ舞踊の舞姫、見栄えに関してはプロなんだ・・・見習いたいものですね。
[PR]
by max-i | 2006-04-28 22:25 | 踊りの話

可愛いあの子は未成年

今日、学校で毎年恒例のタイ語専攻新入生歓迎会お花見がありました。桜なんてとっくに散ってしまったけど

で、初めて1年から4年まで全学年のタイ語生と顔合わせしてみたらその若さと活気にお姉ちゃんビックリだよ!!(笑)その若さを吸い取ってやろうと4年生テンション上げて頑張ったけど、私はうっかり疲れてしまった・・・終わってる(笑)
そうよねー・・・皆まだ未成年だものね~活気と未来にあふれたピチピチの1・2年生だものね~

右も左も分からない後輩ジロジロ見ながら「いいなぁ~大学生活始まったばっかりか~」などやっかみの言葉をかけまくる、嫌な先輩でゴメンねみんな!ほんと根はいいヤツだからさ!気軽に声かけてねvv
[PR]
by max-i | 2006-04-28 19:52 | 大学の話

あなたバトン

久しぶりにバトンやろう。もう色んな人から貰いまくってて何を誰から貰ってたかも忘れかけてる。いかん!!
というわけで、最もログが流れるのが早い相棒からのバトンから。飛サンキューvv旅行中だったけどちゃんと見つけたけんねーvv


【あなたバトン】

1、あなたのお名前は?(本名でも可)

茉莉。
本名はブブー!!ってミクシィから来てる人は既に知ってるだろうが・・・

2、あなたの年齢は?
21歳!
今年22!!わぁ!!

3、あなたの特徴を教えてください。(身長、体重、血液型、性格)
身長:156・5
体重:まぁ・・・40代。四捨五入で50の方(笑)
血液型:O
性格:もうそのまんまO型。大らかで大雑把。

4、現在あなたには想っている人はいますか?また、それはどんな人ですか?
ラオス寄りのタイ人(笑)

5、初恋はどんな人?
年上で歌が上手で・・・
当時の「おかあさんといっしょ」の歌のお兄さん、坂田おさむお兄さんv
今でも好き!!さとうひろみちお兄さんよりも!!!

6、あなたの将来の夢は?
タイで仕事に就く。
出来るだけ近い将来に実現させたい。若いうちにねv(笑)

7、あなたの部屋はどんな感じ?
数日前から溜めてる新聞が散乱し、昨日使ったケチャップが床に転がってる・・・。うぉい!!!

8、あなたが最近したいい事と悪い事をどうぞ
善:電車の中でギャル共が捨ててったゴミを拾って駅のゴミ箱に捨てた。あまりにでかいゴミで皆気にしてたから・・・というか私が気になってしょうがなかった
悪:バイクで泥酔運転・・・してる人の後ろに乗った。てか帰りの足がないから私が泥酔運転させた。あっはっは

9、人には言えない秘密を暴露してしまいましょう
明日から人前に出れなくなるからダメ!!墓まで持ってくさこの秘密(笑)

10、あなたが最近泣いたのはどんな時?
企業の選考に落ちたとき。バイト中に落ちたことを悟り、皆の前で恥ずかしながら・・・

11、あなたは実はなにフェチ?
前髪(ちょんまげ)フェチ。特に男のv
あと飛同様私も声フェチ・・・お前のフェチっぷりには負けるがな!(笑)

12、過去にあなたが体験したとんでもない思い出は?
タイの歴史に残る1992年の「流血事件」の時期を現地で過ごした。
といってもタイのニュースは全然チンプンカンプンだったし、学校も1週間くらい休校になってラッキー★くらいにしか当時思ってなかったけど、後で知ったところ私が住んでたバンコクで相当な数の人が衝突して死んだらしい・・・って別に私自信が体験した思い出じゃないけど。
他にもタイにはブッとんだ思い出がいっぱいある。

13、あなたが今行きたい所5つ
タイ・ラオス・アンコールワット・バリ島・どこかヨーロッパ圏内。

国内なら
福岡・大阪・長崎・北海道・沖縄

14、あなたがもし何か発明するとしたらそれは何だと思う?
睡眠学習機。寝ながらにして宿題ができる!!
っていうのをまさに今欲しい!明日提出の宿題終わってないのよ!!

15、ズバリあなたを動物にたとえると?
ネズミ。外見ももちろんだけど、最近物忘れの激しさがますますそっくりだなぁと思うようになってきた(笑)


16、次にまわす5人

やりたい人!!もってけー!!
[PR]
by max-i | 2006-04-26 02:17 | バトンの話

挫折

自分で言うのもなんだけどこれまで21年と7ヶ月、大まかに見ると思い通りの人生を歩んできた。
高校受験も大学受験も受けたトコ全部合格したし、どん底と感じるほど辛い出来事もあまり無かった。ざっと過去を回想してみても、楽しかったり嬉しかったときの出来事の方が先に思い出されるし、それぐらい平凡ながら平穏な生き方をしてきた。と思う

だからコレが多分私の人生初の敗北。超第一志望だった企業に最終選考で落ちた・・・
もちろんやる気もあったし、向こうが求めてる人物像にもわりと当てはまってた方だと思う。接客業だけど語学やってる人も募集してたし。だからけっこう自信はあった。受かることしか考えてなかったから、今後のスケジュールも就活が終わってること前提で組んでた。
でも、やっぱり何かが足りなかったんだね。ちょっと過信しすぎたらしい。
仕方ないからまた頑張るしかない。

それでも涙が出てくるのは、その企業に未練があるからというより、受かると信じて疑わなかったからその企業以外ほとんど全く就活してなかったため、また企業探しという一番最初の段階からやり直さなくてはいけないという徒労感に襲われたから(笑)

これでまた周りから大きく一歩後退した。
でも恐れていた「今の時期にタイに遊びに行ったから気が緩んで落ちたんだ」という後悔の念は、実際に落ちてみても感じられなかった。それが唯一の救い。落ちた理由をタイやタイの友達のせいにはしたくないね。
[PR]
by max-i | 2006-04-24 23:11 | 日々の話

4月16日 チェンマイ

短いようで本当に超短かったチェンマイ旅行もこの日が最終日。
最後の時間を使ってお寺に行こう。だってタイだもん。

d0065480_1473038.jpgチェンマイ大学に一番近い寺院「ワット・スワンドーク」
夕日を浴びた純白の仏塔の美しさが有名とガイドブックにあったりしますが、今回見たらなんか金箔が貼られてる最中だった。
白がウリなのではないの・・・?
写真は本堂の中。お坊様のお説教が始まってました。


d0065480_1515279.jpgもう一つワット・スワンドークで有名なものが歴代の王族のお墓。
この地にお墓が建てられたのは300年ほど前だけど、納められている遺骨は、かつてチェンマイを中心に栄えたラーンナー王国の王族のものなど古いもので700年以上昔のものもあるとか!
北タイの舞踊の基礎を築いたダーラー・ラッサミー王女と、父君のお墓の前にて。


d0065480_1594095.jpg本堂の近くで売られてた(実際値段は定められてなかったので、買うというよりお布施に近いのかも)木の枝。先端にお花が飾られてたりします。名前聞いたけど忘れた(笑)
「コレは綺麗じゃない。コレもいまいち・・」とすごく慎重に選んでましたが、私から見ればみんな枝。何がどう違うのかさっぱり分からん


d0065480_26145.jpg
枝を選んだら隣の仏像に合掌。そして水をかける。


d0065480_284341.jpg
菩提樹の下にまで枝を持って行き、再び合掌して祈りを捧げる。


d0065480_2102787.jpg
菩提樹に立てかけられた物凄い数の枝たち。
これらは仏教的にどんな意味があるんでしょうね。



d0065480_2122943.jpg
続いて向かったのは旧市街地内にあるチェンマイの歴史の中で最も古いお寺、「ワット・チェンマン」
ラーンナー王国が建国されて間もない頃に建立されたということでその歴史は約710年!!
美しいです


d0065480_215543.jpg
本堂の壁一面に描かれていた絵。
ラーンナー文字が使われているので読めん!
本堂の中には1200年前の仏像も安置されていてビックリだ!!すごく小さい上に箱の中に納められていてよく見えなかったけど



その辺で時間がきたため、一旦チェンマイ大学に戻って部室にいた皆にバイバイ。
もうこれで3度目の“別れ”なのでいいかげん皆も私もあっさりしたもの(笑)「就活が早く終われば8月にまた来るからね~」と言ったら「じゃあそれまでバイバーイ」と。
雲行きが怪しくなって風が強くなったため、空港まで見送りに来てくれるメンバーも激減。
でも寂しくない。だって4ヶ月後にまた来るって約束したから。
むしろこの楽しい思い出を、日本での就活のため一度忘れたければならなかった方が寂しいです。
今でもあの日々は現実だったって分かってるのに、誰かから「夢でも見てたんじゃないの」といわれれば、「そうだったのかも」と納得してしまいそう。
それぐらい今の生活は目まぐるしいんだと、日本をちょっと離れたところで改めて実感しました。

8月に行くときはたぶん卒論の研究がメイン。大学最後の夏休みだから、是非ともフルに活用したいものであーる。それまでに今の生活が終わってればいい。
[PR]
by max-i | 2006-04-23 02:31 | 旅行の話

4月15日 チェンマイ

この日はサークルの活動もないし、彼氏も前日から用事や地区の正月行事があるって実家に帰っちゃった。ならばとマッサージに行きたいけどソンクラーン中で休業中だろうし、仮に開いてたとしても観光客で混みまくってるだろうし・・・

チェンマイに来て初めて暇をもてあそび始めたところに現在タイに留学中の後輩登場!
お土産のCDでも買いに皆でデパートにでも行こう!ということで、戦闘服(水着とTシャツ)に着替えます。貴重品に防水加工は忘れずに。

近くのデパート「ガート・スワンゲーオ」に行くには激戦区の旧市街地は避けて通れない!
お堀に近づいて5分ほどで全身濡れ鼠~
渋滞して動けない状態のソンテウ(ピックアップバス)のところにわざわざバケツを持ってぶっ掛けに来る輩もいるからたまったもんじゃない。
で、お堀の汚い水もなかなかアレだけど、氷入れてキンキンに冷やした水を身体中に浴びせられるのは常夏のタイといえど相当キツイ!!!不快指数はお堀の茶色い水より上だぞ!!

去年は水鉄砲を買って車上やお堀の周りで応戦して楽しんだけど、今年は抵抗する術も無くただ水を浴びせられるだけだったのがちょっと悔しいです(笑)

しかし今年の留学生大人しいね!
誰も水鉄砲とか買ってる人いないし、これから戦場に向かうっつーのに水着も持ってないし普段着&普通のバッグでソンテウ乗り込むんだもん。それで水かけられたらそりゃテンションも落ちるっつーの!
阪神ファンよろしく皆してお堀にダイブしちゃった去年の私たちのテンションがおかしかったのかな?(笑)

お昼寝してから夜はサークル仲間、Tちゃんとご飯を食べに行きました。
昼間の戦闘服がまだ乾いてなかったので、普段着&布バッグでバイクの後ろに乗ったら、再びあのお堀に連れてってくれました(笑)
若い娘2人がバイクで無防備にやってきたとなれば、バカ騒ぎしてる奴らが黙ってるはずが無い。スカートを絞って水が出るくらいたっぷりお水頂戴してきました(笑)そんなこともあろうかとバッグの中の財布・ケータイ等貴重品をビニールに包んでおいたのは正解!
しかし日も暮れきってるのに何故落ちないそのテンション。いい加減疲れて帰れと彼らに小一時間問い詰めたい。

本当はバイクで旧市街地行くの危ないんだけどね。
毎年水かけられた衝撃でスリップして事故を起こすバイクが多いし、Tも何度かハンドル捌きが怖かった(笑)
でもタイのバイクは無免許運転・泥酔運転なんでもアリだから(※あくまでポリスにばれなければの話)、もうそれくらいじゃ怖いと思いません私(笑)
[PR]
by max-i | 2006-04-22 01:27 | 旅行の話

4月14日 チェンマイ

朝、筋肉痛の身体に喝を入れて部室に。夜に大きなステージが待っているので、そのリハーサルです。

大学の裏通りは旧市街地(激戦区)と違ってソンクラーン中も割と静かなので、ちょっと油断しました。ソンテウ(ピックアップバス)に乗り込んでチェンマイ大学に入るとき、ふと窓の外を見たら警備員のあんちゃん(仕事中)が水入りコップを持ってニヤニヤ・・・っは!しまった!!!
見事にひっかけられて「ひゃ~!」と叫んだら他の皆と一緒に笑ってた。サワディーピーマイ(新年あけましておめでとう)だ!

で、夜、旧市街地をぐるりと囲むお堀(水かけ戦争最前線)を通って昨日のパレードの終着点、ワット・プラシン寺院に向かいます。
しかし奴らはバッチリ決め込んだ踊り子たちにも容赦しません。男のメンバーが車の外に出て「衣装が濡れちまう!やめてくれー!」と叫びながら渋滞を切り抜けるしかありませんでした。
私の顔にもおもっきし水がかかって、髪や化粧が崩れないか気が気じゃなかった・・・

公演は7時半ごろから、途中小学校など別の団体の公演も含めて深夜12時くらいまで!長い!!
見に来てくれた後輩たちも途中で帰っていきました(笑)
曲目は全部で17曲ほど!私はそのうちの5曲演ってきました。イェイ!!

以下は私が踊った曲紹介。

d0065480_1305175.jpg
私がチェンマイ大学で習った中で一番大好きな踊り
「ロムファー・バーラミー」
衣装も綺麗だし、テンポや曲調が途中2回変わるので、飽きの来ない一品です。



d0065480_1201457.jpg
ビルマ(ミャンマー)の方から伝わったという踊り
「タイアーンカーン」
真ん中の子が私。今まで一度も本番で失敗無く踊ることが出来なくてトラウマにすらなりかけていたんだけど、この日ようやくトラウマ克服。ああちゃんと踊れてよかった(笑)



d0065480_1241389.jpg北タイを代表する踊りの一つ
「フォン・ティエン」
ティエンとはロウソクのことで、コレを踊るのは2度目。ちょっと見づらいけど一番後ろが私。
ロウソクの火を消さないようにゆっっくり優雅に舞うのですが、ロウが指に垂れてくると笑顔とか無理。引きつった顔をさらすハメになる(笑)ハンパなく熱っついのでまぞ以外は相当な覚悟で。


d0065480_1325528.jpg
チェンマイ大学の我らがサークルと言えばこの踊り
「ガーイラーイ」
数十年前にサークルの師匠(?)が少数民族の伝統舞踊をアレンジしたものだそうです。
実は前日パレードで踊ったのもガーイラーイ。大事なステージで必ず踊ります。



d0065480_139447.jpgこの日初めて踊りました。衣装がステキな
「フォン・ノックユーング」
直訳すると「孔雀の舞」ですが、タイ版「天女の羽衣」、「マノーラー」のお話の一部を演じてます。
美しい天女7人姉妹が水浴びをしていると、狩人が末っ子マノーラーを捕らえてストン王子に献上する。出会いは最悪ながら美しい二人は互いに愛し合い・・・物語はまだ続きますが、踊りの内容はこんな感じ。
当日の昼間に私も参加することが決まり、一度も踊ったことないのにほぼぶっつけ本番状態でステージに上げられ間違えること間違えること!
この写真は私じゃありません



d0065480_1513426.jpg
狩人役の後輩Iとストン王子役のT先輩と。
写真じゃ目立たないけどT先輩の化粧は凄かった(笑)



d0065480_1552043.jpg

砂山に立てられた旗たち。
これにも何か仏教的な意味があったんだけど何だったっけ?
公演が終わってから私たちも皆でお願い事して旗を立てました。






深夜1時過ぎに部室に到着。お疲れ様でした。

d0065480_1574542.jpg

力尽きた後輩B(笑)
[PR]
by max-i | 2006-04-21 01:59 | 踊りの話

4月13日 チェンマイ

もう1週間前の話になるんですね。ひゃー早い。
身の回りのことが一段落ついたところで再び夢の世界にトリップしてみようと思います。

そう、先週タイに里帰りしてきてたんでした。
今回日本での生活も忙しくなってたので、帰国後体調を崩す等のトラブルを起こさぬよう、禁止事項をいくつか設けました。

1・面接等でひかれるほど日焼けをしない。
1・5ヶ月のブランクを考えて、留学中は食べれた怪しげなモノも今回はあんまり口にしない。
1・祭りでテンションが上がっちゃっても川に飛び込まない(笑)

4月13日はタイ正月・ソンクラーンの初日です。ソンクラーンと言えば、誰彼かまわない無差別な水のぶっ掛けあいが有名なのですが、チェンマイでは既に11日に始まっていたと聞きます。
国内でどこよりも早く始まり、どこよりも遅く終わるのがチェンマイのソンクラーンだとか(笑)

今回は私はそのぶっ掛けには参加せず、サークル仲間と伝統的なソンクラーンを楽しんできました。

d0065480_0264186.jpg
部室で行われたサークルのワイプラ(仏像を崇める事)
経文(?)を読む先生。
このサークルには部室に仏像と芸術の神様ガネーシャ像(ヒンズー教の頭が像の神様)が置かれているのだ。さすがタイ。
d0065480_0275672.jpg手に9本の線香を持ち、先生に続いてお経を唱える部員たち。
200本近い線香に一気に火をつけたため、室内にたちこめる煙が凄かった。
この煙にやられてJ先輩がまた泣きそうになってた。(この先輩は過去にソムタム(辛いパパイヤサラダ)を食べて私たちの前で涙を流した前科がある)笑。
d0065480_028357.jpg
仏像を降ろし、お花や香水などが入った水をかける。
このように仏像や師匠など年配者に水を注ぐのが本来のソンクラーンです。
先生に続いて生徒たちも次々に水を静かにかけていく。



午後は衣装に着替えて各寺院から運び出された仏像や大学などのパレードに、チェンマイ大学の一員として参加しました。
d0065480_0493372.jpg


チェンマイの街。四角くなってるところが旧市街地で、右側の青い線はピン川です。
オレンジのマーカーがひかれているところが私たちが歩いた道です。
チェンマイ駅からスタートして、ナラワット橋、ナイトバザール、ターペー門を経てワット・プラシンまで列を成して水を左右からかけられながら歩き、途中5回ほど舞を披露しました。
チェンマイ駅からワット・プラシン寺院までというのは、知ってる人は知ってると思いますがけっこうな距離です。
でも日傘をさしていたし、全身で水分補給をしてたのでそれほどバテませんでした。
貴重な経験だったし何度も踊れるのはすごく楽しいことだったんだけど、水に濡れるからデジカメで撮影しなかったのでブログに写真をアップできないのが残念・・・。

地図はチェンマイのフリー情報誌「CHAO(ちゃ~お)」の中から拝借。

で、このパレードの前から最中まで男性陣はビア・チャーン(象印ビール)をガンガン開けていました。特に1名際立って飲んでいた奴は、えらいテンション高いなと思いきや「1ダース(ビンで)飲んだ」とかほざいてました。
その挙句酔っ払いながらフォン・ダープ(剣舞)を舞って、手元を狂わせうっかり頭を切ったらしい。バカかぁ!!!

このパレードへの参加で私の今回のチェンマイに来た目的は35%ほど達成されたようなものです。
水かけだけなら毎年参加できるけど、パレードには多分今のサークル仲間が在学してるうちまでしか参加できないだろうから。

残りの25%が14日のステージでの舞い、40%はその他もろもろ!!
というわけで次回は14日の模様を。
[PR]
by max-i | 2006-04-20 01:18 | 踊りの話

ただいみゃー

17日の早朝7:00に成田に到着しました。そのまま直で学校に向かう予定だったんだけど、日本のお金がナッシンだったのでゆうちょのATMが開くのを8:00まで待ってたら、1限目の授業に遅刻しました。

それにしても昨日までの夢にまで見たチェンマイ生活から、一気に大学の講義、就活と現実の世界に引き戻すのはなかなか辛い作業でした。
今回チェンマイでの滞在期間が短かったこともあったし、明日大事な面接があるので旅行の余韻に浸る暇も無く自己PR文書いたりしてたので、辛くはあったけど先週までの忙しい日常に体を戻すのは早かったと思います。
そのおかげで5日間のチェンマイ生活が、本当にいつもの楽しい夢の一部だったように思えます。

ちょっととりあえず夢の世界に戻るのは明日の面接が終わってから!!
また後日写真とかチェンマイレポあげマスカラ!!
[PR]
by max-i | 2006-04-17 23:31 | 日々の話


茉莉の日常。あとタイ(チェンマイ)、福岡ソフトバンクホークスについても少々。


by max-i

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日々の話
タイの話
バトンの話
歌の話
大学の話
踊りの話
野球の話
映画の話
旅行の話
おたくの話
未分類

以前の記事

2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧