<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

個人情報なんとか試験

明日試験があります。
やる気無さすぎてもうかれこれ5回落ちてるアレです。

個人情報保護士認定試験。

次落ちたら、損害額(受験料)が4万超す計算になり、後輩ちゃん(前回試験でストレート合格)に「それだけあれば韓国くらいには行けますかね」とか言われてようやく「やばい」と思うに至り、昨日からテキストなどを読みふけってます。(※ウチの会社は受験を強制するくせに、試験に落ちたら受験料は自腹になるんです。ふざけるな。)

はいはい
「とか言ってながらブログで遊んでるようじゃ終わってんよ」とか言った奴は死刑!

思っても、口には出さないのが、大人の優しさってモンですよ。

じゃあ休憩終わり。
勉強しよ
[PR]
by max-i | 2009-03-28 22:46 | 日々の話

2009年タイ日記~最終回~

朝起きて、いつものナムチャイ(あんかけ麺)の店で朝食を食べる。

チェンマイを出るのは21時、それまでどうやって遊び倒すか、というのが今日の課題。
とりあえず

d0065480_20121176.jpg


お寺ね。

銀細工で有名なウアラーイ通りにあるワット・スィースパン。
いたるところに銀が

d0065480_2015129.jpg

d0065480_20174330.jpg


建設中の銀の御堂。女性は立ち入り禁止。
しかしそれ以前に完成していない御堂に仏様を安置しちゃうのもどうかと思うが。

d0065480_20292136.jpg


・・・・・・。

d0065480_20303296.jpg


寺の名前を忘れたけど、ヒスイで出来た仏様たち

d0065480_20332469.jpg


布袋様と御地蔵さん?お祈りした後でおなかに触っていい。他にも大きなヒスイの原石などがある。
ここで蚊に刺された。

d0065480_20365581.jpg

3つ蝋燭をまとめて火をつける。厄払い、開運など蝋燭一つ一つに意味がある


d0065480_2039596.jpg

旧市街地内にあるお寺。ムダに豪華。お坊さんもケータイを手に持ちハイテク(笑)

d0065480_2043841.jpg

仏様もムダに豪華。間違ってないか?コレ
御堂内にシャンデリアもあった。なあ・・・間違ってないか?

d0065480_20492648.jpg

そのキンキラ寺の向かいにあるワット・ロークモーリー。

d0065480_20465421.jpg

ロープが引いてあり、仏塔の中腹あたりに聖水をかけられるようになっている。


夕方になりサンデーマーケットの準備が整ってきたようなので、ターペー門からスタート。
しばらく歩いていたら、アナウンスに続いてあの音楽が流れる、すると全員が静止画のように固まった。路上で鳴らしていたCDも止まり、ウロウロしていた犬もどこかにひっこんだように思えた。

18:00。
国歌の時間でした。

約1分の国歌が終わり、「ありがとうございました」のアナウンスを合図に人々は何事も無かったようにまた歩き始めた。
動画でも撮れれば面白かったのだけど、私も周りに倣ってじっとしていたのでダメだった。

19:30、ティーラックの寮に戻り、軽く行水をして空港へ向かう。
搭乗時間となり、彼に別れを告げた。

バイバイ。


日本に帰るなり、寒さと花粉の強烈な出迎えを喰らい、部屋に帰って寝込んだ。
そして翌日から休み無しの仕事に追われ、気が付いたら2週間経っていた。

まだ保険会社に盗難保険の請求書類を提出していない・・・
[PR]
by max-i | 2009-03-16 21:09 | タイの話

2009年タイ日記~( ゚∀゚)o彡°タンブン!タンブン!~

2月28日

托鉢をする。
6:30、顔だけ洗ってティーラックのバイクにまたがりラン・モー(チェンマイ大学裏通り)のトンパヨム市場へ行く。
実際托鉢を行うのは初めてなので、どんなものかと緊張していた。

市場で食べ物や花を買ってお坊さんの元へ捧げに行くのかと思ったら、沿道にちゃんと「托鉢セット」なるお盆を売ってる人たちがいて、そこで托鉢セットを買っている人を見れば、お坊さんも小僧さんも向こうから来てくれるのだ。
実に上手くできている商売だ

托鉢セットの内容は、袋入りご飯&おかず、パック入り水、インスタントラーメン・・・あとは忘れてしまったけど花と線香も入っていた・・かな。それとコップ一杯の水。
お坊さんの前で履物を脱いで跪き、お坊さんが持つ入れ物の中に托鉢セットを丁寧に入れる。この時女性はお坊さんの体や衣、持ち物に触れないように注意!
全てお坊さんにお捧げしたら、お坊さんがお経をあげてくれる。ここでコップ入り水の登場。
お坊さんがお経をあげている間、コップから別のコップに少しずつ水を移していく。途中で水が途切れないようにゆっくりゆっくり。(その行為が何を意味しているのかは分からない)

お坊さんが離れ、私たちも立ち上がろうとすると、後ろから来たお坊さん&小僧さんが何かスタンバっている感じだったので、もう一度托鉢、お経をあげてもらう。結局3セット托鉢した。タンブン(徳を積む)×3!!!

2月末のチェンマイの朝はまだ肌寒い。



d0065480_22232730.jpg


OPENしたばかりのチェンマイの新名所(?)、チェンマイアクエリアム~

入場料は大人400バーツ。これは外国人料金。
タイ人料金は๒๒๐バーツと書いてあった。私はこれが読めるので、タイ人という設定に(笑)
館内に入場するまで、ひたすら静かに静かに・・・無口なタイ人(笑)

専用カートに乗ってチェンマイ動物園内をひとっ走り!の先に水族館はあった。

まだ出来たばかりの水族館なので、どこまで感想を述べていいものやら・・・。
水槽と水槽の感覚がまあ広い。
水槽脇にあるべきお魚紹介が暗くて読めない&全種類紹介されていない。
看板には写真があったのにジンベイザメとシュモクザメと海亀がいない。
水中トンネルは淡水トンネルと海水(サンゴ礁)トンネルの2つあり、淡水トンネルがこんな↓

d0065480_22561118.jpg

魚いないじゃん

でももちろん残念なことばかりではない!
d0065480_22574375.jpg

太古の時代からいる生きた化石的魚。ここにいるのは国内最大級のサイズだとか。

d0065480_2372137.jpg

エイ!!!

d0065480_23114983.jpg

バレンタインが終わっても展示を続けちゃうロマンチック水槽(笑)

一見の価値はあり?でも400バーツは高いと思う!!

d0065480_23243543.jpg

最後、帰りのカートを途中下車して動物園も回る。二人とも疲れて後半無言で動物を見て回った。
実は動物園は見るつもりはなかったのに、終点と間違えて私がカートを途中で降りてしまったってことは、ナイショナイショ(笑)

夕方はティーラックと別行動をとって、バンコクでお世話になったMと、チェンマイ在住の友人Yと再会してカフェでしゃべくった後、Mのティーラックさんも交えて4人でご飯を食べに行った。

d0065480_233061.jpg


前日行ったステープ山の滝の近くのレストラン。暗いけど美味!

Yとは昨年夏に会えなかったので、1年ぶりの再会になったけど久しぶりな感じはあまりしなかった・・・なんか先月もあったような。そんな変わらない友情ってやつ??

用事で出かけたティーラックが22時半には帰ってくると行ったので、迎えに来るまでYの部屋で待たせてもらう。
が、予想はしてたがやっぱり奴は帰らず、深夜1時近くまで居座った私。
国民性のせいにしてはいけないが、予告無しに時間に遅れ、しかもそのことを謝らないタイ人のこういうところが嫌い。学生時代はともかく、今や日本の組織の中ですっかり神経質な日本人気質に染まってしまっているらしい。

でも翌日は日本に帰らなければならないので、機嫌は早めに直すことにした(笑)
だけど遅くまで付き合わせたYには悪いことをした><ゴメン。悪いのはあいつです。いや人のせいにしてゴメン
[PR]
by max-i | 2009-03-13 23:53 | タイの話

2009年タイ日記~エビちゃんに愛を捧ぐ~

ティーラックにバンコクでスリに遭ったと泣きついた。
おおよしよし大変だったねと慰めてもらえればそれだけでよかったのに、奴は言った。
「そりゃお前、今年厄年だからだろう」と。
タイでは男女共に25歳が厄年とされているようで、タイの地に踏み入った以上『私は日本人女だから33歳までは安泰です』とはいかないということか。郷に入れば郷に従え。
「そんなら厄落とししたいよお寺行きたいよー!」と未来道具をドラえもんにねだるのび太くんの如く騒いだ。
「じゃあ早朝にお坊さんに托鉢して徳を積もう!明日6時半起きね!!」とティーラックは言ってそして。

2月27日

・・・昨年の日記とかぶるのであまりオチを言いたくはないけど、2人で9時くらいに起きた。
本当は私は6時くらいにきちんと起きたけど、ティーラックが完全に落ちていたので諦めた。2度寝したら9時だった。

朝ごはんの後、ロータスで買い物をした。
昔留学中、まだティーラックと付き合う前にも一度ロータスでの買い物に一緒に行ってもらったことがあったと思い出し、なんだかそれが遥か昔の出来事のように思えた。あの時は何を買いに行ったんだっけ。
今回欲したのはロータスオリジナル商品の洗濯ばさみ付き針金ハンガー!
日本のプラスチック製のそれのように洗濯ばさみ部分が壊れることもなく、かつ6本49Bと安価!!しょ!所帯じみている!!!
他にボディソープとちょっとしたお菓子等を買った。ティーラックは枕とインスタントラーメンをカートに入れ、会計時にしらばっくれた。コイツ・・・(怒)

d0065480_22398.jpg


午後はステープ山中腹あたりの滝につれてってもらった。
すましてピースなどかましているが、この撮影ポイントに来るまでの道が結構険しく、一度尻もちついた時にそのまま数メートル滑り落ちたくらいだった・・・

d0065480_2354496.jpg

d0065480_2324182.jpg


なんだか第一の殺人の現場のようにも見える風景。
煙害のため遠くの景色も望めず、うすらどんよりとした曇り空が火サスの雰囲気を作り上げているのか。
それでも小魚もたくさん泳いでいたし、水の冷たさも心地よかった。

夜、クンガタ(海老鍋)が食べたいなとティーラックが言うので店に入った。

d0065480_2404751.jpg


ティーラックは別コーナーで海老を大量に焼いてきた。
あまりに大量に焼きすぎて、その間私は独りで鍋の前で長時間待ちぼうけを食らわされたので、面白くなくて、戻ってきたティーラックに「来世でお前エビになれ!」と呪った。やつは「うん」と言った。
それでも足りなかったので、彼が殻を剥いていくそばからプリプリの海老の身を引ったくって食べた。自分の手を煩わすことなく食べた(笑)

クンガタの店を出て映画館に行ったら、嬉しいことに『ベンジャミン・バトン』がタイでも上映されていた。
前からとっても観たかった映画なので、英語+タイ語字幕でも頑張って観た。というか、雰囲気で理解して観た。途中で隣から寝息が聞こえてきたけど、もうどうでも良かった(笑)
帰り道、責めてもいないのに奴は一生懸命「ストーリーは分かったよ!」と弁明していた。そんなら一から説明してみろい。



明日こそ6時半に起きよう。
[PR]
by max-i | 2009-03-12 02:59 | タイの話

2009年タイ日記~バンコク→チェンマイ~

2月26日

8:00
仕事に行く友人と別れを告げ(と言っても、この後チェンマイで再会するのだけど)、ショッピング街サイアムへ向かう。大抵の店は10時OPENのため、少し時間を持て余しどこか開いてるコーヒーショップで暇つぶしする。ただし、前日にいきなり予算ピンチに陥ったため(笑)、スターバックス等の外資系の店はやめておいた。

9:50
MBK(大衆向けショッピングセンター)の開店を、他のタイ人たちと共に待つ。
警備員がいるにも関わらず開店前に店に入れてる人がいるなあと思ってみていたら、従業員だった。
客と従業員が一緒の扉で出入りするなんて日本の大型店ではあまり考えられないので、ここでタイを実感した(笑)

10:00
ここで、偶然同じ日にバンコク入りした後輩Mと電話が繋がり一緒に遊んでくれることになったので、開店したてのMBKをブラブラ散策する。MBK自体は開店しても、中に入ってる専門店やワゴンで売ってる店なんかはまだほとんど準備中だったのが面白かった(笑)タイだねぇ

d0065480_12515075.jpg


私のセンスにビシビシくる写真を発見、つい購入。
あと、私がずっと探していたLineThaiTシャツの店もようやく発見。ツキが向いてきたかな?

その後、後輩Mとスタディーツアーで先にタイに来ていた1年生たちと合流し、彼女らと一緒にブランド財布を買った(当然パチモノ)
1年生たちが可愛い(が、パチの)財布を手当たり次第買い漁っていく中に混じって私もG○CCIの財布を確保。これで買い物するにも不自由がなくなった
が、帰国後職場の同期に財布を見せたらパチモノの中でも相当にクオリティの低い粗悪品であったことが判明して凹む。何せ本物を見たことがないので(笑)

昼飯後、ホテルのチェックアウトがあるという1年生たちと別れ、その代わりに合流した後輩S(留学中)と後輩Mと私の3人で遊び歩く。
後輩Sは、前日から一緒だったので私のバンコク滞在中にずっと暇つぶしの相手をしてくれていたことになる。ありがとう。
ただ、私が今回の旅で一番行きたがっていたペニンシュラホテルのアフタヌーンティーはあっさり断られた。

「先輩、高いっす。」


15:30
17時のチェンマイ行き飛行機に乗るため、渋滞も考えここでタクシーに乗ることに。
そこでやっぱりボられる。
メーターを動かしていないので、使うよう言っても、「空港は遠いから」とさっぱり訳の分からない理由で使いたがらない。
私が心底嫌そうな顔をすると、じゃあお前の言い値でいいよと言って350Bで交渉(相場をうろ覚えだったけどこれでも高かったはず・・)
が、乗り込んでしばらくするとどんどん値上げし始め「この道を行けば17時の飛行機に間に合うけど、こっちに行けば間に合わないぞ」などと人が急いでいるのを逆手にとって500B吹っかけてきた。
最終的に400Bで話はついたが、お得意の「お釣りがこれしか無い」作戦で、500B出して60Bしかお釣りが返ってこなかった(高速代は別料金)
まあタイのタクシーの素行の悪さは世界的に有名なので、これはもういいことにする。
世間話とか軽く口説いてきたりとかニコニコフレンドリーにボッたくってくるから救いようがない。


いよいよ半年振りのチェンマイ、飛行機の窓から見えるその懐かしい景色は・・・景色・・・は・・・

景色が見えない!!!

飛行機の窓の外が真っ白だった。雲の中とも違う黄みがかった白が実に気持ち悪い
チェンマイなど北タイはこの時期山火事による煙害がヒドイと前から聞いていたけど、これほどとは。
地上に降り立っても空は白く、チェンマイのシンボル、ドーイステープ寺が見えない・・・温暖化が・・・

環境問題はまた別に考えるとして、半年振りにティーラックと再会。
荷物を置いてから大学のサークルに連れてってもらった。

留学してたのが4年も前だしだいぶ集まる顔ぶれも変わってきていたが、留学中にいつもお世話になってたW兄は健在で、持参したお土産に「またコレかよー」とケチをつける(笑)
兄やんがアーモンドクッキー好きだっつーから買ってきたんだろうがよ!!!

d0065480_13471088.jpg


「この夏
お母さんのために出家しよう


チェンマイ大学内に張られていたスローガン。
若者の仏教離れの進むタイらしいね(笑)
ちなみにタイは今からが夏休み。

さあ遊ぶぞチェンマイ!!
[PR]
by max-i | 2009-03-11 13:53

情緒不安定につき。

タイから帰国して早や1週間。
仕事6連勤&残業まみれで今週の後半はかなりキマッてた。しかも月のものまで加わり酷い情緒不安定に泣けた。

明日でようやく休みなので日記が更新できる・・・と思ったら、書いてる途中で間違えて消してしまった。しかも2回も。

今はもう生きていける気がしないので、明日仕切りなおすことにする。泣ける。。
[PR]
by max-i | 2009-03-09 02:14 | 日々の話

2009年タイ日記~カモが古巣に帰ってキタ―――(゜∀゜)―――!!!!!

2月24日(日本出国前夜)
いつものように荷作りは仕事から帰ってからやる(笑)
お土産と着替えを詰め、パスポートとチケットを確認、前回使ったバーツの余り(約9570バーツ)を財布に入れ、最初一緒に財布に入れていた日本円は、ムダに両替して浪費しちゃわないように別の封筒に分けて手帳に挟んでおくことにした。(※1)

2月25日
現地時間15時くらいにスワンナプーム空港に到着。
持参してきたバーツの他に1万円を封筒から出して両替してみると、3500B強に。円高効果。

今回は市バスではなく、エアポートエクスプレス(4つの路線の中でなら止まりたいところに止めてもらえる。150B)に乗って、プロムポン駅前まで行った

d0065480_22414493.jpg


A1~A4の4つの路線があり、私が乗ったのはA3。ちなみにバックパッカーの聖地として知られるカオサンへの路線はA2、なんでバックパッカーって白人もアジア人も同じ格好してるんだろ

プロムポン駅の近くのセブンイレブンでとりあえずプリペイドケータイのSIMを買う、が、ケータイの充電が尽きかけている上に登録の仕方が分からないのであとで友人と会った時に聞こうと思ってそのまま放置(笑)
現時点で通信手段は公衆電話のみ

そのまま近くの高級デパート「エンポリアム」に向かい、そこの公衆電話で友人と連絡を取るも、タイの公衆電話にあっという間に小銭を吸い込まれる(1B=何秒だよってくらいすぐ切れる)
とりあえずセブンに戻って適当に買い物して小銭を調達しようと、カバンにポイと財布を戻し、再び外に出た。

これがいけなかった。

プロムポンと言えば、私が幼少時に暮らしたコンドミニアムがある路地であり、「ああ懐かしいなあ」などとブラブラ歩きながら横断歩道を渡ろうとしていると、隣から中年の男が右手に押していた私のスーツケースを取り、何も言わずに横断歩道を渡り始めた。
そう、今回友人宅に泊めてもらう予定になっていたため、私は仕事上がりの友人たちと会うまで空港から降りたままの格好で遊び歩いていた。もちろん友人から、先にコンドミニアムのフロントに行って、荷物を預けていいと言ってもらっていたが、それほど長く一人で待つことはないよと申出を断っていた。

ということで、端から見て不便な格好で歩いてるやつがいる、と見かねたこのおっさんが手を貸してくれたのだろうかと思った。
何気なくもう反対側を見ると、隣に歩いていた私と同年代の女が『いいから彼に任せちゃいなよ』と言わんばかりに目配せをして男を顎でしゃくっていた。

なんか悪いなと思いつつも、「ありがとう」といいながら急いで男の後を追い、道を渡りきってからもう一度丁寧にお礼を言ってまた一人で歩き出し、セブンに入ってカバンに手を入れたらアラ不思議。

財布が無いじゃん。

僅か5分前にエンポリを出た時点では財布はカバンに入っていたはずなので、疑うべきはどうみてもその横断歩道上

そしてスーツケースと反対の手に提げていたカバン側を歩いていた若い女。
なにより人助けとばかりに勝手にスーツケースを奪い、私の注意を引きつけてた中年の男。

こいつらだろう


幸いすぐ近くに両替所があったので、別の封筒に分けておいた現金を急いで両替し小銭を調達。公衆電話に駆け込み友人にその旨と集合場所を伝え、友人の到着を待つ。正確には友人の持ってるケータイを待つ(笑)
もう一つラッキーなのは、私はクレジットカード会社に勤めていて、かつ自分の会社のカードしか所持していなかったため、すぐにカードを止めるための連絡ができたこと。
ただし、職場の人たちにバレて笑われたり変に同情されたりするのが非常に嫌だったのだが、電話して1分ほどでその最も恐れていたことが現実になったらしい。(笑)
他に銀行のキャッシュカードも3枚所持していたが、これは家族に電話して助けてもらった。
更にラッキーなのは、職業上こうしたトラブルに見舞われた際の対処法を知る友人がいたことで、大きなトンロー警察署に行って、ポリスに状況を説明したあとポリスレポートなる事故証明書を入手できた。

この警察署もなかなか面白いところだったけど、当然ながら写真には残していない。

被害者が全員口を揃えて言うことだけれど、まさか私がスリに遭うとは思わなかった。
どれだけ旅慣れててもヤられるときはヤられることは知っていたし、プロムポンは駐在員たちが住む日本人街の中にありお金持ちがうじゃうじゃいるとタイ人たちに認識されていることも知っていた。
けれどあえて言う。まさか私が・・・と。しかも5年住んだ古巣で。しかもこんなベタベタな手口で。

どれだけタイに通ってても、所詮私はニホンジンなんだなと思い知らされて凹んだ。

その晩、同情してくれた友人たちがタクシー代や夕飯代をおごってくれた。
感動(?)の再会になる予定だったのに、タイ到着2時間でいきなり狂った。

d0065480_04685.jpg


↑ヤられた感を存分に醸し出している私(笑)

もしかしたらエンポリで財布をしまったのは実は記憶違いで、公衆電話のところに置き忘れたかもしれない。
でもって誰か優しい人がカウンターに届けてくれてたかもしれないと、この日記を書きながら今更思い、当時カウンターに問い合わせてみなかったことを悔やんでみるが、その時はカードの悪用が怖くて日本に電話をかけるのが精一杯だったのでそれどころではなかった・・・まあ後からなら何とでも思えるけれど、どう思おうとも今は泣き寝入りをするしかない。

人生初のスリ被害レポート終わり。
でも旅はまだ続く(笑)

最後に今回のことを忘れないように被害をここに記しておく。

・タイバーツ約13000B(4万円くらい?)
・手持ちが無くなったとき用に常に隠しいれてた日本円10000円
・クレジットカード1枚
・キャッシュカード3枚
・Suicaカード1枚(残高1円。笑)
・UAマイレージカード
・テレフォンカード
・図書券500円分
・献血カード
・臓器提供意思表示カード(笑)
・留学時代の思い出のチェンマイ大学学生証
・ティーラックや友人たちから貰った写真

後半どうでもいいものも混じったけど、ティーラックの写真とて私にとっては盗まれればムカつく代物だ(笑)



(※1)・・・理由はどうあれ、この時の自分の何気ない決断は表彰モノだと思う。ガイドブックにある『現金は小分けにして持っておく』という注意書きは正解。現地についてから分けるのではなく、出発時からね。
[PR]
by max-i | 2009-03-03 00:34 | タイの話


茉莉の日常。あとタイ(チェンマイ)、福岡ソフトバンクホークスについても少々。


by max-i

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日々の話
タイの話
バトンの話
歌の話
大学の話
踊りの話
野球の話
映画の話
旅行の話
おたくの話
未分類

以前の記事

2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧