<   2010年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

成田山~ワット・パクナムつづき

前回の続き

お団子を食べて京成成田駅まで来ました。
時間的にはこの後ワット・パクナムへハシゴ(笑)することも十分可能だけど、一つ致命的な問題が。

遠い。

行ったことはないけどものすごく遠いらしい。

事前にインターネットを開いてみましたが、ググって出てくるのは参拝に行った個人のブログばかりで、しかも全員自家用車で乗り付けたときている。
かろうじて得た自家用車以外の交通手段の情報がコレ↓

「京成成田駅から○○(忘れた)行きのバスに乗り、吉岡新田で下車。そこから徒歩4キロ」

うむ。徒歩4じゃなくて4キロときたか。
どう考えても無理だけど、それしか無いってんなら・・・とりあえずバス停まで行こう。
・・・うわ1時間先まで来ないよバスが。

・・・ということで、残された移動手段はタクシーのみ。
どれだけかかるかは分からなかったのですが、とりあえずタクシーのおいちゃんに「ワット・パクナムって分かります?」と聞くと「あぁタイのお寺ねハイハイ!」と軽い返事が来たので、大丈夫だろうと誤解しタクシーに乗り込んでしまいました。

メーターが1000円・・・2000円・・・これくらいは想定内なので余裕~♪
2000円・・・3000円・・・うん、まだ想定内。まだ大丈夫。
3300円・・・3500円・・・3700円・・・あれ。まだ着かないのか。でもここまで来ちゃったらもう引き返せないよ
3900円・・・4000円・・・4100円・・・4200円・・・ギャー!?こんなに遠いのか!!どこまで上がるの!?
4300円・・・4400円・・・
4490円・・・「はい、着きました。」

私、終了ww

バス停はおろか周りに店も車も家もありませんww
おいちゃん:「電話くれたらタクシーが迎えに来ますよ。はい、これ名刺!」
と、ライフラインはとりあえず確保したものの、呼び出した地点からの代金も含めると復路は5000円じゃすまないだろう・・・軽い気持ちでタンブンに来ただけなのにタクシー往復1万円か・・・

午前中のハイテンションのまま浮かれてきたことを後悔しつつ「これも“喜捨”の一種だ!」と無理矢理自分を納得させて本堂へ向かいました。

d0065480_1562923.jpg


立派なタイ式本堂。
でも、周りには何も無い。真冬なので木々も枯れ、日も傾いて余計に寒々しく更に私のテンションを落とす(笑)
と・・とりあえず仏様にお参りを・・・しかし見ごたえと交通費が釣り合わないなぁ・・・せめてもう少し何かあれば救われるんだけど・・・

本堂と外に安置された仏様にお祈りし、気持ちばかりのお花・線香・ロウソク代を納め、他にすることないし一人なので周りを散策するのも気が引けるので、仕方なく帰ろうとしたその時!別の建物から出てきたお坊さんに会い、「コンニチハ」と声をかけられた!!

ここここんにちはー!!!!!

この奇跡の邂逅により、お坊さんにお経をあげてもらえることに。救われたー!!!

この事務所の様な建物の中でお経をあげてもらえるらしい。
お布施を少しお包みし、部屋の中へ入ると、既に日本人タイ人夫婦の先客が。
前の人たちへの説教が始まっていたので、私の番が来るのを待ちながらボーっと座っていたら、お坊さんはどうやら途中で私への説教も一緒に兼ねていたようで、「はい、あなたもこれで終わり。」・・・なんか損した気分(笑)

終わった後、お坊さんから「ご飯でも食べていきなさい」と隣のテーブルを指され、見てみるとタイ料理や果物がww
先に食べていたご夫婦から聞いた話では、ここに並んでいる食事は全て朝方に在家から施されたもので、午前中にお坊さんや尼さんたちが召し上がったものの残りなんだそうな。(タイでは出家した者は午後以降の食事を禁止されています)
5皿かそれ以上の沢山の料理が並んでましたが、これらを喜捨するタイ人がこの辺にそんなにいるんだろうか・・・あ、ナムプリック美味しかった(笑)

で、食べていたらメーチー(尼さん)から
「あなた、タクシーで帰るって言ってたわね。私これから滑河駅までお迎えに車出すんだけど、そこまでで良かったら一緒に乗ってかない?」

・・・思わず手を合わせた。ありがたやありがたや。タンブンしたのを仏様が見ていてくださったのかも(笑)

お坊さんからも
「次から来る時は事前に電話しなさい。滑河駅まで来たら迎えに行くから」と。

だってそんな情報グーグル先生は教えてくれなかったもの!
ともあれ、次からは交通費で泣きを見なくてすむらしいですよ

車の中でメーチーと沢山お話をしました。
メーは在日30年で日本語べらべら。宇都宮からはるばる出家に来ているそう。
「土日だけ等の短期出家もできるの。頭を丸める必要もないし。読経して瞑想してとても心がスッキリするよ」と言われ、かねてより心にあったストレスから逃げたいがための出家欲がムラムラしてきた(笑)
ムラムラしちゃってる私でも、メーは受け入れてくれるそうです。(笑)
プチ修行とかプチ断食とか流行ってますが、タイ式の修行を日本で出来るとは思わなかった・・・

タンブンも出来たし、いい情報も貰ったし、痛い痛いタクシー代も片道分ですんだし、最後はやっぱりワット・パクナムまで足を運んでよかったと思えましたw
また来ようww

滑河(なめがわ)駅から千葉駅まではひたすら爆睡。一人旅はこれにて終了☆

次は、夏の富士登山を是非実行したいと思います。
でもコレは一人はさすがにキツイので、仲間を募集します。
[PR]
by max-i | 2010-01-16 03:25 | 日々の話

成田山~ワット・パクナムまとめ

この間の土曜日に今更ながら初詣に行ってきました。

思えば学生時代から数えて6年くらい千葉に住んでいるのに、有名な成田山にまだお参りに行ってない・・・近いうちに行っておきたいなぁ・・・と漠然と考えていたので、思い切って出かけることにしました。初詣ラッシュも終わって少しはお参りしやすくなってるだろうし。
ついでといっては何だけど、どうせなら同じ成田市内にあるタイの寺院「ワット・パクナム日本別院」にも一度詣でておきたいなぁ・・・ともうすらぼんやり考えました。

とはいえ、一人での遠出。私の場合こうしたノープランにしてぶら~り途中下車の旅的な企画だと9割9分の確立で当日寝過ごすなどして「やっぱいいや」とか計画倒れに終わることになるので、前日にちゃんと(?)ガイドブックを買って意気込みを己に見せた(笑)

で、当日。
意気込みが通じたのかどうか、果たして少し寝起きは悪かったけれど、11時頃に成田に到着する電車にちゃんと乗りました。偉い!自分(笑)

時間的にちょうど表参道の食事処が賑わう頃・・・うなぎの蒲焼の匂い、せんべいの醤油の匂い、甘酒の匂い、屋台の甘い匂いしょっぱい匂い・・・うふふふふふなんか幸せ(笑)

ガイドブックで初めて知りましたが、成田山の表参道はうなぎで有名らしい・・・確かにあちこちにうなぎの看板が。
ということで、初心者らしくまずはガイドブックに従い、江戸時代からという老舗に向かう。
隣の店(こちらもガイドブックに掲載有り)は既に長い行列が・・・私のお目当ての店も既に満席だったけど、隣ほどの行列ではなかったので、かろうじて店内に入り込み暖を取りながら順番を待つことに成功!!

うなぎも米もタレの醤油も産地にこだわったといううな重(1500円)・・・うーまーしーwwwww
うなぎふっくら!ご飯にからんだタレじゅわっ!!
いつかお金持ちになったら、迷うことなく普通のうな重ではなく上うな重(2000円)を注文したい。

時間が経つにつれ行列も伸びる。
私が来た時の倍以上にもなった列を茶を啜りながら眺め、「勝った」とほくそえんだ(笑)(※その後ちゃんと空気を読んですぐに席を空けました。)
うなぎは午前中、参拝前にいただいておくのが正解です。

成田山は新勝寺。
恋愛に厄払いにとご利益のあるお堂がいくつもあるらしい。節分に有名人が豆まきをすることで有名な大本堂、弓矢を持った明王の御姿を愛のキューピッドとなぞらえて恋愛成就に効くとされる光明堂(個人的にはかなり無理矢理なこじつけと思うが。笑。)、釈迦堂・・。
貪欲に全部回りましたww貪欲とか言ってる時点で終わってるが・・・。
寺の敷地内にお稲荷さんも奉られていて、出世開運成就で結構な人気らしいのでここも行きました。
階段の先は確かに凄い列!!並びながらロウソクや油揚げなどお供えセットを買いました。その時一緒に買った素焼きのお稲荷さん像がとても可愛らしかったので、お供えしたあともう一度店に戻り、お稲荷さんだけ買って帰った。
最後に石摺不動尊に、そろそろ知らん振り出来なくなってきた顎関節症が治りますよう祈願して成田山を後にしました(病院行け)

表参道を再び歩き、またまたガイドブックに載っていた甘味処で休憩。
愛想の悪い店員のおばちゃん姉ちゃんはまぁ許す(笑)
常連というおばあちゃんと相席することになり、おばあちゃんが注文したいなりずしを「お食べよ」と一つお裾分けしてもらっちゃいましたwwお揚げが甘すぎずしょっぱすぎずいいお味ww
私が注文したやき団子も美味(でもけっこうお腹にたまる・・・)
私が音を上げている一方でおばあちゃんはいなりずし一皿(3コ入り)と団子一皿(3本)をたいらげ、葛餅をお土産に買っていきました。凄いや!!

時間はまだ13時ちょいすぎ!
ここからどれくらい遠いかは知らないけどこの時間ならこのままワットパクナムに行くことも可能だけど、どうする!?

―――長くなったので続く!!(笑)
[PR]
by max-i | 2010-01-13 02:06 | 日々の話


茉莉の日常。あとタイ(チェンマイ)、福岡ソフトバンクホークスについても少々。


by max-i

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
日々の話
タイの話
バトンの話
歌の話
大学の話
踊りの話
野球の話
映画の話
旅行の話
おたくの話
未分類

以前の記事

2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧