<   2010年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

善い行い二日目

朝、5:30起床。眠い寒い暗いけど、それに耐えてこそのタンブンです。
6:00に旧講堂で読経の時間。

d0065480_2322982.jpg


写真右の旧講堂が、お堂になっている。
外観は本当に寺には見えない・・・

読経と瞑想で40分程だったかな?
相変わらずウニャウニャだったけど・・・まだまだタンブンには程遠いなぁ

終わって外に出たら、既に朝日が上がっていてとても清々しかったです。

そこから朝ごはん。今日はカオパット(焼き飯)とタイ風目玉焼き(あのたっぷりの油で揚げてあるヤツね)とカニ入りスープ。あとフルーツとお菓子
7時って普段ならまだ熟睡してる時間・・・そんな時間の朝ごはんにしてはちょっと重いかな?と思いましたが、美味しかったのでガッツリ食べれた(笑)

朝食後、9時からの説教と瞑想の時間なまですることがないので食堂兼仏堂の掃除をしてました。
寺での修行と言えば、なんとなく掃除ーってイメージがある(笑)

9時、昨晩とは別のお坊さんからタンブン(徳を積む行為)とは・・の教えをいただき、昨晩は撃沈した瞑想に再度挑む。
集中集中・・・と焦れば焦るほど雑念邪念が湧き出てきて、下手をすれば集中しなければいけないこの状況すら忘れてしまう(笑)
開始十数分、在家者(タイ人)が続々やってきて昼食の準備をガヤガヤ始めだしてしまい、これには流石のお坊さんも「こりゃいかんね」と瞑想を中断。
その後、お坊さんは在家さんたちの供養儀式等にかかり、私たちは後ろでぼーっと見てました

d0065480_23195876.jpg


お寺にお捧げするお布施グッズ・・・

d0065480_2322714.jpg


昼食の準備中。これらの行為もタンブンなので、当然無償行為。
「今日はメーチー(尼さん。私たちのことね)もいるので、彼女らの分もよろしくね」とお坊さんが仰れば、私たちの食卓にも

d0065480_2325257.jpg


続々・・・続々・・・

d0065480_2326821.jpg


最終的にここまで・・あ!このあと豆花(タオフェイ)が追加された!!
これで私と後輩の二人分(笑)タイ料理屋で有名なタイ料理ではなく、本当に家庭料理・屋台料理ばかり・・・ううう美味いwww
12時以降は固形物は一切口に出来ないので、ここぞとばかりにタイ料理を堪能。何しに来たやら(笑)

「殺生禁止=菜食・精進料理」と考える日本の仏教とは違い、タイの仏教は「“自らの”殺生禁止」ってことで、他人が殺し、他人から施しを受けたものなら肉も魚もオッケー☆です。

17時の読経までは正直ヒマでした。
お坊さんも在家者たちへの対応に追われているし、親に連れられてきた子供たちと遊んだり、ちょっと外に出て寺の敷地内を散策したり、日向ぼっこしてるニャンコロたちと遊んでもまだ時間が余ったので、ちょっと部屋に引っ込んだら、気づいたら寝てました(笑)起きたら16時ちょい前。

d0065480_23392654.jpg


ナゾの空き地とニャンコロ。寺に猫はつきものww
触ろうとすると逃げられるんだけど、それでも一定の距離を保ちながら私の後をついてくる。なんていじらしい子達!!11匹いた

17時、本堂で読経

d0065480_23422229.jpg


タイの寺と認識させてくれる唯一の建物、本堂(笑)

昨晩→早朝→と回数を重ねるにつれ、だんだん読経にも慣れてきてました。
といっても当然完ぺきに読めるわけはないんだけど、少なくともページを飛ばして混乱することはなくなりました。

18時、食堂でミロをいただきながらしばし談笑。
日本語とタイ語の入り乱れた変な会話(笑)

19時、3人目のお坊さんからのお説教と瞑想。
今回は20分の瞑想・・・やはり途中から足が痺れて・・・;;
瞑想の心得を学びたくて、そのために出家したってのに、やはり一朝一夕で掴めるものではなかった・・・そう簡単に悟りへの道は開けないですね。

この日も髪を洗わず寝たためかその晩、大量のフケに悩まされる悪夢にうなされました(笑)
[PR]
by max-i | 2010-02-25 00:08 | タイの話

善い行い

「男もすなる出家といふものを、女もしてみむとてするなり」
(現代語訳:最近OLの間でも出家が流行ってるじゃん)←笑

先月、ワットパクナム日本別院に行き、短期出家が出来るという話を聞いて以来、仕事のストレスで殺されるかもしれない恐怖と戦う日々(※やや誇張表現がありますが)から逃げたくて、そのことばかり考えていました。

それでとうとう貴重な冬休みを使って出家をしてきました。
次の長休までタイには行けなくなるけど、それを許すどころか全力でサポートし色々アドバイスしてくれたティーラックに感謝です。

期間は21日~23日。
13時台の電車で、滑河駅にて一緒に行く後輩と待ち合わせ、寺から迎えに来てもらいました。
以前の日記にも書いたけど、交通機関が全くないので(笑)

d0065480_19133391.jpg


写真右下が入り口。奥の5階建てのやつは宿舎だった。

寺に入るとお坊さんから、まず宿舎で白衣(修行着)に着替えるよう指示され、部屋に行ってみると・・・

d0065480_2021389.jpg


暗い・・・元は3畳の部屋を仕切りのふすまを取って6畳部屋にしています。
坊さんは贅沢禁止なので、とっても質素な部屋。
でも暖房器具と布団はあった!!これで寒さを凌ぐ!!!

d0065480_20304154.jpg


渡された経文。パーリ語をタイ文字で表記しています。日本語(カタカナ)版もありましたが、タイ語専攻のプライドか単にイキってたのか、私たち二人はタイ語版を選びました(笑)


白衣に着替え、お坊さんの前で誓いの口上的なものを述べます(パーリ語で)
出家するにあたり、8つの戒律を守りますという意味です。

・殺生禁止
・窃盗禁止
・エロ禁止
・嘘禁止
・飲酒禁止
・夕食禁止(正午以降の食事はしない)
・装飾禁止(アクセサリー・化粧をしない)
・ベッド禁止(脚の高い寝床で寝起きしない)

17時、本堂へ移動して読経の時間となりましたが、前述の通りタイ語表記のパーリ語なので、経文を読むどころか、ページのどの辺を読んでいるのかも分からなくなりかなりウニャウニャでした(笑)

読経の後は少しの瞑想、18時頃終わり、最初の部屋に戻りました。
ここで、一緒にお経を読んだ(おそらく趣味)日本人の方とお話をしました。
タイ仏教だけではなく日本の座禅等にも結構な心得のある方とお見受けしました。
そこで聞いた話、ここのワットパクナムは昔のJALの女子寮を改装したものなんだそうな。

水、茶、ジュース等は夜間も飲むことを許されているので、野菜ジュースをいただきました。
この夕方に何も食べてはいけない・・・てのが私にとっては一番キツイかもと思ってましたが、この時点では緊張のためか割と空腹は感じない。

19時、瞑想の時間。
最初にお坊さんから有難い教えをいただき(しかも分かりやすいタイ語を選んで説明してくださったり何度も「○○の意味は分かる?」と聞いてくださったり)、瞑想のやり方を聞いてさあやってみようという時。
「(瞑想の時間は)サンプンがいい?20分でもいいけど」と聞かれ、初めてだからと私も後輩も迷わず「3分!」と答えました。
しかし、これがお坊さんの「30分」の言い間違いであったことが判明したのは、明らかに3分以上が経過し、足が痺れて痛くなってきた頃(笑)
なにせ日本語はまだカタコト、しかし今更引き返せない!

瞑想して邪念を払うどころか時間と足の痺れとの闘いになってしまった(笑)
ようやく30分が経ち、悶絶している私たちに、お坊さんは何度も「(勘違いさせて)ゴメンネ」と言っていた・・・逆に私たちが気を使わせて申し訳なくなりました。

極限にくると足の感覚が何もなくなるんだ・・・座禅を解こうと思っても、手で引っ張っても足がピクリとも動かないの(笑)
それから血の流れが戻るとだんだん足が痺れて痛いと感じるようになる。こんな発見はどうでもいいし(笑)

21時で一日のスケジュールは終了、あとは自由時間です。
といってもテレビはないし、明日の朝も早いからお風呂に入ってすぐ寝たほうがいい。

風呂に入るって時に問題が発生。
各部屋にこそストーブはあるものの、廊下は外気と同じくらいなんじゃないかってくらい寒い!
にも関わらず、ドライヤーが無かった!!
考えてみれば、私たちのように出家する女性に貸す部屋はあっても、お坊さんたちが普段からドライヤーを使うわけがない!!!

湯冷め必至なので、後輩と二人顔を見合わせ「出家中は髪を洗うのをよそう。」と誓い合いました(笑)
タイのお坊さんは女性との接触厳禁につき、どうせ私たちに近寄る人もいないし・・・ね

d0065480_2135969.jpg


極寒の廊下。光熱費等はすべて在家者からのお布施で賄うので、当然節電。夜は真っ暗になる。
一番奥がシャワールーム。お湯は出たけど浴室のエアコンは電池切れで使えなかった・・・

長くなったから次回に続きます
[PR]
by max-i | 2010-02-23 21:37 | タイの話


茉莉の日常。あとタイ(チェンマイ)、福岡ソフトバンクホークスについても少々。


by max-i

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

カテゴリ

全体
日々の話
タイの話
バトンの話
歌の話
大学の話
踊りの話
野球の話
映画の話
旅行の話
おたくの話
未分類

以前の記事

2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧