腕自慢

本邦初公開

腕です。私の。
あと洗濯機です。無印良品の。

d0065480_0312976.jpg


およそ人間の腕とは思えませんが、別にどこも折れてません。

今日、タイ舞踊の先生に腕を褒められました。
スキルを褒めてもらいたいところですが、褒められたのは形だけです。それはまぁいいとして。

先生:「茉莉ちゃんみたいに、腕を伸ばしたときに肘の下が山の形に反るのは、昔はとても良い腕と言われたヨ。昔のタイ舞踊家の写真を見たらみんな腕がこうなってたネ。」

私(ちょっといい気):「えへへ本当ですかぁ?でもなんか気持ち悪いー」

先生:「ウン。だから私はこうはなりたくなかったヨ!」

私:「先生ぇぇぇえぇぇぇぇぇぇ!!!!!


あくまで昔の話ネ。



それはさておき、私のタイ舞踊練習用のベルトがどこかに失せてしまったのですが、私はどこに置いたんでしたっけ???(知るか)
部屋に無いからレッスンスタジオのロッカーに置いといたと思ったら、今日探してここにも無かった・・・

アレがないとこの先私は・・・ポロリ必至!?

タイ舞踊の練習着は一枚の布を折って巻いてズボン風にしてます
だから押さえのベルトがないとポロるんです。

どこに置いたっけなぁ・・・重いもんだから落としたり捨てたりすることはないんだけどなぁ・・・
[PR]
# by max-i | 2009-08-27 00:50 | 日々の話

もう帰っちゃうからね!!

7月26日(続き)

正午ちょい過ぎ。

メーサー・エレファントキャンプからチェンマイ市街に戻る車の中でティーラックに電話をかけてみる。
こないだの話なら、前日晩のバスに乗って朝9時頃にはチェンマイに戻ってるはずだ。

「あもしもし!茉莉ぃ!!
ダメだったよ!昨日の夜出るバスがなかった!
さっきガラシン発に乗ったとこだから着くのは今日の21時くらいだ!
茉莉が帰るのは何時?え19時!?どうしよう!!」

やっぱりね。

どうしようもクソもない。

でもはるばるタイまで行って、会えずに帰ることは今回が初めてではないので、なんとか冷静さを保つことに成功する。
まあ帰る前に電話ちょうだいよとだけ言っておいた。

ティーラックのことは泣く泣くここで諦め、

d0065480_2213356.jpg


ドーイステープへ・・・って
あーあーあーせっかくの金ピカが修復中ってか

しかも雨で視界が悪い・・・orz


山を降りた後は、チェンマイ大学の中にあるカフェ「ディン・ディー」で友人Yと待ち合わせる。
ここで教えてもらったプリンが激ウマだったww
Yにはせっかく山(新居)から降りてきてもらったのに、時間に追われて長居はできなかった。ゴメンね
いつも付き合ってくれてありがとぅー

レンタカーを返し、あとは僅かでも日曜恒例の歩行者天国を歩ければ・・・と淡い期待を抱いていたけど、旅行カバンを抱えてそぞろ歩く体力が誰にも残されていないのと、父者が飛行機の時間を間違え、フライトの2時間半も早くに空港に着いてしまい、非常に時間を持て余した・・・。
空港内のしなびたレストランに入り、最後の晩餐とばかりにスイカシェイクとカオパット(チャーハン)を注文した。

d0065480_2345499.jpg


一口噛むごとに卵の殻がジャリジャリした・・・・・。

orz


3泊のタイ旅行もこれでお終いか。あっという間すぎてなんだかなぁという感じである。
家族旅行、友人との再会、買い物・・・自分がやりたいことがありすぎて、欲張ってどれもこなそうとして逆に全てを中途半端にしてしまったような・・・。
でも、家族旅行に徹して友人の存在を忘れることも、久しぶりの友人との再会だからとせっかく一緒に来た家族から完全に離脱することもどっちも出来なかった。

だからあと2泊ぐらいあれば・・・きっと完ぺきだったはず・・・・・・・・。

というわけで、リベンジ旅行はいつ行こうかしら(笑)

d0065480_23483846.jpg


↑思ひ出の一枚(笑)
[PR]
# by max-i | 2009-08-11 23:53 | タイの話

ぞうさんぞうさん凄いのね

7月26日(4日目)

チェンマイ郊外にあるメーサー・エレファントキャンプに行く。
そこでは象がショーの中でキャンバスに絵を描き、即売会もやってしまうのだ。
「象が描いた絵が欲しい」とかねてより父者と話をしていて、今回の旅は、まさにこの絵を買うために来たようなものだ。

がしかし、この日の夕方にはチェンマイを発たなくてはいけない。
丸一日も象に時間は費やせないのだ。
一体このキャンプはどこにあるのだろう。市街から片道どれくらい時間がかかるんだろう。

前日から友人たちにひたすら聞き込み、どうやらキャンプは片道30~40分くらいのところにあるらしいことが判明。
しかし所要時間が分かったところで場所が分からない・・・。どの地図もチェンマイ市街しか載っておらず、キャンプがあるメーリム地区は見切れているからだ。
途中のガソリンスタンドでわざわざ地図を買ったのに、それも例外ではなかった。実に使えない(笑)

でも、とりあえずメーリム方面に道なりに行っていたら、看板が見えた。
看板を左に曲がり山をずっと登っていたら、着いた。よかったね。(笑)

d0065480_062964.jpg


ちょうど川で「象さんの水浴びショー」が始まるところだった。この時間を逃していたら、次回のショーは昼過ぎからというから危ないところだった。

d0065480_08961.jpg


やんちゃな子もいる・・・

d0065480_045141.jpg


象が川からあがったところで、私たちもショーの会場へ。
しばらく待っていると、
音楽もアナウンスも無く象さんたち入場。
観客も拍手のしどころが見極められなくて戸惑う。

d0065480_016885.jpg


よく見ていると、列を成して歩いてくる象たちの中にも
・客に手ならぬ鼻を振って愛嬌を振りまくお調子者の象
・写真のように後続の象にしっぽを繋がれるのが嫌で、尻に巻きつけてまで拒むお年頃の象
・逆に後続の象が言われたとおりにしっぽを掴んでこないので、自分から相手の鼻先にしっぽを伸ばして繋ぐよう促す生真面目な象

などなど個性が溢れていてとっても微笑ましい。これは調教なんかじゃない。

ハーモニカ演奏、PK対決等おなじみのショーのあと

d0065480_0375128.jpg


これこれ!
うおー!!すごいすごい!!
絶対私より上手い(※中学の美術の通知表「2」)

d0065480_0422895.jpg


じじじ時事ネタ――――!!!!!(チェンマイは今パンダブーム)

d0065480_0453992.jpg


どうせ調教だよと言う人もいるけれど、調教して出来ることと出来ないことはある。ここまで出来るのは凄いことじゃない!?
ショーグラウンド脇の即売会で一枚2000バーツ~3000バーツ(6000円~9000円)もしたが、止める母者に
「わしの金じゃあぁぁぁ!!!」
と言い放ち、左から1番目と2番目の2枚を購入。私と父者で2000バーツと3000バーツの1枚ずつ。計5000バーツ(15000円)
いいんだ!このために私は1万円を両替してきたんだ!!きっとこの時既に天啓が下っていたに違いない(笑)

即売会で欲しい絵が他の人に買われてしまったらどうしよう、と慌てて買ったが、私たちの他にリザーブしている人はいなかった(笑)

運命的な出会いをした絵も手に入ったし、ほくほくでキャンプを後にする。
象の背中に乗りたい願望は微塵も無かった
この時点でまだお昼前。まだ遊べる!

長くなったので、一旦切ろう。
続きはまた明日
[PR]
# by max-i | 2009-08-08 01:01 | タイの話

チェンマイサタデーナイトフィーバー!

7月25日(3日目)

今回の旅の目的の一つに「プラトゥーナムの衣料品市場で買い物」があった。
先日友人にここでベリーダンスの練習用のパンツを買ってきてもらったのだけど、コレが何とも心地よくもう一枚欲しかったのさ。

しかし時間がない。前日借りたレンタカーを返し、10時にはホテルをチェックアウトして空港に向かわないといけない。
8時過ぎにとりあえず父者に付き合ってもらってプラトゥーナムまで行ってみる・・・が、時間が早すぎた。
店はまばらにしか開いていなかった。買い物は次回の楽しみにする。

時間通りにホテルを出て、空港に着く前にチェンマイの友人たちに連絡を取る。ついでに東北はガラシン県でお祖母さんの葬儀の最中のティーラックとも。

彼:「25日の夜にバスでチェンマイに向かうよ。茉莉が帰国するのは26日の夕方?こっちは順調にいけば26日の朝9時頃チェンマイに着くと思う。そうすれば俺たち・・・会えるんだ・・・・・・・!!」

どうみても死亡フラグだ。
早々に見切っていた私は「間に合うといいよねー」と答えた。

ともあれチェンマイ到着!
いつもならバイクで迎えに来てくれるはずの人が来ないのはなんとも寂しいものだけど、たまたま流しのソンテウ(ピックアップバス)が止まっていたので、それでホテルまで行った。
先客に蚊の大群がいた。ひぃ

ターペー門前の「アモーラ・ターペーホテル」にチェックイン。
過去何度もターペーをぐるぐるしていながらこんなホテルがあったなんて知らなかった。

父者がここでもレンタカーを借りる。2日で1,500バーツ。
デポジットにパスポートを取られていた。
ちなみに前日バンコクで借りたレンタカーは2日で2,800バーツだが、無事故なら2,000バーツがキャッシュバックされるシステムだった

で、道案内は当然のように私に任されることになるわけだが、何処に行くにもバイクの後ろにしがみついてラクしている人間が道を把握している訳が無い。

王様像近くの店「シリチャイ」でカオソーイを食べ、ロータスとセントラル・エアポートでお土産などの買い物をし、ターペーのマッサージ屋でマッサージ・・・といつもの私のテリトリーを回ったが、行くところ行くところ全てで道を間違えた。(笑)
今更ながら反省するよティーラック。あなたの後ろに跨って当然のように目的地に行かせていた私を反省するよ。

マッサージが終わったところで友人たちとの約束の時間が近づき、夕飯時の家族に「適当なところで食べれば~」とガイドを放棄し(最低だ)、チェンマイ大学に向かう。

いつもの部室では、いつものメンバーの他に、卒業した私と同学年の友達も久しぶりに来てくれた。
久しぶりにも関わらず友人Pは早速「日本の男を紹介しろー」と言ってきたので、「じゃあ私の弟をくれてやるよ」と無許可で弟者を売り込んだところ、横から「僕が欲し~い」と後輩のN(体は男、心は乙女)が名乗りを上げた。
バンコクのパッポンでその誘惑に打ち勝ち、見事に己の貞操を守った弟者であるが、Nちゃんになら惜しくはないと思った。

お土産にポストカードと東京バナナと食玩のキーホルダーを用意したが、キーホルダーの数が足りない。
「足りないからキーホルダーは女の子にだけねー」と言ったら、Nを含め外見上は野郎の2人が「僕らも数にカウントされるよね?」と。
果たして男3人・女4人の計7人いると思ってた部室で配った6つのキーホルダーは、無事全ての女子に行き渡ることになった。
男1人・女6人ってことか

夕飯の後で皆がクラブにつれてってくれた。(ドレスコード有り。男性は半ズボン禁止)

d0065480_1131719.jpg


人生初の「タワンデーン」ww
店の前に仮設の手洗い場があった(インフルエンザ対策)

親との旅行で一人だけ酔いつぶれるわけに行かないので、コーラではしゃいできた。
1時間半ほどで中座してホテルに戻ったら、弟者が寝ずに待たされていた。最後までいなくて本当によかった。

明日は今回の旅行の最大の目的が・・・!!!
[PR]
# by max-i | 2009-08-01 01:18 | タイの話

レンタカーかっとばして140㎞/h

タイ旅行二日目。

父者がレンタカーを借りた。
これでバンコクから○○㎞(←知らん)離れたサラブリー県にある父者の前の職場に行くのです。

そこの工場で働く女の子たちへのお土産にチョコレート菓子を箱単位で買っていた。業者かよ。
ちなみに男の部下へのお土産は無し。父ちゃん・・・・・・・

高速代が高くなったと嘆きながら140㎞/hでレンタカーをぶっとばす父者に、母者が大いに肝を冷やしていた。

途中ちょっと寄り道。

d0065480_031244.jpg


ワット・プラプッタバート(仏足跡寺)

d0065480_0355379.jpg


お釈迦様の足跡と言われるコレが大変有名なお寺。

父者の工場には小さい頃から何度も行っている。なもんで工場寮の寮母さんとも面識がある。
そんな寮母さんは私たちのためにマンゴスチンとロンガンを市場から買って駆けつけてくれた。
様々なフルーツが旬を迎えている今、どうして一家が大好きなタイフルーツのトップ2をピンポイントで当てて買って来てくれたんだろうと不思議がりながら、ものの十数分でマンゴスチン1キロとロンガン一束分を平らげた(笑)
寮母さんが「どんどん食え」と勧めるから、本当に食った。

14時過ぎ(うろ覚え)、ここから今度は私の友達と会ったり買い物をしたりするため、バンコクへの帰路に急ぐ。
が、バンコクに入ってから予想通り渋滞に巻き込まれかなりのタイムロス!

19時半に何とか友人と約束を取り付け、それまでの限られた時間の中でおススメの屋台を家族に紹介したり、父者が欲しがっているTシャツの店に連れて行ったり、CD屋で新曲のチェックをしたりと全力を尽くしたが、結局満足に物色できなかった上に約束の時間に遅刻、しかも待ち合わせ場所に向かう途中でスコールにやられた。

翌日も早いスケジュールのため、ご飯を食べてすぐ解散してしまったが、毎回タイに遊びに行く度にご飯に付き合ってくれる友人たちには本当に感謝感謝なのだ。

d0065480_1294997.jpg
d0065480_1302163.jpg


上:バンコク一美味しいと言われてたり言われてなかったりの店、「カオマンガイ・プラトゥーナム」。家族も絶賛(単純にお腹がすいてたこともあったが)

下:友人と入ったサイアムスクエアのレストラン「クロック」。友人がレバーを勧めてくれたが、私は拒んだ。ゴメン


そういえば、この日初めてインフルエンザ予防のマスクをした。BTS(スカイトレイン)に乗る時に。
日本ほどの騒ぎは無いにしても、やはりBTS車内や人が多いところではマスクをしている人がちらほらいた。
そしてタイの路上で売っている使い捨てマスクは“1枚10バーツ”(約30円)。屋台飯が“1皿20~30バーツ”の社会においてこの値段はどうよ?
[PR]
# by max-i | 2009-07-31 01:47 | タイの話

家族旅行inタイランド~1日目~

7/23(木)

今日から夏休みです。1年前から構想を練っていた家族でのタイ旅行ww
今までタイには一人でしか行ってなかったけど、数えてみたら家族で行くのは10年ぶりだった。私は当時中学3年生だった(笑)

前日に静岡から弟者が泊まりに来て、二人で早朝5時半にタクシーで駅へ向かい京成線で成田空港へ。
両親は長野から空港タクシーで一晩かけて私たちより1時間半ほど早く空港についていた。

d0065480_18235458.jpg

行きつけのお茶漬け屋で朝食

出国前にお土産にラングドシャと東京バナナと小さい食玩系のキーホルダーを買って、免税店へ急ぐ。
家族がそこで酒やらタバコやらをお土産に買いまくってるもんだから、私もついつられ、香水や普段は買わないフェイスパウダーなんかも買い、旅行前に全てを全うした気になった(笑)
タイでは新型インフルエンザの死者が出てるということで、うがい用に粉末緑茶も買った。カテキンがどのタイプのインフルエンザウィルスにも効くんだそうな

現地時間13時頃、バンコク・スワンナプーム空港到着。
空港出てエアポートバスに乗って、渋滞にハマって、15時にSoi26の「タラホテル」に到着。
ここはかつてバンコクで暮らしていた時、幼稚園の発表会で会場を使っていたホテルなので、泊まったことはないけど馴染みのあるホテルだった。(当時そこで披露した弟者のシンバルソロは絶品の一言に尽きる。)

d0065480_18502324.jpg

ウェルカムドリンクのココナッツ・ジュース。
最近飲めるようになったので頑張って完食(完飲?)したら、トイレが近くなって困った。ココナッツに利尿作用があるのか!?

夕飯は、父者の駐在時代の知り合いの方々とシーフードレストラン「ソンブーン」に行く。
ここはプーパッポンカリー(カニと卵のカレー粉炒め)が有名なのでガッツリいただく。パッブンファイデーン(空芯菜炒め)もヤムウンセン(春雨サラダ)もクンガティアム(海老ニンニク)もなんかの魚の蒸し焼きも美味しくいただいたが、全て味が濃かったのでご飯が進む進む止まらない(笑)

知り合いのお姉さん達と別れた後はホテルの近くのマッサージ屋へ。
2時間揉まれている間、弟者がマッサージのおばちゃんに「まだ坊やね」と絡まれていた(笑)

明日は父者の前職の工場があるサラブリーに行ってきます
[PR]
# by max-i | 2009-07-27 20:27 | タイの話

言い忘れてたけど

明日からタイに行ってきます

今回家族とツアーで行くので、予約とか完全に向こう任せだったためウッカリしてた(笑)
もう明日だった

バンコク2泊&チェンマイ1泊の予定です。
機内泊ふくめ3泊5日です。

なんでこんなテンション低いかって?

昨日になってティーラックの身内に不幸が有り、貴重なチェンマイ1泊の中で会えなくなってしまったからさ。
この数ヶ月、どうやって家族水入らずの状況から抜け出してこうかそればっかり考えてたのにさ。

でも友達もいっぱいいるからいいんだもん
買い物したり色々食べ歩くもん

じゃ、明日5時起きなので
おやすみなさい&行ってきます~
[PR]
# by max-i | 2009-07-23 01:06 | タイの話

腹踊りデビュー

腹踊りとは。

d0065480_23265096.jpg


に非ず!!!(googleより引用)

腹を英語で言うと「Belly」
つまりベリーダンス始めてみましたww

大学にもベリーサークルあったし前々から興味はあったんだけど、不定休の仕事とタイ舞踊の両立でもかなりいっぱいいっぱいなので、これ以上の趣味は持てんじゃろと諦めていたのですが、お友達がレッスン日振替可で休日に合わせられる教室を教えてくれたので、のそのそ体験に行ってきました。

・・・・・・・・・。

いやー難しいわww(笑)

タイ舞踊の習得は大学時代からの蓄えがあったので、今のグループでもなんとかついていってるけど、全くのゼロ経験&知識から始めるのは久しぶりなので相当テンパってしまった

それに腰や足を小刻みに動かすあの動きはタイ舞踊に全く無い(むしろタイ舞踊は腰を動かしちゃいけない)ので身体が動かないしさ

早くセクシィになりたーい!!(※妖怪人間調に)


家に帰ってティーラックに報告しました。

私:「今日ねーベリーダンスやってきたんだよ」

彼:「ああ。あのインド舞踊みたいなアレね。」

私:「インド舞踊ちげーよ!」

絶対習得してセクシィになって見返してやるぅ!!!!なんちってww
[PR]
# by max-i | 2009-06-18 00:02 | 踊りの話

最近タイの話ばっかし

東京タイフェスの次は神奈川のメコン川音楽祭!

d0065480_234740100.jpg


メコン川流域、つまりタイ・ミャンマー・ラオスの3カ国からアーティストを招いてのコンサート。
ミャンマーからダ・ジィンとナンスー・ヤティソーの二人、ラオスからアレクサンドラ・ブンスアイ、そしてタイからは我らがアイス・サランユーwwが出演する。

ミクシィの前述の通り、バスに乗り遅れたせいで駅まで勝負服でチャリ転がして電車に駆け込んだものの、その後も集合駅を違えるわ、乗るべき電車を目的地に止まらない快速と勘違いしてホームで見送るわと散々やらかし結局遅刻・・・
早めの集合にしといてよかった(笑)

今回、某タイエンタメサイトから前売り券を買った。
アイスのファンクラブの次に優待席を用意できる、と書いてあったので喜んで購入し、チケット握り締めていざ会場に入ってみると、
ファンクラブを押しのけて最前列・ど真ん中の席だった。ひゃ~

こりゃ撮影にも気合が入る!前回のタイフェスでメモリースティックを忘れた教訓を活かし、今日はバッチリ・・・あ。
バッテリー切れてるや(死)

というわけで、泣く泣く今回もショボいケータイカメラ・・・もったいないったらない。

d0065480_03045.jpgd0065480_032762.jpg















ミャンマーのお二人。女優やモデルと多方面で活躍を見せるダ・ジィン(左)と、「ミャンマーの萌え萌えアイドル」とMCに紹介されたナンスー・ヤティソー(右)
ダ・ジィンの歌でミャンマー語ってなんか可愛いと思った。特にラ行。口の中で転がすような発音
ナンスーはこんなアキバから来たような格好して、ロックなど色々歌ってくれた(ただし口パクww)

d0065480_064796.jpg


今回のメンバーの中で群を抜いた歌唱力とバイオリンで魅せてくれたラオスのアレクサンドラ・ブンスアイ
しかもマルチリンガルときて日本語も流暢
ラオス語はタイ語と似てるので結構歌詞が聞き取れる。いい歌でジンときた・・・

ミャンマーやラオスにこんなアーティストがいたとは・・・!!
軍政国家の音楽がどんなものかなんてテレビじゃ見たことないし、ラオスはなんか勝手なイメージでモーラム(ラオス演歌)が主流なんだと思ってた・・・反省反省。

で。

d0065480_0114797.jpg


私にとって1年ぶりくらいのコンサートになるのか!?アイス・サランユーwww

その着ている服以外の全てがカッコいいよ~www(※ジャケット金色)

「อย่าเล่นตัว」から始まり、オフとペックと3人で歌ってる「น่ารัก น่าLOVE」やP'Birdの「บอกว่าอย่าน่ารัก」も歌ってくれた・・・♪
最前列に構えていたので、客席に降りて来たアイスとも争うことなく楽々タッチ!!
「คนใจง่าย」で皆で「フゥ!」と言ってる隙に、アイスが客席をチョロチョロしてた可愛い幼女(推定3才)をステージに上げてきた。その瞬間、幼女がアイドルとなった(笑)
しかもアイスはひとしきり一緒に遊んだ後、別れ際に幼女に唇を許した。!!!!!!パパ以外で初めてキッスした男がアイスとか羨ましすぎる(笑)


d0065480_0435970.jpg


コンサートの後にCD即売会+握手会があるというので、いそいそと移動。
CDにサインを貰ってる間に挨拶したら「日本人!?タイ語上手いねぇ」て褒められたww
そんなアイスはサインに「よろしくネ!」と日本語で書いてた。あは
思えば今までのコンサートでの握手会は本当流れ作業みたいなもんで、こんなまともに顔合わせたのって初めてだったかも
そしてちゃっかりツーショット写真も友達に撮って貰っちゃった(笑)

〆は一緒に参加&途中で合流した友達3人とインドカレー。
コンサートの感想の後は、その熱気そのままにタイ舞踊を熱く語った(笑)

今回友達との軽い「行こうか~」なんてノリが無ければこのコンサートには行ってなかったと思うので、本当感謝!
お客は少なかったけど行ってよかったです
[PR]
# by max-i | 2009-05-31 00:55 | タイの話

今更タイフェス

うわもう週末じゃ

日曜日に代々木のタイフェスティバルに行ってきました。
天気予報ではあんまり天気が優れないガッカリな予報でしたが、去年ほどの大雨にはならず一安心w

12時に原宿着、せっかくなのでまずは明治神宮に参拝。
12時半頃会場に着きました。

せっかくカメラを持参したのに、メモリースティックを入れ忘れてきたことに会場着いてから気づく。ばーかばーか

まずは大学の後輩が参加しているタイ大使館のブースへ。
3年ほど前からブース前でタイ伝統音楽を披露しているのです。去年は私も踊りで参加ww

公演時間にまだ時間があったので、隣のマーライ(花輪)製作体験ブースへ。

d0065480_21465091.jpg


コレを作っている最中に、隣の席に座っていた女の子たちが、スタッフから「今からタイのアーティストが来るので、別席で一緒に作ってください」と声をかけられ用意された席に引っ越し。
誰が来るんだろう。てか何で私には声がかからなかったんだろう(←笑)と思いながら待っていると、今年のコンサート出演アーティストのカノムジーンヌーイがブースにご来場!
興奮してのこのこ席にお邪魔し一緒に写真を撮ってもらっちゃいました

d0065480_21534982.jpg


二人ともかわゆすなあww

後輩たちの公演は二日間で5回、今年はなんとリケー(南タイ発祥のお芝居)もありました!!
曲目も増えてるしうーん凄いなあ

タイ舞踊は別団体の皆さんが担当していて、そこに所属してるマイミクのTさんと偶然会いました
最初完ぺきにメイクしてたTさんに気づかなかった私・・・(ゴメンね><)
来年は大学のラムタイ同好会もぜひ一緒に(笑)

そこの大使館ブースのミニステージでは後輩やTさんだけでなく、色んな人にお会いできました。
卒業した先輩・後輩、私が所属してるタイ舞踊グループの先輩たち、日本におけるギンガラー(鳥の踊りのヤツ)の先駆者Wさん、チェンマイ大学で授業を聴講してた時にお世話になった教授(来日中)・・・
タイフェスティバルの面白いところがそこにもあります。ちょっとしか挨拶が出来なかった方々すみませんでした。

メインステージの方は、ヌーイ@セニョリータの昼の出演を遠くからチラ見。カノムジーンは間に合わなかった・・・
私が留学してた頃に大ヒットしてた歌を聞けてご満悦ww

その後、「タイ伝統舞踊公演」を見ましたが・・・去年以上の伝統陵辱っぷりにガクゼン。
一番最初の闘鶏の舞は好きとして、あとに続く踊りアレは一体・・・・・・・・・
ダンスとしては綺麗だったしリフトとか凄かったですが、「伝統舞踊」として紹介するのはやめていただきたいなぁと思った。
何も知らない日本人がタイ舞踊ってあんなもんかと誤解したらどうする(しないよ)

夕方、別の予定が入っていたためアーティストのコンサートは見ずに会場を後に。
T-POPS関連のマイミクの皆さんご挨拶できずすいませんでした

そんなこんなで今年のタイフェスは終わり
その後、今度タイへの出向が決まった大学の先輩と同級生の壮行会へ向かいました。
濃い一日でした(笑)

今回食べたもの

・パートンゴー(揚げパン)練乳を添えて
・手羽先揚げ
・冷凍マンゴー
・カオニャオ(もち米)

・・・高いので、ガパオとかカレーとかメジャーなタイ料理は食べないことにしています(笑)

買ったもの

d0065480_22285118.jpg


タイのセブンイレブンで入店した時に「ピンポーン」て鳴るアレ(笑)
去年のタイフェスで見つけて面白いと思ったんだけど1500円という値段に断念、何よりくだらないしw
でもその後1年気になってしまい、今年見事に再会を果たしてしまったため購入(笑)

でも買ってから気づいたんだけど、夜のアパートで鳴らしたらすんげー五月蝿いの(死)
とりあえず隣室から一番遠いトイレに置いてみたけどダメっぽい・・・1500円で買ったのに・・・くだらないのは分かってたのに・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by max-i | 2009-05-22 22:33 | タイの話


茉莉の日常。あとタイ(チェンマイ)、福岡ソフトバンクホークスについても少々。


by max-i

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
日々の話
タイの話
バトンの話
歌の話
大学の話
踊りの話
野球の話
映画の話
旅行の話
おたくの話
未分類

以前の記事

2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧